<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2011年5月31日(火) ; 晴れ~曇り

 陽射しも気温もそこそこだが、風が妙に冷たい。
 午後から梅雨空になる。やはり梅雨どきか。

 国会では「衆議院東日本大震災復興特別委員会集中審議」が行なわれる。
d0051601_011747.jpg

 G8から帰国した菅首相、きょうも強気で抗弁する。
d0051601_23502155.jpg

 まあしかし、福島第一原発の初期不手際の件はもう、国会で取り上げなくても良いのではないか。
 もう責任問題追求は聞き飽きた。
 野党はいい加減に、復興(放射能除染含む)・経済再建の問題に重点を移してもらいたい。
d0051601_2351742.jpg
d0051601_23512077.jpg
d0051601_23513768.jpg
d0051601_2359450.jpg
d0051601_23531441.jpg
d0051601_23532588.jpg
d0051601_0125.jpg

・この方が保安院長か、初めて見る
d0051601_025144.jpg

 原発災害事故責任問題は、別の機関で調査解明すれば良い。国会はこれから先のことを最優先すべきだ。
by nakatsukasadiary | 2011-05-31 23:39 | Comments(0)

2011年5月30日(月) ; 雨~曇り~晴れ

 昨日続きの朝から雨も、お昼頃には上がってくる。
 午後は、台風2号くずれの温帯低気圧の影響で強風も。晴れ空は怪しい雲が隣り合わせ。
d0051601_030363.jpg
d0051601_214274.jpg
d0051601_031912.jpg

 そんな中、耳鼻咽喉医院へ通院。きょうで3回目。
d0051601_0414348.jpg

 症状は相変わらずなので、「耳のつまり回復遅ければ、鼓膜切開して溜まった水出すことも出来ますが…」と説明される。
「分りました。もう少し様子見ます」と答える。
 難聴状態はかなり不快&不便だが、2週間ほどは、このまま通院してみよう(もう3回を予定)。
by nakatsukasadiary | 2011-05-30 23:40 | Comments(0)

2011年5月29日(日) ; 雨

 梅雨だから仕方ないか、の雨。時々やや強めなり。

 雨で今年は「東京優駿:日本ダービー」現場観戦は中止。
 自宅TVで観戦。うーん、2着が想定外。外れ。残念なり。
d0051601_22452125.jpg
d0051601_2245373.jpg

 週明けの国会で野党が、「内閣不信任案」を提出するだろうと言われている。
 自民党谷垣総裁もそれを言明している。国民の目にも、いつまでも異常異様な内閣だから、野党はそれくらいの行動はして欲しいところではある。
 ここで、「与党民主党内から賛成する」議員の数が議論(注目)の的となってる。
 まあ、どうであれ、やるなら「解散」まで行ってくれ。
 
by nakatsukasadiary | 2011-05-29 22:45 | Comments(0)

2011年5月28日(土) ; 雨

 梅雨らしく、終日シトシトと雨降り。
 残念な土曜日になる。
 
 明日は東京競馬場で「東京優駿:日本ダービー」の予定だが、どうにも雨模様気配。
 これも残念な展開か。
 何かと楽しみ潰して、邪魔してくれてる「梅雨入り」
by nakatsukasadiary | 2011-05-28 22:23 | Comments(0)

2011年5月27日(金) ; 曇り

 何と、関東ももう梅雨入りしてしまう。
 2番目に早い記録で、最速は1963年の5月6日入梅だとか。

 できるだけ頻繁に通院をと言われている「中耳炎」治療を、午前中に(昨日は休院日だったので、一応連日)。近所(徒歩2分)なので負担大ではない。
d0051601_23263518.jpg

 きょうは、初日(一昨日)とは違う治療法を受ける。通りが悪くなった「耳管」に空気を送り込む(耳管処置 ; 鼻から耳管に空気を通す通気治療)。即効はない。依然耳はつまった感じ(難聴)のまま。

 今、ヤマボウシがあちこちで咲いている。
d0051601_23362314.jpg
d0051601_23342957.jpg
d0051601_23345453.jpg
d0051601_2335202.jpg
d0051601_23353769.jpg
d0051601_23355780.jpg

 その他いろいろ花の季節。
d0051601_2352145.jpg
d0051601_9363533.jpg
d0051601_23535268.jpg
d0051601_23371873.jpg
d0051601_2353646.jpg
d0051601_23541613.jpg
d0051601_937497.jpg
d0051601_23532079.jpg
d0051601_23544537.jpg
d0051601_9371896.jpg
d0051601_10334156.jpg
d0051601_23383970.jpg
d0051601_014580.jpg
d0051601_23385143.jpg
d0051601_1035326.jpg
d0051601_10352059.jpg
d0051601_10341223.jpg
d0051601_22172653.jpg
d0051601_10343639.jpg

 キャベツ畑も。
d0051601_03490.jpg

by nakatsukasadiary | 2011-05-27 21:39 | Comments(2)

2011年5月26日(木) ; 曇り~雨

 きょうは、曇りでどんより。夕方から雨が落ちてくる。
 今年は梅雨入りが早いそうだ。きょう、中国・四国・近畿が梅雨入り発表。

 こんなニュースが。
YOMIURI ONLINE
●海水注入は継続していた…原発・吉田所長が判断
. 福島原発
 東京電力の武藤栄副社長は26日、福島第一原子力発電所1号機で東日本大震災の発生翌日に、同社が冷却用の海水注入を中断していたとされる問題で「注入中断はなく、継続していた」と発表し、21日に政府・東電統合対策室が公表した調査結果を訂正した。
 同原発の吉田昌郎所長が、事態の悪化を阻止するためには注水継続が必要と判断し、中断を見送っていたという。

 はあぁー?! どういう了見で、この期に及んでこのような自白? を…

 吉田所長が、国会などで話題(大問題視)されている & IAEAのインタビューもあるだろうで、記憶をたぐって確認したと。
 この重大な訂正を受け、
 斑目委員長は「私はなんだったのでしょう」
 枝野官房長官は「事実関係を正確に報告してもらわないと、我々も対応に苦慮するし、国民が疑問、不信に思う」
 どちらの要職な方も、危機感なし。自分の感想だけ。幼稚な反応だ。やはり「目くそ鼻くそ」
 国民が疑問・不信に思っているのは、そんな企業行動を野放しにしてた ” あなた達 ” なのだ。 トンチンカンな会社と政府の方々だ。と言ってる場合ではなく、こんな欺瞞ばかりが日本のトップで行なわれてて良いのか?
 良いわけない!
by nakatsukasadiary | 2011-05-26 19:26 | Comments(0)

2011年5月25日(水) ; 晴れ~曇り

 きょうは五月晴れに近い。
 快適な気温に時折やや強めの風。

 一ヶ月くらい前から、時々何かつまっってる感じの右耳。
 その「つまり」が定常化(難聴に)して異常事態と感じ、近くの耳鼻咽喉科に朝一で電話し、飛び込み可否確認する。午前中OKとのことで、すぐ向かう。
d0051601_16463276.jpg

 診察の結果「滲出性中耳炎」だと。
d0051601_19171428.jpg
もっと早くであれば早期治療で軽く済んだようだが、もう完全に「中耳炎」で、最低二週間は頻繁な通院治療が必要だと言われる。まずは、薬の治療することに。 
 あれが「中耳炎」の症状(兆候)だったのか,中耳炎は未経験で、まるで考え及ばなかった。熱も出ないし、痛みもない。時々耳がつまる感じの頻度が増して来て…つまりっ放し。もっと早く医者に行くべきだったなあ…
 午後は、二ヶ月に一度の野村病院通院。今回は予約日をキャンセルし二週間後日(本日)に最予約。
d0051601_16474247.jpg
・エントランス周りが工事中
d0051601_16481042.jpg
いつもの問診で、「中耳炎」中であることを一応報告しておく。
by nakatsukasadiary | 2011-05-25 23:59 | Comments(0)

2011年5月24日(火) ; 雨~曇り

 朝早くからシトシトの雨。もう梅雨入りのようなここ数日。でも、午後には雨上がる。

 東日本大震災+福島第一原発災害で、偏執的な政治家、企業家、学者であふれている事が判明してくる。そして情けなくも、この大災害時に国政が貧困なことで、国民に閉塞感が強まってきている。
 打開する政治家が見当たらない。物に不自由しない国家レベルに到達してから、精神的惰眠の「つけ」か。
 にしても、まともにコミュニケーションできない要職人が多過ぎる。
by nakatsukasadiary | 2011-05-24 23:28 | Comments(0)

2011年5月23日(月) ; 曇り~雨

 きょうも愚図つき天気。気温も下がり、最高気温も17℃ほどまで。

 国会では、福島第一原発事故拡大「人災論」野党と政府の応酬が、終日衆議院で繰返えされる。
 相変わらずの避難民不在政治ショーに、時間の多くが割かれ、成果なく過ぎるばかり。
 首相のレベルと大差ない、大局観がない野党質問者たち。
 自民も公明も民社もみんなも共産も、揃いも揃って間抜けな質問ばかりだ。
 希望ある国会は、たちあがれの園田氏が官首相に「リーダーの格とは、を諭す」場面だけ。
by nakatsukasadiary | 2011-05-23 22:04 | Comments(4)

2011年5月22日(日) ; 晴れ~曇り→雨

 朝は陽射すもだんだんと天候悪化、午後2時過ぎには小雨に、3時過ぎには本降りの雨になる。
 気温も低下、涼しくなる。

 福島第一原発事故の初期対応不手際の一つ、「海水注入遅れ」
 原因究明は、罪なすりつけ合戦の様相を呈している。
 政府は原子力安全委員会の「再臨界危惧」進言だと。委員長は「そんなこと言ってない」と官邸に乗り込み抗議。
 話し合いの結果、「首相から再臨界の可能性を問われ、『可能性はゼロではない』との趣旨の回答をした」に訂正となる。
 全く、この公僕達は何を考えているのか!? そんな話し合いだったとは呆れる。
 こういうレベルのスタッフ(目くそ鼻くそ)ばかりだから、放射能大放出にまで至ってしまったのだろう。改めて思う、「バカは死ぬまでバカ」
 保身を優先させる公僕は職務違反、どちらも失格で訴追放逐だ。
「類は友を呼ぶ」で、どんどん品格の無い政府になって行く。自分の愚か(バカ)さ加減を判らない人達が要職に居ると、社会は堕ちる。

d0051601_094533.jpg

by nakatsukasadiary | 2011-05-22 23:47 | Comments(0)