<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2005年9月30日(金) 晴れ

出勤で外に出ると、う、また暑いっぽい。上着が邪魔かな。
ま、帰りに寒くなってるかもだから用心してそのまま。

ところが、きょうは午後半休だった・・・・・
お昼の暑い中、上着持って会社を出るはめになった。
昨日の傘と言いきょうの上着と言い、状況判断ぼんやり。
こういうパターンには気を付けないといけない。何か悪い事件に遭遇しそう。
しばらくは危なそうな場所には用心しよう。

午後2時半ころチャリで井の頭動物園裏の住宅街を走ってたら何故か
”小春日和”って、感じた。小春日和は初冬にある気候。穏やかなポワーンとした感じがそうなのだが、今週中ば少し気温下がって、その反動でからなのか?
気温としては初冬とはかなり違うよなあ・・・・ま、不思議。

午後銀行回りしたのだが、支店統廃合でどこにあるのか判らなかったのが「みずほ銀行;吉祥寺店」。捜し回ってしまった。東急と横並び手前にこじんまりとあった。
昔は「吉祥寺北店」が駅前にあったのになあ・・・・・

高知の産物を売っているお店を、吉祥寺中道商店街に見かけた。
d0051601_165691.jpg

先日築地でもこのような高知物産販売店見た。高知って名物多いのかなあ。

横峯さくらは日本女子オープンゴルフ予選落ち。メジャーな価値あるこの大会なのだが・・・。
先週優勝して盛り上がっていたのに、ムラっけある”さくら”らしいと言えばそうだが、今週末プレー見られないのは残念。
宮里藍がトップ独走状態で国内メジャー初勝利なるかだが、今何故か面白味が無い。実力あるのだろうけど、プロの凄みでは不動の方が見せてくれるような・・・・。
諸見里は18才にしては「ハツラツさ」足りないから見ていて楽しめない・・・・エンターテイメント性の芽も全く見えないし。

金スマ「ザ・ベストテンの真相」懐かしい当時の雰囲気たっぷり。
あの頃は木曜日飲んでいても、夜9時はテレビ置いてある店に移動して観ていた。
当時のプロデューサーがきょう定年退職ってのは要らない話だったかな。
by nakatsukasadiary | 2005-09-30 23:40 | Comments(0)

2005年9月29日(木) 秋晴れ

ちょい久し振りの広い青空、秋晴れ。
穏やかな天気、気温も湿度も丁度気持ち良い。

帰りはちょい寒いくらいだった。

阪神が巨人に勝ち優勝を決めた。
まあ、よりによってこんな日に相手のホームで対戦、負けなくとも・・・・・
巨人、目の前で胴上げされる。
今シーズンの象徴的な結末。
巨人は今はもうどうしようもないな。早く新体制発表しろ!ってか。
by nakatsukasadiary | 2005-09-29 22:48 | Comments(0)

2005年9月28日(水) 曇り%晴れ

きょうは、半袖の上に上着して出勤。
朝出がけにポツポツ雨が。あわてて傘用意し、さして持って出た。
しかし、雨はその瞬間だけっぽい。
そう言えば、天気のお姉さん伊藤里絵ちゃんが8時前に
「六本木ヒルズでは先ほど雨少し降りましたが、今はやんでます」とか言ってた。
そうか、あのちょい雨だったか!?

昼には晴れて、気温も上昇。
帰りには傘も上着も忘れそうだな。

帰る時間には気温下がってたので、上着忘れず。
あの一瞬だけの小雨だったかチクショウと思いながら傘も忘れず持って帰った。

本日の「トリビアの種」;実験データ
散歩中、主人が熊に襲われた時に、闘う雑種の犬は100匹中3匹。
先週の主人が倒れた時に助けを呼ぶ”0匹”に比べれば、少しは”まし”だった。
このシリーズ笑える。
普通に飼われている犬にとっては、ま、関心の無い出来事なんだろう。
実験だから犬を騙しているわけだしねぇ・・・・・100回(犬?)も良く実験したよなあ。
しかし、犬には実験なんて観念ないだろうから、
この実験で「それらの事があっても主人は大丈夫」と学習してたら・・・・、本当にそうなった時更にまずいかなあ。
「マジ、まじ」と叫んでもワンちゃん知らんぷり。
by nakatsukasadiary | 2005-09-28 22:45 | Comments(0)

2005年9月27日(火) 曇り

きょうはかなり涼し、曇りで日射しもなく、半袖では時折寒さも。
通勤途上で見かけた大人は皆さん長袖・上着を着用。半袖は極少数。
上着を脱いで持ってる人もいたくらいの、着込むほどの気候ではなし。
登校小学生達の中ではまだ半袖が主流。

新人衆議院議員”杉村”が神妙に記者会見。
「自覚の足りないまま、幼稚で無責任な発言多かった」と陳謝。
3連休の間に、本を一冊読みいろいろ考えたのだとか。
内容はま、別にして、あれだけ記者を集めるのだから、ムーブメントメイク人材で期待。
数年は規格外キャラのままでやって欲しいけどなあ。
by nakatsukasadiary | 2005-09-27 22:37 | Comments(0)

2005年9月26日(月) 晴れ%曇り

雲はあるが、青空も。
まだ、きょうも少し暑くなるのだとか。
午後、かなり暑くなった。夏日か。

”夏のエネルギー収束を確信”してから随分経つが・・・・・
思いのほか、本州亜熱帯化してきているのか。
地球温暖化が進んでいる軽い証左てとこ?
by nakatsukasadiary | 2005-09-26 19:53 | Comments(0)

2005年9月25日(日) 曇り

台風雨モードは過ぎたか、曇り模様に回復。
秋の大祭も選挙も過ぎて、TVも周囲も静かな休日。

●スポーツの秋,連休最終日はTVスポーツ観戦の半日。

ディープインパクト、無敗3冠馬へ向け菊花賞トライアルレース(神戸新聞杯)勝利。

ダンロップ女子オープン、横峯さくらがツアー2勝目。
プレーオフ2ホール目、バーディチャンスを先に決め、勝った。
新パターとの相性も良いのか、最近パッティングがうまくなりて勝負どころで決めている。
さくらパパ観客で、結果優勝決めたパットには”おー、やるなあ”ってリアクションだった。
今回はパパキャディではなく、細木数子言うわよ御託宣スタイル(の半分)での優勝。
これでさくらパパも一安心か。出番無くて残念だろうけど。

大相撲、優勝決定戦はあっけなく、朝青龍6連覇。
琴欧州は残念だったな。しかし、きょうの力の差は歴然だった。
それにしても日本人力士はどこに・・・・・
解説者もそれが不満そうだった。

野口みずきはベルリンマラソン優勝、
世界歴代3位となる2時間19分12秒の日本&アジア新記録で。
しかし、女子世界記録ってのはあのラドクリフで、何と2時間15分25秒。
へええ、4分弱も差があるの!?とんでもない記録だな。

ボクシングダブル世界戦、ともに防衛。
世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級;長谷川穂積、世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級;新井田

●夜、締めは物思う秋。

通常の8~10倍の速度で老化する難病プロジェリアに冒された少女アシュリー・ヘギ。
この少女を追ったドキュメンタリー番組、作り物ドラマではなく”実話実録”でかなり重かった。
人を含め生き物が生まれて来たのはそれぞれ宿命か。
難病・障害は決して不幸なことではない、と言われても凡人には消化不良。
この世界、心の触れ合いが何ものにも代え難い普遍なものであるようだ。
by nakatsukasadiary | 2005-09-25 23:45 | Comments(0)

2005年9月24日(土) 雨%曇り

台風の影響か、朝から時々強い雨模様。昨日からは天気予報どおりの展開。
しかし、台風17号は減速し10km/hに。
連休中、とっとと通過して行って欲しいのになあ・・・・・

きょうの早朝からひまわり衛星が故障して画像が来なかったとか。
ようやく打ち上がった代替わりの天気衛星なのだから何とか復旧して欲しいと
思っていたが、6時間後に予備回線で観測作業は再開したらしい。

4ch夜8~9時「世界一受けたい授業」4時限目;アハ体験
アハチェンジはヒント出ないと判らないなあ。
アハMovieは解答言われても徐々の変化だと記憶曖昧で気付けず判らないものも有る。記憶力がそんなに低下してんでは問題外か。
「判るまでにいろいろ脳が考える過程が良いのだ」とからしいが、判らないと悔しいってか、すっきりしないし。だから、面白いかな。
普段、脳は処理能力レベル適当に働くように出来てるのだ、結構いい加減。いちいち細かいとこまで処理してたらオーバーヒートするのかな。
ボケ防止にはこのような脳活性化トレーニングが良いらしい。
by nakatsukasadiary | 2005-09-24 23:10 | Comments(0)

2005年9月23日(金) 曇り→晴れ

天気予報通り、雨なし。
テニスに向かうころは曇っていたが、テニス始めるころには晴れてきて暑かった。
しっかり夏のテニスになってしまいで、汗びっしょり。
終了後、メンバー数人で野川公園でたこ焼きとトリカラ串をつまみに、
各一番搾り350ml×1飲み。

チャリでテニスに向かう途中で、歩道でのチャリ同士の衝突事故に遭遇。
年配の方が、結構細いタイヤのスポーツタイプ自転車で
前を唯我独尊(サドルも高い)ふうにど真ん中を”ブイブイ”チャリってた。
対向チャリ群が見えて来たのに、そのまんま。
で、チャリ群後方の高校生ふうの男の子チャリと激突。転倒。
男の子は口を切り、流血。

ところが、そのおっさんは「どこ走ってんだ!」とお怒り。
相手は唇から血を出しているのに非難、説教。
私はテニスに向かう途中でもあり、一旦そのまま通り過ぎたが、
しばらく走って振り返ったら、まだ説教してる。若者は一方的にやられているだけな気配。

”それはないだろう、これは見過ごせない”と、戻っておっさんに言いました。
「あなたはど真ん中から避けようともしなかったですよ、危険なのはあなた、必要なら証言します」
すると、こんなこと言い始めた。
「自転車の交通ルールを知っているのか!道路のどっちの側の歩道を走るかだ!進行方向左側だ!相手は逆を走ってるのだから、間違っている!!」
「え?そんなルールあるのは知りませんが、ルールより目前の危険な状況回避が優先でしょ!?」
三鷹警察署(リニューアルしてたが、新装オープンしていたかは不明)前、通り向かい側の歩道だったので、警察に行こうかとの話になったが、双方先を急いでいるとかで、連絡先を交換しその場は収まり。

で、テニスコートに向けてチャリ再開。
しばらく行くと建物の陰に「見張り中」っぽいパトカー発見。
寄って行き、自転車走行の交通ルールについて教えてもらった。
質問に的確に答えてくれたのは、パトカー助手席の若い警官。
#三鷹警察署でも不祥事あったが、ほとんどは”善き警官”(?)なんだろうなあ。
「走行して良い歩道には標識表示があります。そこを歩行者の安全を最優先し、道路側を走行して下さい。道路のどっち側歩道をという決まりはありません」
あのおっさんの言った様なルールは無し。
若者には、夜連絡ついたので伝えておいた。

困った年配だなあ。危険回避はしないし、いい加減な知識で若者を翻弄、罵倒するし。
元気なのは良いが、年取っても自己チューは見苦しいものだな。

反応も遅い感じで危ないなあと事故発生の数10メートル手前から思ってた。
で、私は少し距離取ってたから事故には巻き込まれなかったが、口出してしまいましたねえ。
ああ言う”弱い者いじめ”は見過ごせない。ってとこか。
「これから墓参りだってえのに!」とか騒いでた。
「俺で良かったよ、年寄りだったら、つぶれてたよ」とも
はは、問題外のお方なんかも。
|(´ー`)┌
by nakatsukasadiary | 2005-09-23 21:31 | Comments(0)

2005年9月22日(木) 曇り

きょうも曇り空、秋雨前線もどこかに有る模様。爽やかさが無い。
”涼しいさ”だけが、プラスポイント。

明日はテニス予定だが、天気は大丈夫か。
早朝の予報できょうは”曇り時々雨”だったが、その後”雲り”に変わった。
明日は曇りまでだが、明後日は”時々雨”。
明日だけは雨気配ないってか? ほんとかッ。
ほんとだったら良いけど・・・だまさんといてな。

午後2時半頃から霧雨が降ってきた・・・・・
「何だ,雨降ってきたジャン・・・・」
#予報変えなきゃ”時々雨”で当たってたものを。

夜には雨止んでいた。さて、このままで明日期待。
by nakatsukasadiary | 2005-09-22 22:58 | Comments(0)

2005年9月21日(水) 曇り

きょうから衆議院選挙結果を受けての特別国会。
郵政民営化関連法案は早く片付け、年金・財政などの構造改革まで踏み込んでほしい。
一部既得権益での無駄使いを明らかにし、他人の金にぶら下がって甘い汁吸っている組織は解体し排除して欲しいものだ。
新人議員初登院の模様が何かと話題になっていた。
やじうま的な注目度No.1はやはり、契約ヒラリーマンから議員への杉村。
ま、若者・庶民そのまんまなので反応も感想も解りやすいので、
一般国民へは良い意味での国政の場体感レポートとなっている。
ベテランは「(にわか議員達、この先)どうなるかがみもの」と冷ややかだが、
国民はもう旧態には「ノー」,改革、新鮮、明快明朗(ズルは無し)を求めている。
民主党前原も「あの民主党が!期待できる!」レベルの鮮烈な印象与えている。
国政自体も”改革実践”に大きく向かう雰囲気になってきている。
by nakatsukasadiary | 2005-09-21 20:34 | Comments(0)