<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2011年9月30日(金) ; 晴れ~曇り~雨

 晴れて気温上昇、9月最後の日は夏日になる。
 夏日ながらもそれはそれ、秋の入口、低湿度で爽やか天気。

 復興増税について、盛んに議論されるようになる。
 私見は、「まず増税ありき」見え見えなのに、「次の世代に借金先送りはいけない」と、正義すり替えな主張するは不誠実なり。
 もうすでに900兆円の借金(先送り)がある状況で、 高々17兆円の事案を、「次の世代へ借金先送り回避」にかこつけるのは大きな欺瞞だ。国民の復興願う気持ちを、うまく利用しようという魂胆がいやらしい。正々堂々と「財政立直しで増税」と言えば良いものを。
 野田首相、とても「正心誠意」とは思えない。成果への過程(理由付け)が間違っていれば、いづれ不整合でほころびを生じる。
 民主党の手法は、いつもどれもこれも「詐欺的」で信用ならない。とりあえず「ぶち上げる」ばかりで、実現までを熟慮しない無責任集団。要求すること(評論批判・受動)ばかりに馴染んで、与えること(創造・能動)の能力に乏しい。
by nakatsukasadiary | 2011-09-30 22:44 | Comments(0)

2011年9月29日(木) ; 晴れ

 明け方はずい分涼しくも、日中は晴れて気温上昇、久しぶりの夏日となる。
 湿度低く爽やかな天候で、とても心地良い。

 民主党政権ってのは、やはり駄目だ。
 人材が居ないのだ、新内閣の衆議院・参議院の予算委員会を見てると、新大臣閣僚(財務、厚労、法務、防衛、文科、国戦)どなたもまた幼稚組だ。(国政運営に)不慣れだからなどではない。大臣の器でない印象が強い。
d0051601_1534366.jpg

 何故なのか考察するに、どうにも信念が(感じられ)無いからだろう。行き当たりばったりな行動・言動ばかりだ。善悪、理想(希望)と現実のバランス感覚が無い。公人格が歪んでいる、「うつけ」「愚か」系。
 国政懸案事項がどれも、進捗しない。有言不実行で問題解決能力無し,問題を起こす・こじらせるばかり。要求するばかりの組合組織が後援している政党だからなあ… 
 リードし責任を果たす正しい使命感も意気込みも、見当たらない。
 閉塞感、再び続く。
by nakatsukasadiary | 2011-09-29 22:15 | Comments(0)

2011年9月28日(水) ; 晴れ

 晴れて陽射しで、日なかを動くと汗が出てくる。
 午後、バタバタと所用であちらこちらを回る。
 まず銀行、その足で「小平都税務署」まで都法人税支払いに(午後2時)。
d0051601_17532654.jpg

 三鷹に戻り、2ヶ月に一度の野村病院通院(午後3時)。きょうは予約時間から15分ほど待たされる。いつもの問診会話5分ほどで終了。
d0051601_1754437.jpg

 急いで三鷹市役所へ向かい、市法人税支払い(午後3時45分)。
d0051601_1755988.jpg

 スーパーに立ち寄り、買物し帰宅。
 と、携帯に3回の着信履歴あるのに気付く。どんな急用かと掛けてみるとJUDY、東京に来ているらしい。何年かぶり、夕食しようと。
 3月の大震災と原発事故の時に「(放射能)大丈夫?」と、香港から電話あった。「9月に東京行くよ」と言ってたが、その後何の音沙汰もなく、9月も連絡なく経過してた。で、突然の携帯連絡と夕食会い提案、「焼肉食べたい」と ; JUDYは吉祥寺の「李朝園」がお気に入り
「今新宿、夜9時には横浜に居なくちゃ」と、慌ただしい ; 相変わらずマイペースなことで
 何とか都合つけ、すぐさまの対応することに。
 新宿のお店(居酒屋)をたたみ香港に帰って、何年かぶりの再会。
 お変わりない感じも、実は昨年大病し手術もし、半年以上大変だったと。
「体力つけるためたくさん食べて、太った」と言う通り、数年前よりやや… が、それほどでもないと申し上げておく。
 帰国後、香港で日本語学校・留学仲介業の会社を経営(校長)していると。「儲からないけどね」らしい。
 夕食後、吉祥寺商店街を食後の散歩しながら、JUDYはいろいろ物色。あるドラッグストアで「パブロン」を買い求めている。学校に置いておく生徒用常備薬で、「これよく効く」と。その後別のお店でより(かなり)安価な
「パブロン」発見しそれを買い求め、先のお店に返品に走る。今しがただしで、問題なく返品・返金。やはりこれも、相変わらずのプライスバイタリィティ。
 午後7時40分ころ駅改札で見送る。来月5日に帰国予定らしい。
 過去のブログ記事捜して見たら、4年半ぶりが判明。
by nakatsukasadiary | 2011-09-28 22:35 | Comments(0)

2011年9月27日(火) ; 曇り~晴れ

 夏日すら姿消し、もう暑さの影はなかなか見当たらない。午後1時過ぎの陽射しある場面くらいか。
 半袖の外出は、はっきり浮いている。
 影も長くなってきている。
d0051601_22573596.jpg
d0051601_22571087.jpg

 夜の水道水が、冷たいまでに感じられる。

 月末でいろいろバタバタする。
 ある書類を「速達郵便」で送る必要となりて、郵便局に持っていく。
d0051601_22575378.jpg
 速達出すなんて何十年ぶりだろう。
by nakatsukasadiary | 2011-09-27 22:42 | Comments(0)

2011年9月26日(月) ; 晴れ~曇り~雨

 気温20℃そこそこで、曇り時々雨の天気になり肌寒さ。

 十日ぶりの通院、午後4時過ぎは小雨。傘差し徒歩で。
d0051601_3253733.jpg

 きょうは待合室に結構人が居る。連休明けの月曜日だから?
 耳の調子は相変わらずで、会話も治療もいつものパターン。
by nakatsukasadiary | 2011-09-26 22:44 | Comments(0)

2011年9月25日(日) ; 曇り~晴れ

 もう夏日にもならないここのところ。陽射しないと、もう肌寒さも感じる。
 大相撲千秋楽、琴奨菊は把瑠都に負け、白鵬は日馬富士に勝ち、白鵬優勝。
 横綱の面目と琴奨菊の大関取り成って、まあ目出度しの今場所か。
 でもないのが、綱取り目指した日馬富士と、大連敗で休場に至った琴欧州の大関二人か。
 琴奨菊には、すぐさま綱取りを目指してほしい。稀勢の里には大関取りを。日本人力士にも頑張ってもらわないと。
 大相撲もプロ野球ももう、それほどの人気ないが、節目時にはそれなりに興味注目も、か。

 山口県上関町の町長選はきょう投開票され、計画推進派が推す現職・柏原氏が、反原発団体代表の新人・山戸氏を大差で破り、3選を果たした。
 上関町には親戚があって、小さい頃夏休みに遊びに行った記憶がある。
 海辺がすぐそこで、リゾート地雰囲気の場所。そんな場所(だから? )に、原発建設が進んでいるとは最近まで知らなかった。3月の福島第一原発事故を受けて、現在建設作業中断している。
 きょうの町長選挙結果は、現地住民は原発建設続行を望んでいることを示す。
 この地域で反対しているのが、上関沖にある「祝島」の人達。その反対運動は長年続いているが、少数派である。3月以降何度か「地元対立構図」TV特集されている。
d0051601_0483321.jpg
d0051601_1421145.jpg
d0051601_0484952.jpg
d0051601_0492124.jpg

 計画推進派は、町の活性を原発関連交付金の給付で目論んでいる。住民の希望がそうなら、とやかく言うものでもないが、国からの「給付金をあて」なんて、乞食的発想ではないか。活性化は十分でなくともそこそこ、自分達の力で達成していくのが正しいと思えるが。 
 そうでなくとも、現在の原発(=大量放射性物質製造装置)の悪魔(不健全)性が、福島原発で明白になったというのに、まだ推進したいとはどんな世界観なのか。
 周辺の市や町は、どうなんだろう。福島のような事故あれば、事は迷惑どころの話ではない。給付金は来なくとも、放射能漏れればどんどんやって来る。放射性物質で汚染される。
 放射性物質を解毒(無害化)する技術が無い限り、原発は(5~10年後までに)全廃するのが良い。メタンハイドレートの採掘プラントを各地に作り、ガス火力発電メインにする。CO2排出量より生物生存リスクが論点だ。
 上関町から遠くない山口県柳井市には、(石炭・石油よりは)環境にやさしいLNG(液化天然ガス)を燃料とした,出力140万kwの中国電力で最大の出力を持つ柳井(火力)発電所がある。この方向だろう。
d0051601_8494972.jpg

 小さい頃、この海岸沿いの中国電力社宅に、数年間住んでいた。もちろん、当時この発電所は無く、海面だった。瀬戸内海に面して、山も川もあって自然一杯の場所。

 福島原発事故は警告、この程度で収まっているのは不幸中の幸い。
 真摯に、この事故から「取り返しのつかない根本的危険性」を理解すべきだ。経済の発展も地域活性化も、質が違う問題。生物の存在に関わっているのだから、議論の余地などない。
 これまでの原子力行政は間違っていた,即座に改めることだ。半年経過しても、この方向への決断しない政治家達は情けない。反省or自己批判しない関係者達の無責任さは、腹立たしくもある。
by nakatsukasadiary | 2011-09-25 19:51 | Comments(0)

2011年9月24日(土) ; 晴れ~曇り

 昨日から天気予報で、土日は行楽日和りになるとあおられる。
 きょうからは日も短くなることだし、少し遠出してみようか。
 ところが、午前中は所用予定入っている。それを済ませている内に昼が近づく。仕方ない、ちょっとだけ早い昼を自宅でとり、何とか午後1時前に、ようやく出発 ; これだと半日、行き先でのんびりもできなさそう…
 きょうは西方面で、久しぶりの多摩湖(村山貯水池)へ。涼しく、湿度低く、空気も爽やか。走行快適。自宅から、多摩湖自転車道で1時間10分ほどで狭山公園に到着。
d0051601_044446.jpg
・狭山公園内から、この階段を駆け登り
d0051601_0445896.jpg
・多摩湖土手堤上へ
d0051601_0453326.jpg
d0051601_0461021.jpg
d0051601_0462727.jpg
d0051601_104568.jpg
・多摩湖(村山貯水池)
d0051601_1243786.jpg
d0051601_0465215.jpg
・狭山公園側。東村山市、所沢市方面
d0051601_14142724.jpg
 30分ほど景色眺め、次の目標地へ向かう。
・東京都薬用植物園
d0051601_1126073.jpg
d0051601_052650.jpg
d0051601_0521792.jpg
d0051601_9135388.jpg
・オオケタデ
d0051601_1293718.jpg
・ノリアサ
d0051601_1201228.jpg
・エビスグサ(ケツメイシ)
d0051601_9131050.jpg
・ラシャガキソウ
d0051601_1203445.jpg
d0051601_0523456.jpg
・オオベンケイソウ
d0051601_125020.jpg
d0051601_121479.jpg
・シクンシ
d0051601_1211845.jpg
d0051601_1213623.jpg

 帰りは玉川上水沿いで。
 暗くなる前に帰宅。走行距離36km。
 
d0051601_22104045.jpg

by nakatsukasadiary | 2011-09-24 23:39 | Comments(0)

2011年9月23日(金) ; 曇り~晴れ

 秋分の日、明日からは夜が長くなるのか… 寂しい気分になる。
 秋雨前線から外れてるのか、雨はなし。
 気温も時分なりで、涼しい。外出は心地良い感じ。
d0051601_1324769.jpg
d0051601_1331369.jpg
d0051601_133591.jpg
d0051601_1343466.jpg
・太宰ファンの人たちか
d0051601_1344893.jpg
d0051601_939469.jpg

 井の頭公園にでかけて見ると、台風15号の暴風被害(倒木)があちこちにあり、驚く。
d0051601_1354366.jpg
d0051601_1592958.jpg
d0051601_136346.jpg
d0051601_1363679.jpg
d0051601_136504.jpg
d0051601_1371385.jpg
d0051601_1373122.jpg
・桜の古木が2本も… お花見にも大損害。どうするのか、再生可?
d0051601_1375266.jpg
d0051601_1381490.jpg
d0051601_1382746.jpg
・「枝折れ注意」と進入止めあるも構わず…いつもの散歩か
d0051601_224841.jpg


 夕方6時でもう暗い、いつの間にここまで早くに…
d0051601_132696.jpg

by nakatsukasadiary | 2011-09-23 23:59 | Comments(0)

2011年9月22日(木) ; 晴れ~曇り~雨

 朝は台風一過の快晴、それが午後には一気に曇り暗転降雨まで。
 いよいよの秋雨前線か。
 ようやくの涼しさは良くも、雨降り天気ではなぁ…
 まあ、季節変わり目では仕方ないか。
by nakatsukasadiary | 2011-09-22 23:59 | Comments(0)

2011年9月21日(水) ; 曇り~雨~暴風雨~晴れ

 朝から台風15号の動きから目が離せない。
 依然速度遅く、どうやら昨日予想のコースと時間通りだ。お昼前には、夕刻の関東最接近が確実な展開になる。
 何というタイミングでいらっしゃるのだ! 
 午後6時過ぎから、月例の飲み会企画しているのに… 何でこんな出戻り台風に、邪魔されなきゃならんのだ!
 一縷の望みで、しばらく様子見するも、暴風雨強い台風らしく世間も強警戒モード。何せ、「最大級の警戒を」だから、外出は危険。
 午後3時に本日の開催中止を決定、関係者に連絡する。

 やはり夕刻にどんぴしゃで、来襲される。久しぶりの暴風の音を聞く。これでは出歩きは危険だ。
 午後後半から、鉄道交通機関は運転見合わせで、移動マヒの都心。
 会社から早めの帰宅命令で、夕方早くに駅に行くと、運休に突入してたと言う(タイミング悪い)勤め人たちが続出している。先の大震災と同じような光景となる。
 会社は(どうせなら)お昼までの勤務で帰宅させるのが、正解だったろう。まあ、残業時間くらいには運転再開してたから、会社で残業待機も正解。中途半端に動くと、痛い目に遭うってこと。
 台風は午後から次第に速度増し、三鷹付近では時速50kmほどだったようだ。
 午後7時ころには通過し暴風雨収まり、一過の静けさが… 昨日から時速50kmになってれば、半日早い展開でと悔しいこと、良い迷惑だ。 
 
by nakatsukasadiary | 2011-09-21 23:04 | Comments(0)