2017年8月29日(火); 曇り~晴れ

 最低気温(℃) 24.0 05:00、最高気温(℃) 32.5 14:34
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.5(南南西) 15:05
 今日も、連日と同様な天気、「真夏日」気温
 スッキリしない、蒸し暑い
d0051601_17093132.jpg
 早朝から、何か騒々しいTV報道
 北朝鮮が中長距離弾道ミサイルを発射し、北海道上空を通過し太平洋に
 飛行距離2700km、最高高度550kmだと
 上空を北朝鮮ミサイル通過は過去に何度かあるが、衝撃受け記憶あるのはまあ「テポドン」だけ
 騒いでるのはマスコミ、こんなに騒いでるのは「日本」だけのようだ。USAは遠い極東の出来事、韓国は「方向違うし」で国民は平静。日本政府の対応、緊急安全対策会議で忙しい。当然だがまあお決まりのお仕事だから
 日本は「とばっちり」「いい迷惑」も「専守防衛(対応力不足?)」で歯がゆい
 落下地点がもっとUSAに近ければスッキリ?したかも、中途半端な距離だ
 過去日本に「韓国併合」で侵略された日(8月29日)に合わせたらしい



by nakatsukasadiary | 2017-08-29 18:21 | Comments(2)
Commented by Urakami at 2017-08-30 11:54 x
基本的にあんな近距離の国に対し しかもミサイルが相手では 警告、防衛は初手では無理でしょう。5分以内に防御、非難をしなければなりません。被害ゼロを目指すなら敵基地攻撃しかない。専守防衛は初手の犠牲覚悟での反撃。これで良いのかな?と思います。なにせ自国民の犠牲前提での専守防衛です。Jアラートに文句をいう左翼論客がいたら「どうするのか?」を問いたいところです。
Commented by nakatsukasadiary at 2017-08-30 13:24
複数同時に飛来したらイージス+PAC3でも防ぎきれないのは明白でしょう。PAC3は高度数10kmまでですからねえ。核弾頭装着なら、1機は迎撃できたとしてももう核戦争になり、北朝鮮は自暴自棄でテロ集団化、ありったけのミサイルを周辺に打ちまくるでしょう。その前に総攻撃し無力化しないともうお手上げ。軍隊が日本本土に押し寄せ上陸されたらら逃げ惑うしかない?上陸されない防備完全にできるでしょうかねえ、あれ?何故に日本が戦いに?日本はなめられています
<< 2017年8月30日(水); ... 2017年8月28日(月); ... >>