<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2009年2月28日(土) ; 曇り~晴れ

 予報通りの天気展開で、午後1時過ぎには明るく晴れてくる。風が少し吹いているが、冷たくは感じない南よの; この季節としては、上々のテニス日和に
d0051601_021211.jpg

 問題は本日の参加者の人数,果たして…
 かろうじて4人集まったが、1名は故障上がりで、思い切ったプレーができない模様。で、無理なプレーさせない試合形式の練習を、4名で繰り返すことにする。これはこれで、なかなか集中できて良い練習になる。1時過ぎには晴れ上がってた空は、そのうち又曇りに戻ってしまうが、寒さは戻らず、体感温度も無理ないテニスとなる。
 テニスの前に、コートの隣にあるトラックで軽く走ってみる。が情けないことに1周で、息も絶え絶え足元フラフラとなる。前回もそうだったから、やはりこういう体力状態なのか。
 納得するために、テニス後、再確認で3回走ってみる。やはり同じだ; ガックリ
 大体が、一気に2周目に入るなんてできそうもないのだから情けない; そんなに疾走してるわけでもないのに。少し鍛えてみようか
by nakatsukasadiary | 2009-02-28 23:42 | Comments(0)

2009年2月27日(金) ; 雨~みぞれ~雨

 予報通り、雨orみぞれの寒い天気の1日となる; ああ運動不足

 明日午後はテニスの予定だが、晴れにはなるようだが、気温は低いらしい。風が無ければそれなりにテニス日和になるだろう。明日はしっかり運動できるかな。
by nakatsukasadiary | 2009-02-27 21:12 | Comments(0)

2009年2月26日(木) ; 晴れ→雨

 昨日は久し振りに、吉祥寺で数軒はしごしてしまう。帰宅は歩きで、本日午前3時に到着。
 そのお陰で、きょうは終日回復につとめ、ゴロゴロすることになる。晴れてたらしいが、夜には雨となる。明日は最高気温が明け方で、寒気で寒~い1日となるそうだ。

 昨日、確定申告書を武蔵野税務署に提出してきた。
d0051601_0135997.jpg

 税務署は「確定申告モード」があふれている。
d0051601_0163324.jpg
d0051601_0145261.jpg
d0051601_0152843.jpg

by nakatsukasadiary | 2009-02-26 23:49 | Comments(0)

2009年2月25日(水) ; 曇り → 雨 → 曇り

 きょうも寒い明け方、雨は止んで曇りになってたが、そのうち雨になる。愚図つき天気が続く。夕方からお出かけだから、それまでには止んでて欲しい。

 先日、見かけた大型マンション建物屋上の、飛行機模型のようなこれは何だろう。風で、風向計のごとく動いている。

d0051601_8363177.jpg
d0051601_836589.jpg


 ネットで調べて判明。 
「ウィングジェッター」と言う”排気”目的のものらしい。自然風を効率良く利用した、省エネ・低コスト・無騒音排気システムのコア。
d0051601_11244271.jpg


 午後後半には、うまい具合に雨が上がる。武蔵野税務署経由(確定申告書提出)で、夜の吉祥寺へでかける。
by nakatsukasadiary | 2009-02-25 16:47 | Comments(0)

2009年2月24日(火) ; 曇り → 雨

 きょうも寒い曇り空で、午後後半からは雨まで降ってくる; さえない天気

 もうそろそろと、確定申告書の作成を始める。必要な資料はその時々にまとめてあるから、それらを使って、確認しながら記載していく。
 当初e-Taxしてみようと思ったのだが、インターネット環境以外に必要なもの(自治体発行のICカードとカードリードライター)が有り、金がかかるので断念する。
 で、昨年同様、手書き版の下書きを開始。そこで、ふと目にした確定申告書等作成コーナーで、「収支内訳書」を作成して見ることにする。と、昨年までの”いい加減”な箇所を発見。まあ、それでも”通って還付”の実績はある。他には減価償却の計算式が違ってるのか、大きく異なる部分が出てくる → まあ、お上の計算結果にしておくか,などなどありつつPCで必要事項を入力し編集、そして印刷する。
 申告書本体は直接手書き込み、PC編集印刷した「収支内訳書」と、各証明書を添付して完成。
平成20年は「給与所得」少なく、所得税もろくに納めていない。そして、他の収支との関係から「課税される所得金額(差引)」が赤字で、納税すべき金額=0となる。納めた所得税は全額還付となる(はず)。例年より還付金少ないが、それは源泉徴収額少ないからで、当たり前。
 さてと、問題は「会社」の方。こちらは未経験だし、昨年は実績も無い,そんな場合の勉強からしなければいけない。個人のは片付いたからこちらも始動しよう。
by nakatsukasadiary | 2009-02-24 19:33 | Comments(0)

2009年2月23日(月) ; 雨~曇り

 予報どおり、朝から本降り雨; 低気温のまま降り続く
 今週は”菜種梅雨”のはしりのような天候で、毎日愚図つきの天気になるようだ。

 日本映画「おくりびと」が、USAアカデミー賞の外国語映画部門で受賞する。日本映画は過去に何度かノミネートされたが、受賞は逸していた。今回の受賞は日本映画で初の快挙となる。ここ数日TVで、受賞期待の話題頻繁だったが、見事の受賞となった(下馬評はそれほどでもなく、本命視されてたのはイスラエル作品であった)。
 同時に、短編アニメーション賞に日本人監督の作品「つみきのいえ」が選ばれ、日本ダブル受賞の快挙となる。
 G7で政治家が”日本の恥さらし”したが、アカデミー賞で文化人が日本の名誉挽回してくれている。

◎本日の”そらみみ”
・スキー(すきー) → 月(つき)
 スキー旅行 → 月旅行
 ; TVドラマか何かで。軽く”月旅行に行ってくる”は無いな

d0051601_21362567.jpg

by nakatsukasadiary | 2009-02-23 21:24 | Comments(0)

2009年2月22日(日) ; 晴れ

 朝から気持ちよく晴れてるが、風が強い; 南風でもない

 どうしているのかと心配した「自民党離党議員:渡辺喜美」氏が、”サンデージャポン”に出ている。東小国原知事も出ている。東小国原知事が、「どうして、私に声がけしないのか」と問う。渡辺氏は、「**会の方で参加されてるからです」と明確に答える。それで知事は納得するから、その辺りの思想は通じ合っているらしい。
 離党直後以降の展開は、本日のサンジャポ取り上げ題目でもないからか、番組中で語られることない; アピールもなし
 
 午前が思いのほか、気温上がらないし、風も強いので外出とりやめ。
 が、夕方買物で外に出ると暖気がある! 「そうだったのか、南風に変わってたのか」と甘チェックを悔やむ。調べると、正午前後に風向き変わり、正午9℃が15時には気温14℃にまで達してたようだ。13時頃に出かけるのが正解だったか。
 明日は朝から「本降りの雨」予報、季節の変わり目は天気が変わりやすく、落ち着かない。


もうそろそろ限界か
d0051601_9252563.jpg

by nakatsukasadiary | 2009-02-22 21:45 | Comments(0)

2009年2月21日(土) ; 晴れ

 きょう東京で「黄砂」観測したと; 昨年は3月3日、10日ほど早いようだ。2月観測は32年ぶり
 寒くて、外へ出て確認してないが、春が近寄って来ている感じになる。明日はかなり気温上がるらしい、年間パスポートで「神代植物園」に出かけるか。
d0051601_9313540.jpg

d0051601_9333019.jpg


 土曜朝TVの情報番組では、やはり、”瀕死的内閣”どこまで,の論議になっている。
「大切な時期だから…」と言いながら、混迷事態を切り開けない内閣&政権首脳部は、「もういい加減にしてくれ」が国民の大勢だろう; そんな街頭インタビューの映像も流される
 この閉塞感を、高齢政治家たちの旧態依然な政治手法が増幅させる。若手政治家は、決起しないのか!?
 自民党を出た”渡辺喜美”はどこで何をしているんだ? 
 
 きょうは、思いもよらない展開での(助かり)出来事があり、不思議な気分になる。
 うーん、”背後霊”のおかげか? 時々、こういう事が起きる。まあ、助かってるから「助かる~」で有りがたい; 今後もよろしく
 m(_ _)m
by nakatsukasadiary | 2009-02-21 18:42 | Comments(0)

2009年2月20日(金) ; 雨~曇り→晴れ

 朝から雨で、寒い。夕方になって、雨は上がり青空になるし,気温も上昇してくる。しかし、明日は北風が冷たい日なると天気予報。うーん、運動不足になるなあ。

 小泉元首相がロシアから帰国。しかし、自民党首脳部は誰も、”意見しに行く”ことはしてない模様。
 与謝野さんが3つの大臣を兼任させられているこの内閣、異常だ。まともなリーダーシップ期待できない。
 解散もしないのなら、内閣総辞職し「大連立」し、民主党閣僚のお手並みを見させてくれないか。
by nakatsukasadiary | 2009-02-20 23:17 | Comments(0)

2009年2月19日(木) ; 晴れ~曇り

 きょうも寒く、冷え込んでいる。外気温チェックし、8℃,外出の気が萎える; 家に籠もることになる。
 小泉元首相が、訪問先のロシアで記者会見。現自民党首脳部の国会(議会)運営方針に批判的発言する。これに対し、首脳部は「懲罰も辞さない」と反発している。
 どちらの言い分が国民の感覚に近いかでは、小泉元首相の方だろう。首脳部はピンチだから(無条件に)結束をと訴えるばかり。 「何とか、やるしかない」の”博打な方針”では、良い方向に転換しない。そういう体質(間違いを認識しない、出来ない)だから立ち直れない(民心離反する一方)ことを、理解しない? 分かっていても、組織硬直でおざなり対応しか出てこないのか。

”再生ニンジンっ葉”は、こんなになっている; ヒョロヒョロ伸びた茎葉は、自重でしなだれて来ている

d0051601_18295460.jpg

by nakatsukasadiary | 2009-02-19 18:21 | Comments(0)