<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2013年10月31日(木) ; 晴れ -> 曇り

 最低気温(℃) 7.2 06:04、最高気温(℃) 21.4 12:36
 今朝も冷え込み、今季最低気温更新。
 が、日中気温はそこから15℃近くも上昇、20℃超える暖かさ。

 夕方6時から日本橋公会堂で「山口瑠美15周年コンサート」を鑑賞。
d0051601_143965.jpg
d0051601_1431944.jpg
d0051601_1433283.jpg

 デビュー15年間の活動軌跡、一人芝居「明烏お吉」、最新の曲フルコーラスを楽しめた。
d0051601_1434376.jpg
d0051601_1435244.jpg
d0051601_144097.jpg

 きょうの日本シリーズは楽天が接戦勝ち、3勝2敗とし王手かける。
by nakatsukasadiary | 2013-10-31 23:59 | Comments(0)

2013年10月30日(水) ; 雲り ~ 晴れ

 最低気温(℃) 11.8 23:59、最高気温(℃) 22.0 13:39
 最高気温22℃に、外出したらやけに暖かく感じる。

 どうにも左耳の具合が悪化し難聴で、2週間待てない。で、医院へ行く。
 が、まだ(ずい分前になる)出血のかさぶたが、耳腔壁にこびりついてると。
 少し無理して取り出そうとするも、痛みが走るので止めてもらう。
 まあこれでは、仕方ない。このまま様子見の待ちしかないようだ、トホホ。
d0051601_011216.jpg

 中耳に液体が溜り、ゴソゴソと音がして気持ち悪いし、音の聴こえが悪い、困った物だ。
 明日は山口瑠美のコンサートに出かけるというのに。

 日本シリーズ、巨人大苦戦しながらも逆転勝ち。2勝2敗のタイになる。
by nakatsukasadiary | 2013-10-30 23:32 | Comments(0)

2013年10月29日(火) ; 曇り~雨

 最低気温(℃) 10.2 04:33、最高気温(℃) 15.2 10:01
 きょうは青空見えず。午後に本降り雨まで、の冷え一日。

 日本シリーズは、楽天が連勝し2勝1敗に。
 巨人は打線が良くない…
 本拠地東京ドームだと言うのに、ソロアーチの1点しか取れず完敗。
by nakatsukasadiary | 2013-10-29 23:51 | Comments(0)

2013年10月28日(月) ; 晴れ

 最低気温(℃) 7.5 06:05、最高気温(℃) 20.1 13:53
 今朝はかなり冷え込む。最低気温7.5℃までに。今季最低更新。

 きょうもピーカン秋晴れ。
 昨日は、渋谷から青山通り経由信濃町まで徒歩で往復、8Kmほど。
 で、きょう午後はサイクリングで少し遠出。多摩湖自転車道で多摩湖まで。
 ここの堤体にトレーニング手頃な階段がある。
d0051601_0551588.jpg
 そこを駆け登って堤上に着くと、思いがけず
「元気やなあ」の声を掛けられる。
 見ると地元民らしい見知らぬ人(おっちゃん)が、自転車にまたがり止まって見てらっしゃる。
 こちらは息も絶え絶えで、
” いやあもう,,いっぱいいっぱいで … ” ゼイゼイ
 多摩湖では、前回も見知らぬ人に。眺望の山名前入った表示板見てたら、
「山登りするの? 私あ、そこの山全部登ったよ」と声掛けられた。
” 私はとてもそんなでは。せいぜい高尾山… ”
 多摩湖は人口湖だが、景色良いし空広いし、緑も一杯。
d0051601_151873.jpg
d0051601_1472674.jpg
d0051601_147367.jpg
d0051601_1475969.jpg
 気持ちも大らか気軽に声掛けも、の雰囲気に。
 まあ私自身、多摩湖に限らずあちこちで、道聞かれたりカメラ撮影お願いされたりの経験多し。
by nakatsukasadiary | 2013-10-28 23:59 | Comments(0)

2013年10月27日(日) ; 晴れ

 最低気温(℃) 9.8 06:20、最高気温(℃) 20.5 13:53
 朝の冷え込みは今季一番。最低気温は10℃を切る。
 快晴ピーカン秋晴れの一日。過ぎた台風の影響でか風が強い。

 午後2時から文学座アトリエで観劇。
 その後、主演俳優を囲んで座談会。
d0051601_1482954.jpg


 日本シリーズ第2戦は期待の投手対戦、楽天田中と巨人菅野になる。
 まあ、顔造作似てる2人。
 楽天田中が投げ勝つ。
by nakatsukasadiary | 2013-10-27 23:34 | Comments(0)

2013年10月26日(土) ; 雨~曇り

 最低気温(℃) 13.2 18:16、最高気温(℃) 16.8 00:06
 台風接近で朝から雨本降り。気温も低いまま経過はここ数日と同じ。
 夕方には台風遠ざかり、雨も上がる。

 明日は久しぶりの秋晴れになりそう。
by nakatsukasadiary | 2013-10-26 23:21 | Comments(0)

2013年10月25日(金) ; 雨

 最低気温(℃) 15.0 02:34、最高気温(℃) 18.4 11:05
 きょうもここ数日と同じく太陽見えず、気温低いまま経過の天気。
 朝から雨。
 台風27号の影響で秋雨前線刺激の豪雨も予想されてたが、終日の雨は時折強まるも、豪雨ってほどではない。

「地球温暖化で海面上昇する」が、マスコミで騒々しく報道されて久しい。
 最近は下火の感「ツバル」の現状は、どうなのだろう。
 温暖化による疑いで騒いでいる平均上昇レベルより、台風高潮や津波の瞬間上昇レベルの方がはるかに実被害に直結する。
「ツバル沈没か!?」は何の騒動だったのか。国土浸水を問題にするなら、長期微少な海面上昇影響CO2懸念より、瞬時膨大な高潮対策の防波堤設置問題などだろう。ツバル沈没懸念マスコミ報道は、CO2排出問題を新しい利権に仕立てるプロパガンダだったように思える。

 Wikipediaによると、
 およそ2万年前の最終氷期以降、海水準は大規模氷床の融解の結果120m以上上昇した(年平均6mm)。地質学的データから、世界的な海水面は過去6千年間(人類が文書記録を残すようになるずっと前)、徐々に現在のレベルまで上昇。平均でおよそ0.5mm/年、過去3千年間は平均して0.1-0.2mm/年のペースで上昇した。
 ほとんどの地質時代、長期間の平均的な海水準は現在より高い(グラフ参照)。例えば、白亜紀(グラフの記号では"K")には現在よりも200m以上高い時期があったことがわかる。現在よりも平均的な海水準が低かったのは、2億5千万年前のP-T境界(ペルム紀/三畳紀境界)付近の間のみである。
過去数百万年の新生代氷河期における氷期-間氷期サイクルでは、海水準は100m以上の変動を示している。主に海から蒸発した水が(ほとんどは北半球で)氷床として固定され成長する時に海水準が低下、後退するときに融解水が海洋に供給されることによって海水準が上昇するからである。現在のグリーンランドと南極の氷床が溶けると、海水準はおよそ80m上昇すると予測されている。
d0051601_15432147.png

過去5億年の海水準の復元(2つの研究結果)。黒い棒線で示しているのが最後の氷期間氷期の変動。ほとんどの地質時代で、長い時間の平均の海水準は現在よりも高いことに注目。縦軸は現在と比較した相対的海水準。横軸は単位百万年および地質区分
d0051601_15441130.png

海水準変動と気温変化。横軸は千年、縦軸は現在と比較した相対的な海水準。上は過去90万年、下は過去14万年
d0051601_9201314.jpg

by nakatsukasadiary | 2013-10-25 23:40 | Comments(0)

2013年10月24日(木) ; 曇り~雨

 最低気温(℃) 14.3 04:36、最高気温(℃) 17.5 11:09
 きょうも朝からほどんど気温変化なしの一日。
 曇天から小ぬか雨になったり、すっきりしない天気。深夜には本降り気配に。

 マスコミが天気事象で何かと騒ぐ「地球温暖化」は、正しくないようだ。
 日本地域に関しては、「温暖気象化」の表現が適切なのだろう。
 CO2が地球全体を温暖化というのも、マユツバものだ。
 自然破壊や資源浪費は良くない範疇だろうが、わけのわからないリサイクル産業は金融資源浪費なのだろう。

いつもいろいろと解説の武田邦彦氏のブログから
●世界の気象学者・・・必死で隠蔽する学者と「良心」
先日、「IPCC(地球温暖化政府間パネル)が、世界の気象学者に「最近、15年間、まったく気温が上がっていない」という事実を隠すように強力に働きかけた」というニュースが世界を駆け巡った。
 事実は、渡辺正教授が北海道新聞に掲載したこの図の通りだ。最近、15年間、CO2はかなり増えているけれど、世界の気温は全く上昇していない。
d0051601_13554767.jpg
 このようなデータがあるのに、「最近、温暖化したので、異常気象が増えた」などというのは、文科系の人ならともかく、理科系で科学を志している人が言うはずもないが、利権サイドから強力な圧力がかかっている。
 IPCCが隠蔽を働きかけたというニュースは9月中旬だったから、NHKや読売新聞などの日本のマスコミは知らぬはずはない。しかし、マスコミも販売数や視聴率を上げるために、国民に事実を知らせようとする態度は見られない。
 確かに温暖化の利権はすごい。日本だけで年間3兆円はあると言われ、その恩恵にあずかる人が1万人とすると一人あたり1年で3億円の利権だから、その力が強いことは当然である。利権の中心は環境省だ。
 日本ではIPCCの報告書を読売新聞が一面トップにあげるという状態が続いているが、一体、その人達の人生というのは何なのだろうか??
 それにしても、渡辺先生のご努力、正しい情報を掲載した北海道新聞、やはり日本社会にも「正義」や「良心」は残っていることがうれしい。(環境省や読売新聞に良心的な科学者はいないのか?)
(平成25年10月22日)
by nakatsukasadiary | 2013-10-24 23:48 | Comments(0)

2013年10月23日(水) ; 曇り

 最低気温(℃) 14.9 06:50、最高気温(℃) 18.2 14:34
 きょうも終日曇りで、気温の低さも爽やかさにつながらない、さえない日。

 マンション管理組合総会開催打ち合わせ外出の後、耳鼻咽喉科医院へ。
 左耳の件と鼻出血の診断をしてもらう。
 耳は更に様子見をと。
 鼻出血診断は、鼻腔内部様子をファイバースコープ映像で、モニターに見せてくれる。
 こぶが2つあるが、良性の部類で大きな問題は無いと。
 も、出血に対策なし。軟膏を朝夕に鼻腔内に塗れ様子見をと。
by nakatsukasadiary | 2013-10-23 23:59 | Comments(0)

2013年10月22日(火) ; 曇り

 最低気温(℃) 15.9 06:27、最高気温(℃) 19.5 13:39
 終日どんより曇りで、気温もほとんど朝から上がらない。
 20℃に届かないさびしい気温。

 台風が2つ、週末にかけ接近するらしい。
 すききり秋晴れに恵まれない今年の秋。

 ここのところのサーマルショック天候不順でか? まだぞろ鼻出血するようになる。
 力んで頭に血が昇るような状態で、簡単に鼻出血始まる…
 うっかり力仕事もできない。
 左耳の方は、その後悪化せずで、一週間後以降にも医院再訪してない。
 結局、自覚ない右耳のチューブ外れを見つけて取ってもらっただけ…
 何なのか不思議な。またそのうち悪化するのかの不安残ったまま。

・昨日の井の頭公園で
 夏8月に壊れそのままだった木製の階段が、修復されていた。
d0051601_1101918.jpg
d0051601_1103167.jpg

 見ると、頂の中央にあった大木が無くなっている!
d0051601_1104327.jpg
 昔はこう
d0051601_19202082.jpg
d0051601_1917627.jpg
 今はこう 
d0051601_19183622.jpg
 ひょっとして、大木が倒れての階段の破壊だったのか?
 8月の画像確認したら、壊れた階段頂に大木は立っている。
d0051601_10442368.jpg
 今回の修復作業で切り倒したのだろうか、何でだ!? 古木で腐ってる様子には無かったと思うし、通行の邪魔でもなかった。
by nakatsukasadiary | 2013-10-22 23:43 | Comments(0)