2017年9月11日(月); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) 20.9 05:25、最高気温(℃) 28.6 11:22
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.7(南南西) 14:32
 きょうも朝から快晴・南方風、9時には「夏日」
 最高気温は午前中11:22に28.6℃

 連日の夏日高温気温で、蓄熱さすがで室温上がる。エアコン無しで30℃に達する
 我慢限界室温にも湿度低く風もあり、窓開放で涼しい空気来る

 この「ツル植物」、昨年は葉っぱ茫々だったが、今年はこのボソボソの有様
 しかもこの高さに顔(ツル先っぽ)出したのは8月末頃
 時期も遅いし育ちも悪い、今夏の天候不順のせいだろう
d0051601_20593882.jpg
d0051601_20461972.jpg
 国連での北朝鮮への「経済的圧力の追加措置」
「石油輸出全面禁止」をUSA・日本は異次元の圧力をとアピールしてるが、中国・ロシア(常任理事国)の反対で前年度を超えない制限(上限)付きで妥協
 大した追加圧力にはならないが妥当。第二次世界大戦の前に日本は「石油断の経済制裁」で、とうとう戦争突入(備蓄石油有るうちに開戦をと)してしまった。この教訓・経験を政府はシカトしてるのか?
 安保しがらみ「太鼓持ち」、どこまでやる、情けない

by nakatsukasadiary | 2017-09-11 23:31 | Comments(2)
Commented by urakami at 2017-09-12 13:01 x
対戦前夜と似ている。あの時はABCD全員の利害が一致していて、USAの大統領は 日本が大嫌いなルーズベルト。今よりも自制が聞かなかった国際社会。どうするのかな?見逃すのか?
Commented by nakatsukasadiary at 2017-09-12 20:51
満州事変から世界各国の批判を受け始め、盧溝橋事件で中国と全面戦争突入。都市に対する無差別爆撃で国際連盟は非難決議を出す。経済封鎖・制裁が厳しくなる。石油8割を依存していたUSAのルーズベルト大統領がその後段階的に「全面禁輸」にまで、日本は大慌てで他から入手模索するも、USAなどの圧力で失敗。追い詰められて陸軍中心の強硬論台頭
今の北朝鮮の場合、中国が石油8割供給と言われてる。中国はあの場所の「北朝鮮」は必要だから今回決議は「上限」付きに変更させて認めた。北朝鮮の命運は中国が握ってるてことか。中国は脅威だな
<< 2017年9月12日(火); ... 2017年9月10日(日); 晴れ >>