<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2006年8月31日(木) ;晴れ

朝から夏らしい陽射しだが、きょうで8月も終わり,だからか?朝からセミが何かに追い込まれたようにせわしなく、あちらこちらで鳴いている。
うーん、小学生頃の夏休み最終日を思い出すなあ・・・宿題に追い込め追い詰められられ朝早くから動いていた。「明日できる事をきょうやるな」流儀で毎年どん詰まってた。

仕事帰りの時間帯は気持ちよくサラリと涼しく、夏の夜ではなかった。

夜10chニュースステーションでは徳山高専女子学生殺人事件のその後をトップニュースで伝えていた。が、依然容疑者は確保されていないからか、被害者の生前の活動(バレエ、ピアノなど)映像を流していた。
ワイドショーでもあるまいし・・・こう言った報道番組の野次馬的興味姿勢には嫌悪感あり。

尾瀬沼 福島県檜枝岐村 ( 尾瀬沼畔 ) 12:11
・関東の空の景色も夏(低空)と秋(高空)の雲が混在。こう言うのを「行き交いの空」と言うそうだ
d0051601_10482350.jpg
;インターネット自然研究所モニター画像から
by nakatsukasadiary | 2006-08-31 22:35 | Comments(0)

2006年8月30日(水) ;曇り~雨

山口県の女子高専生殺害事件容疑者は19才らしい。
相変わらず未成年の凶悪犯罪が起きている。
ここ1,2ヶ月でも自宅放火事件、親殺害事件などでも複数。
先日起きた稚内の女性殺人事件も、15才の息子と友人の犯行と判明し逮捕されている。
息子が友人に30万円で依頼したのだと。どういう動機からなのか見当もつかない。
幼稚+歯止めが効かないのか。
朝の10ch情報番組ではここ数年来の同様な事件もからめ、
「ゲームばかりで本を読まなくなったから」とのコメント。
浅見解説では本質見えず、唐突な結びつけの印象で終わった。

未成年の子供が親を殺害(敵視犯行)する事件多発している。子供にとっては一番身近で摩擦も多いから葛藤の対象にはなるのだろうが・・・
親(大人)が幼児を死に至らしめる(虐待含む)事件も多発している。
家族の痛ましい別れとなった事故も多い。
ほとんどの家庭家族ではそんな事はないわけだが、今日本社会の底流には人の心を狂わせてしまう、もしくは人を思いやる心を喪失させる何かが存在しているのだろうか。
何れにしても痛ましい出来事,心が痛む。

支笏湖と周辺 の山々 北海道千歳市 ( 支笏湖畔 ) 18:04
・金色の自然に鎮魂を
d0051601_116563.jpg

;インターネット自然研究所モニター画像から
by nakatsukasadiary | 2006-08-30 22:34 | Comments(0)

2006年8月29日(火) ;晴れ~曇り

久し振りに晴れ真夏日。陽差しがやけに強くジリジリ焼き付けて来る感じだった。
しかし、夜には虫がリーリー鳴いていて秋の気配も日毎それらしくなって来てる。

「ナカちゃん」は、とくしま動物園で検死解剖されたが死亡原因特定できなかった。
暑さからか、何か(流木?)にぶつかったのかとの推定所見は出された。
はく製にとの話が有ったが、腐敗が進み困難とわかった。
しかし、良く現れていた場所に「慰霊碑か記念プレートを」の検討が行政連絡会で始まっているとの事だ。
「ナカちゃん」は名誉市民で「ナカちゃん」を通しての出会いと交流などもあり、すっかり地元に定着し親しまれていたようだから無理もないか。[写真は徳島新聞から]
d0051601_13355449.jpg

d0051601_13363373.jpg


そう言えば、多摩川に現れ荒川に居ついてた「タマちゃん」はどうなったのだっけ?
彩タマちゃんを慈しむ会によると、昨年8月に北海道虻田漁港に現れたアザラシ(アブちゃん)が「タマちゃん」ではないかとの紹介記事がある。

山口県周南市徳山高専殺人事件は同級生に逮捕状が出た。
その容疑者は行方不明(バイクで逃走中?)
by nakatsukasadiary | 2006-08-29 22:22 | Comments(0)

2006年8月28日(月) ;曇り

昨夜、徳島県阿南市の那賀川でアゴヒゲアザラシの「ナカちゃん」が死んでいるのが見つかった。ナカちゃんは口から出血し、頭の左半分に大きな傷があり、死後数時間が経過していた。死亡の原因が外傷によるものか、病死した後に傷を受けたのかは特定できていないという。
何が起きてしまったのだろうか。
ニュースでしか知らない「ナカちゃん」だが、
中司→「中ちゃん」で「なかちゃん」と呼ばれることも多い私にとっては身内っぽくも感じられ、
心痛な出来事だ。
田舎の山口県では周南市の徳山高専研究室で殺人事件が。今ニュースステーションのトップニュースで報道していた。
母親による幼児2人殺害事件も。福岡市の幼い3兄妹の交通事故死と言い、ここ数日暗いニュースも多い。
by nakatsukasadiary | 2006-08-28 22:30 | Comments(0)

2006年8月27日(日) ;曇り

恒例の24時間テレビで、いつもの4ch番組はお休み。
しょうがないから、6chの「サンデーモーニング」を見る,何年ぶりか。
日曜のこの時間、この番組が先駆者だから以前は見ていたが、
4ch「ザ・サンデー」が始まってからはキャスターコメント魅力でそちらに鞍替え。
大沢、張本の「あっぱれ」「喝」も悪くはないが、機知に欠ける。江川のこじつけ的コメントには敵わない。
が、最近はダメ巨人で番組が日和見し江川コメントも聞けずで「ザ・サンデー」の魅力も薄れてるが馬場ちゃんで保っているか。

女子プロゴルフ大山志保が「月間3勝」を達成。日本女子プロ(LPGA)では初の快挙。
現在賞金ランキングも断トツ1位。
d0051601_11412250.jpg

昨年ランキング3位でトッププロの仲間入りしたが、今シーズンも快調。
地味な感じだが、こうなると「素朴で落ち着いたプレーヤー」と見えてくる。荒川静香系か。
昨年まで連続6年賞金女王の不動裕里は今年は海外ツアー参戦で出場試合少なく、2勝しているが今ランキング12位に低迷。
by nakatsukasadiary | 2006-08-27 22:16 | Comments(0)

2006年8月26日(土) ;曇り

久し(10日)振りに真夏日にならず,涼しく感じるが、やはりまだ暑い。

宮里優作がUSAゴルフ(PGA)ツアーで”同じラウンド2回ホールインワン”を記録した。
USAゴルフツアーでも史上初めての快挙!ゴルフツアー史には残るし世界ゴルフ殿堂入りも決定,なんだが、
何か恐い感じもする。尋常な出来事じゃない。
反動で何か悪い事が身に降りかからなければ良いが・・・他人事ながら心配。
USA女子ゴルフ(USLPGA)ツアー中の妹宮里藍はそのニュースを報道陣から教えられ
(@_@) だった。

兄優作は西海岸方面ネバダ、妹は東部のオハイオ。
兄妹が、広い米国の東西で頑張っている。
by nakatsukasadiary | 2006-08-26 22:27 | Comments(0)

2006年8月25日(金) ;曇り

早朝にまとまった雨が降った。
それで少し涼しくなっているかと思いつつ出勤で表に出たが、昨日同様異常に蒸し蒸し。通りのあちこちに雨の水溜まりが。シャワー後の香港を思わせる。

昨日、国際天文学連合総会で「冥王星を惑星から格下げ、太陽系惑星は8つ」との議決があった。
まあ、冥王星の実体が消えて無くなったわけではない。”惑星の定義”を明確にして見直した結果である。
だからそれほど大騒ぎすることも無いと思うのだが、マスコミはことさらにインパクトあるニュースとして騒いでいる印象ある。
ま、そう言うふうに”賑々(にぎにぎ)しく”社会に関わっている業種なんだろう。

きょうはエース上原粘投に打線奮起して援護。集中打で逆転。勝利。
伝統の巨人-阪神なのだが、もう中日に決まりのペナントだから盛り上がらない。

来島海峡 愛媛県今治市 ( 糸山公園 ) 15:14
・夏雲正統派の入道雲(積乱雲)が出ている。もう何年も見てない気がする,懐かしい感じ。
 高積雲系の薄い雲は秋の気配も感じさせる。
d0051601_17324781.jpg

;インターネット自然研究所モニター映像から
by nakatsukasadiary | 2006-08-25 23:12 | Comments(0)

2006年8月24日(木) ;晴れ~曇り

朝からとても蒸し蒸し、気温も高く不快指数も高い。
昨日が処暑だったが、まだまだ残暑厳しい。

仕事を終え職場の部屋から出た途端、異様な蒸し蒸し空気、1日中か,未だ蒸してる・・・
建物から出るとやや改善。しかも、そこは涼しげな「ムシムシ」←虫の音リリー リリー
処暑過ぎて、やはり秋へ向かっているか。
帰宅してTV観てたら、都内「向島百花園」の”虫聞きの会;きょうから3日間”のニュースをやってた。そこらでもそんな時期になって来ているようだ。
by nakatsukasadiary | 2006-08-24 21:34 | Comments(0)

2006年8月23日(水) ;晴れ~曇り~夕立

岐阜県庁の裏金問題で、裏金の一部が、国連児童基金(ユニセフ)をはじめ、複数の慈善団体などへの寄付金に充てられていた。手元で保管しづらくなった裏金処理のために行われていた模様。
ユニセフへは、現金書留や現金を入れた封筒が偽名で送られていたほか、裏金管理人が個人名で2003年から06年にかけ、毎月3000円を自動振り込みしていた。
ユニセフは「公金でつくった裏金の寄付は非常識。事実が確認されれば、全額を返還する意向を県に伝えた」らしい。

”裏金の寄付は「非常識」と言うか「非通常」なだけで、寄付は寄付で「公に役立てれば意義有る」のだから返還しなくとも良いのではないか。裏金でもお金はお金であり、上手に使ってあげないとお金も浮かばれない。私物化もしくは癒着した関係先への寄付なら問題だが、公的機関へ寄付されたお金は浄財では?”
と言った内容の意見メールを日本ユニセフ協会に送ったら、
広報の藤田さんから以下回答が間もなく来た。
======================================
ユニセフに募金された金員が、本当に裏金から出されたものであるとは確定されていません。現時点では、あくまで県庁から「聞き取り調査」に基づく中途の結果としてそのような説明を受けただけで、調査は現在も岐阜県側で進行中です(本日付の報道では、この部分について一部誤解を招く表現がございました)。

しかしながら、裏金であると確定されれば、「裏金」は公金の横領、すなわち犯罪収
益と捉えられます。現行法では、犯罪収益と知りながらその募金を受け取った場合、
受け取った側も罪を犯したこととなります。したがって、当協会としては、裏金から
募金がなされたことが最終的に実証をもって確認された場合は、その金員は返金する
考えです。
======================================
なるほど。犯罪で得たことを知らなくて金受け取っていて、知ってからシカトしてると犯罪人になってしまうのか。それも災難だなあ。まあ、犯罪金は被害者に戻さないといけないのだろうし。

毎月1000円だが、私もユニセフ募金(ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム;自動カード引き落とし)している。教育、保健、栄養、水と衛生等、通常のユニセフ活動への募金。
大きな金額ではないが、世界の子供達の生存と健やかな発達を守るために役立てばと思ってのこと。
by nakatsukasadiary | 2006-08-23 20:34 | Comments(0)

2006年8月22日(火) ;晴れ→曇り

朝から、早稲田実業学校夏の甲子園初優勝がヘッドラインで賑わしいTV情報番組。
話題はやはり自然と斎藤投手へ。中でもあのハンカチと言うか、ハンドタオル。
ゲン担ぎで選抜;地方予選から同じものをずっと使っているそうだ。
注目ポイントは「汗の拭き方」か。
折り畳んだものを顔に”当てて”汗を取る
→丁寧、お上品で風流さも漂う?
また、折り畳み方も隠れたポイント。
”半折り後、3つに折る”
→これは”私の流儀”と同じ。私的には「コンパクトになる」からで、自分オリジナルと思ってたが同様でビックリ。

きょうも真夏日で暑かった。
夕方には国分寺市の母校に早稲田実業ナイン達が凱旋。国分寺はさらにヒートアップ。
d0051601_22394191.jpg
;asahi.comから

優勝報告記念撮影
d0051601_10171687.jpg
;早実HPから

今回”最初の決勝戦”の時間帯に、三鷹仲町の町内通りではどこかから甲子園の実況放送が聞こえてた。三鷹とは言えやはり、西東京地元モード。丁度日曜日だったこともあるか。
その雰囲気で、昔田舎での夏の甲子園時期の感覚がふと蘇った。
下関商業(池永投手で準優勝)・早鞆高校(亀井投手で準優勝)の時代。私は下関で小学生5,6年生だったか・・・優勝はできなかったが、当時山口県勢は強かった。
調べてみたら、山口県勢夏は1回の優勝(柳井)、6回の準優勝(下関商2、早鞆、柳井、防府商、宇部商)
うーん、山口県は決勝戦での闘いに弱いのか?

久し振りに高校野球で心を揺さぶられたここ数日。
by nakatsukasadiary | 2006-08-22 22:49 | Comments(0)