<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2012年6月30日(土) ; 晴れ~曇り

 朝からの陽射しで気温上昇、午後に最高気温27.8℃。
 きょうはやや蒸し暑さ感じ、エアコンかの思いちらつくも、扇風機回しでしのぐ。
 北の方で、真夏日になったとか。
d0051601_111136.jpg


 今週は、70歳台芸能人の訃報が相次いだ。
 伊藤エミ(71)、小野ヤスシ(72)、地井武男(70)
 皆さんTV番組発展時代に、良くお見かけした人たちだ。
 私からは一世代前の方たちだから、早い逝去の印象が強い。
 テレビ朝日では、地井武男さん追悼番組やってる。
d0051601_125422.jpg


 野田総理、都内ホテルの講演で、「分党なんてありえない。同じ党で別の会派もありえない。そういう提案も(小沢氏側から)来ていないし、(提案が来ても)のむはずもない」と。
 確か先日、輿石幹事長に、「(造反小沢G処置)お任せします」と言ってた。なら、処置の方向性に言及するのでは「話が違う」、お任されてない。
 お任せしますと丸投げし、圧力かけるとは、堂々感の無い小者。一緒に仕事したくない狭量タイプで、とてもリーダー任せられる器でもない。
 殉教者になったつもりの姿は情けない。早く、総理を辞していただくか、辞めさせるべきだ。
by nakatsukasadiary | 2012-06-30 23:38 | Comments(0)

2012年6月29日(金) ; 曇り~晴れ

 雨落ちない曇りのまま午前経過、昼前に25℃超えて夏日になる。
 午後は晴れ間拡がりだし、最高気温28.5℃までに。久しぶりの暑さだが、蒸し蒸しはない。
 夕方からは爽やかさもあり。
d0051601_151951.jpg


 きょうも「良い考えに至らない」と、来週に結論持ち越し。
 小沢氏と輿石氏何回も、何を目論んで相談しているのか。
(悪党たちだが、今は政治改心への動きに期待もしたい。野田総理よりはまし)

 街歩き番組「ちい散歩」の地井武男さんが、きょう午前7時、心不全のため死去される。
 70歳だった。
 2006年4月から今年5月まで放送された、テレビ朝日の「ちい散歩」
 趣味の水彩画を生かして番組内で描いた絵は画集「ちい散歩 地井さんの絵手紙」として刊行された。体調不良のため、2月から番組出演を見合わせていた。
 番組降板は、大事を取っての休養との印象で、当然いつか番組復帰されるものと思ってた。が、深刻な病根があったようだ。

 北海道防災会議の地震専門委員会は、北海道太平洋沖で巨大地震の発生を想定した津波予測の最終報告をまとめた。
 津波の高さは、浜中町琵琶瀬で最大34.6mに達し、内閣府が四国沖の巨大地震で想定した高知県黒潮町の34.4mを上回り、国内最大。
d0051601_23543880.jpg
d0051601_23552316.jpg
d0051601_23551034.jpg
 浜中町と言えば、仕事でよく滞在したところだ。
” 漁港がある、浜中無線がある。小川社長宅毛ガニ乱れ食い(ビールが口内傷にしみる)、鮭の白子、ホッキ貝、スナック鞠子…
 草原の丘の昼食処の看板娘は可愛かった ”
 町から陸側の高台は、かなり距離があるような記憶。海側に台地のような場所があるが、高さはどのくらいだろう。海側だから、そちらへ陸上向かうのは勇気がいるなあ。
d0051601_23265935.jpg

by nakatsukasadiary | 2012-06-29 22:22 | Comments(0)

2012年6月28日(木) ; 晴れ~曇り

 朝からの晴れ間も、午後にはすっかり曇りに。
 予報の雨はなかなか落ちてこず、深夜も曇りのまま経過。

 小沢-輿石会談が2度行なわれる。
 小沢G離党に、まだ至らない。
 明日、また会談すると。野田総理は輿石幹事長に「お任せする」と言う。
 まあ、野田総理らしい” 面倒なことは丸投げ ” パターン。
by nakatsukasadiary | 2012-06-28 23:45 | Comments(0)

2012年6月27日(水) ; 晴れ~曇り

 昨日の続きのような天気。
 湿度低く爽やかなギリギリ夏日になる。夕方には、うす雲広がってくる。

 小沢Gに動き無し。民主党執行部も、党代表と幹事長に造反者処分一任を確認しただけ。
 いつまで経っても、知恵も度胸・勇気も無い民主党。

 夕方に理髪店へ。八坂まで多摩湖自転車道は久しぶり。
 自転車道一部、歩道側路が拡幅されている。
d0051601_13434731.jpg
・もう七夕飾り
d0051601_13442958.jpg
・あじさい公園
d0051601_1345795.jpg
d0051601_13465166.jpg
d0051601_13455265.jpg
d0051601_1347297.jpg
・あちらこちらでユリ花見かける
d0051601_13475124.jpg
d0051601_13481615.jpg
d0051601_225828100.jpg
d0051601_23315063.jpg
d0051601_13481932.jpg


 きょうの理髪店担当者は、いつもの感じで進まない。
 やけに時間かけるが、丁寧なのか不慣れなのか解らない不安のまま仕上がる。
 いろいろ注文聞いてきた割には、通じてなかったようだ。まあ、そういうことでこうかの仕上がりで30分以上かかっている。隣の後来客は、とっくに終わっている。
 会計で、「シルバーでしたっけ? 」とくる。
(なるほどやはり、不慣れ緊張だったか…)
 そうだなあ、そういうことにしとくかと一瞬、意地悪心地になる。がまあ、” いえ、標準ですよ ” と、正直申告の1700円支払う。シルバー料金は1400円、まあ来年からはその資格ありか。
d0051601_13491584.jpg

by nakatsukasadiary | 2012-06-27 23:51 | Comments(0)

2012年6月26日(火) ; 晴れ

 きょうはまさに、梅雨の晴れ間。朝から晴れ上がる。
 午前中は昨日の名残りか、気温は低目で涼やか。南方海洋リゾートふうな雰囲気で、とても気持ち良い。マイアミか。
d0051601_23335919.jpg

 それもお昼まで。正午過ぎには、汗ばむ暑さになってくる。
 最高気温は25℃に届き、夏日に。

 国会は午後の衆議院本会議で、「一体改革関連法案」賛成/反対の両討論がされる。
d0051601_056431.jpg
 その後、各法案の採決始まる。
 午後3時過ぎ、消費増税法案が衆議院を通過する。
d0051601_23261039.jpg
d0051601_23261058.jpg

 民主党の「反対投票」造反者は57名、棄権・欠席16名。党分裂状態に。
 しかし、小沢Gの離党&新党立ち上げは未だ成されてない。
by nakatsukasadiary | 2012-06-26 22:22 | Comments(0)

2012年6月25日(月) ; 曇り

 雨は降ってないが、梅雨寒で20℃に届かないほど。2ヶ月前の気温。

 民主党は夕方、国会内で臨時代議士会を開く。
 野田首相(党首)は、「一致結束、心から心から心からお願い」と訴える。
(野田首相、ここまでの情熱を何で、無駄削減・景気対策に向けないのだろう)
 思いのほか造反者が多く予想されて、の危機感からだろう。
 先日の両議院懇談会、執行部の横柄な態度(せせら笑い)も見られた。が状況悪化で、手の平返しの平身低頭。何ともまあ、行き当たりばったりで底の浅い集団だ。
 明日、消費増税法案採決だが、造反者多くても自民・公明は賛成だから法案通過の大勢に影響はない。が、この先の政府国会運営に問題出てくる。
 民主党議員たちの言動は、信用できない薄っぺらなのが致命的。一般国民の信頼を取り戻すのは、もう無理。なのにまだ、その場しのぎの言い訳・屁理屈に終始しているのだから、何とも救われようがない。

 野田首相は、
「国難から逃げるのではなく、国難に立ち向かう。苦しいことだが国民に説明し、賛同を得るよう努力していく。こういう政治を実現したい」と。
 何が苦しいのだろう、嘘ついてしまっていること? 自己分析できなくて、「やり遂げるのだ」と自己陶酔してる。
 国難は、消費増税(一体改革)だけではない。それより重大な国難が長期不景気(デフレ)なのに、イージーな増税だけ命がけされては、どうしようもない。頑張るべきところで頑張ってない、偏りすぎなのだ野田首相。
 法案通れば、景気(国家元気)回復に命かける人物にさっさと交代して欲しい。
by nakatsukasadiary | 2012-06-25 22:01 | Comments(0)

2012年6月24日(日) ; 晴れ~曇り

 梅雨の晴れ間天気。気温は夏日に届くが、それほど暑さ感じない。

 きょうのTV情報番組では、原監督・消費税増税(一体改革)法案採決問題にこんな論評が。
●原監督は、辞任表明した後に周囲から慰留されば留任もありだが、社会的責任取れてない。清武氏非難などお門違いもはなはだしい。まずは、自身の口止め行動に関する責任取ることだ。被害者ではなく、口止めを金銭で依頼したとも言えるからだ。
→ その通り。ダーティな裏工作など、” 紳士たれ巨人軍 ”の監督資格無し。このままでは巨人軍応援できないではないか
●消費税増税(一体改革)に政治生命かけてくれなんて、国民の誰も頼んでない。国民生活を良くすることに政治生命かけろ。
→ その通り。消費税増税(一体改革)法案はさっさと通して、野田内閣はもう退陣してほしい。不信任で解散が妥当

 午後3時過ぎ、家の近くを何かのデモ隊列が通る。
 何言ってるか、良く聞き取れないうちに通り過ぎる。ローカルな訴えのようだ。
d0051601_1511965.jpg

by nakatsukasadiary | 2012-06-24 23:49 | Comments(0)

2012年6月23日(土) ; 曇り

 予報ほどの気温暑さ感じない、涼しい一日になる。
 夜8時過ぎ、ウォーキング適温で、住宅街はとても静か。
d0051601_11444828.jpg
・餃子&ショーロンポウのお店
d0051601_17195992.jpg
d0051601_17201478.jpg
・オープン座敷コーナーある居酒屋
d0051601_17202465.jpg


 永田町何やら、いやらしき展開になっている。
 小沢一郎氏のネガティブキャンペーンが行なわれているようだ。
 今月中旬週刊誌で記事となりきょうには新聞でも、妻からの離縁状的な(地元支援者宛)手紙と言われるものが公開され、騒がれている。
 そしてこの手紙コピーが差出人不記載で、小沢氏後援者・衆参全議員宛てに膨大数量郵送され、怪文書となっている。
 今回の民主党内対立最終局面での暴露的誹謗行為は、とてもダークな印象。反小沢サイドの謀事なんだろう。汚いやり口。
 何故か、TVではこの手紙のことは目立って報道されてない。
 がようやく、夜10時からのニュース7daysで、話題する。
 しかし、週刊誌報道の手紙内容が事実(さもありなんの内容。自業自得)なら、小沢氏はもう政治家としても人間的にも信頼されないだろう。 
 にしても、原監督の不祥事を擁護するメディア読売が、小沢氏のこの怪文書を「裏は取れた」として要旨を報道するのは厚顔無恥に思える。
 原氏も小沢氏も、良識的社会人失格の類だ。人前に顔を晒せるものではないレベル。
 原監督の不祥事問題に関しては、巨人軍の選手が可哀想だ。
 人格的に指導者失格の監督に「これからも頑張ろう」と言われたって… せっかく調子上がってきたのに、これじゃファンに対しても失礼なこと。
 いくら読売G上層部の支持(指示か?)あっても、辞任するのが指導的社会人の良識行動だろう。
 悪に加担すると悪になる。
 それぞれが勇気を持って、自身の考えで行動しないと、世に悪がはびこる。
by nakatsukasadiary | 2012-06-23 22:36 | Comments(0)

2012年6月22日(金) ; 雨~曇り

 朝から本降り雨。昼過ぎまで続き、結構な雨量になる。
 台風5号崩れ雲塊由来の大雨だったらしい。
d0051601_11404361.jpg
d0051601_11413119.jpg
d0051601_17331620.jpg


 小沢Gが離党し新党結成の観測が強まる。
 興味は、その人数どこまでになる。54人になれば衆議院も少数与党となる。
 そうなれば、内閣不信任案を可決し解散総選挙に持ち込める。
 今、45人確定らしい。
 鳩山Gは根性無し集団だから、最低限の抵抗で居残るだろう。となると、期待は中間派からの離党賛同者ということになる。
「党内融和を!」なんて、どこ向いて政治家してる。国民の中では、今の民主党はもう終わっている。
「この3年間を悔い改め、離党し解散に持っていくのが、政治家の国民に対する誠意」と考える中間派議員が、9人以上となるのを祈ろう。
                   
 毎週金曜日午後、都庁で定例記者会見がある。TOKYO MX1テレビで実況中継。
d0051601_11284450.jpg
・なかなか始まらない
d0051601_11282623.jpg
・ようやく都知事登場
d0051601_11291166.jpg
・女性質問者
d0051601_113058100.jpg
d0051601_11311510.jpg

 過去の記録映像は東京都HPにある。
by nakatsukasadiary | 2012-06-22 23:23 | Comments(0)

2012年6月21日(木) ; 曇り~雨

 きょうは夏至。
 残念ながら曇りの天気で、陽が一年で一番長いのを堪能できない。
 台風5号は雲の塊に変化した。

 本日最終日の通常国会は、延長される。
 一体改革(消費税増税主体)法案採決は、来週火曜日26日に持ち越されることになった。
 民主党では、小沢Gが離党する可能性高まっている。
 結構なことだ。

 巨人原監督のスキャンダル。
 金を支払った相手は「反社会的勢力の人物ではなかった」と、読売Gは原監督擁護してる。 
 はあ? そんな部分が論点ではない!
 相手が誰であれ、そのような反社会的交渉に乗った時点で、指導者として失格。さらに、清武某の件を持ち出すのは、いかにも見苦しい。
 原監督、辞任しなさい。こんな人物擁護している読売G首脳も退陣を。白石オーナーも原監督更迭せず表明するは、いかにも野球ファンを馬鹿にしてる。ますますプロ野球人気なくなることだろう。どこまで殿様巨人してる。メディア読売はもう、堕ちてる。
 そうそうそれと、AKBメンバーの過去を問い詰め、グループ訴追した「秋元康」の人権蹂躙。やはりこいつは女衒。どれほど商業ベースで成功しても、こんな人間に若者集団を預けてはいけない。
 暴露した元交際相手の男は極最低、記事掲載する週刊誌もレベル低い。それに乗っかり、恋愛ご法度AKBルールをアピールせんがため、若い娘を晒し者に仕上げるとは、見下げた男の秋元康。天罰でも下れ。

 社会のあちこちで、無明でだらしない大人が目立つ。これではいけない。
by nakatsukasadiary | 2012-06-21 22:55 | Comments(0)