<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年5月31日(水); 曇り<>晴れ

 最低気温(℃) 19.2 03:30 、最高気温(℃) 28.3 11:00
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.6(東南東) 15:22
 朝から曇ったり晴れたりで、すっきりしない天気
d0051601_18242494.jpg
 きょうはじっくり「静養」
 問題は食事、食欲今一、なぜか右喉上部痛い。相変わらずの唾液腺障害(不全)で通りも悪い
 お昼は「液体栄養剤エンシュア-H」一缶だけ…




by nakatsukasadiary | 2017-05-31 18:58 | Comments(0)

2017年5月30日(火); 晴れ

 最低気温(℃) 17.0 04:48、最高気温(℃) 29.7 14:16
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 7.1(南南西) 13:02
 朝から快晴・南方風・気温高め。天気安定で気温順調にどんどん上がる
 14:16に29.7℃最高気温記録、「真夏日」のようなもん。暑いねえ
d0051601_13272381.jpg
 本日午後3時半予約1時間前、2時半前には「血液検査採血」しておかねば
 最高気温の時間帯に通院、暑い
d0051601_13320111.jpg
d0051601_13332580.jpg
d0051601_13312228.jpg
d0051601_13314357.jpg
 採血後、顎口腔科受付へ、待合でしばし待つ
d0051601_13333246.jpg
 予約15:30前には呼ばれ、いつもの口腔内ケア。口内炎があるのだが、特に指示はない。いつものマウスウォッシュしてなさいって事だろう。15分ほどで終了
 まあ、「唾液腺機能回復」の補助ケア(悪化回避監視)で、早期回復は断念してる(ははは、もう3年経過してるし)
 次に、本番の耳鼻咽喉科受付し、待合へ。ここは混んでいて、かなりの時間待たされる
d0051601_13333956.jpg
 午後4時予約が30~40分過ぎ、ようやく呼ばれる
 血液検査の結果、思わしくない
「血小板」激減、数値がレッドライン大きく超えてる!
d0051601_15145938.jpg
 さすがにで、主治医も慌て気味
 今夕からの「抗がん剤」服用は「即刻禁止」となる
 一週間後(6月6日)に「血液検査」と「CT検査」することになった
 やれやれ、ここの所「疲れやすく、息切れが早い」
 これもこの影響か? で、こんな「漢方薬」一週間分処方される
d0051601_13334750.jpg
 一週間は静養モードだな… 6月6日は梅雨入り予想日
 まあ冴えない展開だあ

 診療費精算を終え、自宅へ戻る。
d0051601_14375891.jpg
 いつもの病院直近薬局で処方薬購入; 1420円
 きょうは抗がん剤ないので安い
d0051601_15242648.jpg
 かなりの疲労感、帰宅ししばし休息
 夕食は外食とする。いつもの「扇家食堂;日替り定食」を
d0051601_13334861.jpg
 赤尾ダイは焼き魚で残念。煮魚最優先で「カレイ煮魚定食620円」とする
d0051601_13395807.jpg
 このような「カレイ切り身」形は初めてかな

 食後、数日分の食料しっかり買出し「スーパーナカヤ」
d0051601_13425749.jpg
d0051601_13424930.jpg
 空には夕月があるなあ
d0051601_14361189.jpg

by nakatsukasadiary | 2017-05-30 20:05 | Comments(0)

2017年5月29日(月); 晴れ

 最低気温(℃) 15.9 01:30、最高気温(℃) 27.0 12:34
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.8(南南東) 13:58
 いやあきょうは、夏再び(なんか?)の天気模様
 朝から快晴・ピーカン、南方風。
d0051601_19391070.jpg
 朝8時には20℃超え、11時には25℃超え、午前中から「夏日」
 最高気温は12:34の27.0℃。しかし、風は爽やかさ持って吹き込んでくる

 とまあ快適穏やかに過ごすはずが、午前9時半頃から突然の災難に見舞れ大慌て
 頭に水滴な様な物落ちてくる。一滴目は何か気のせい?と思ったが、次々ポタポタと落ちてくる…
 で、上を見上げると何と、天井に大粒水滴が列状に発生している!!
d0051601_19354144.jpg
「何だこれは!どっからだ!!」
 しばらく落下水滴避けて見てると、だんだん落下勢い増してる
 これは一大事、椅子に座れないし、PCにも水滴掛かって来てる
 改めて見ると、天井灯にも水滴侵入してる様相で危険、点灯オフ。机上の小さいスタンド灯で我慢、暗い
 受けの厚め用紙(市の広報紙)でまず落下場所覆う。一番の落ち所には洗面器を配置する
d0051601_20583491.jpg
 で、マンション管理業者に連絡する。
「***の中司です。天井から水漏れです、対応をお願いします」
 当マンションの担当者出てきて、状況説明
「住人(賃貸)に連絡取ってみます。40分後位にそちらに伺い、現場状況確認します」
 椅子の場所変え待機、PCキーボードから大きく離れ操作できない
 諦めてTV眺め待つ

 そろそろ担当者いらっしゃると思うが、気配ない。で、担当者携帯電話へ電話。と何とドア前にいらっしゃると、インターホン押したが無反応で、立ち尽くしていると
” ああー、すいません。難聴でチャイム聞こえないのを言ってませんでした ”
 で、ドアに向かい、迎え入れる(幸いなタイミングで電話した、偶然)
 担当者が状況確認され、ユニットバスの天井裏の水溜まり確認
「恐らく、上階の方の床に水が溢れているのでしょう。上階に方とは連絡取れていない(独居で外出中らしい)ので、水道の元栓を閉じて見ます。それで様子見ましょう」
 で、出て行かれる
 しばらく漏水滴観察してるが、エリアが少し狭まってきてる感じあるも、水滴落下勢いは変わらず…
 ハプニング災難対応でストレス疲れ、PCも使えないし、携帯枕元に置きしばしお昼寝に入る
 午後1時半前頃だろか、担当者から携帯に電話入る。これもたまたま気付く(疲れてて横になるを優先で、少しは聴き取れる左耳側に携帯置かなかった… )
” まだ漏れてます… ”
「そうですかぁ、上階の方不在も水道メーターが回っていたので、間違いなく水道栓の締め忘れと思ったのですが…」
” そうですか、漏れは継続してますが、範囲は狭まって来てる感じですので、漏水の供給は止まってるのかも。溜まった漏水が未だ落ち切ってないのかもですね。夕方まで待ってみましょう ”
 入居者と入居斡旋賃貸業者の連絡取れたようで、午後8時帰宅予定、賃貸業者が部屋状況をこれから確認するとの事
 で、しばし再びシエスタに入る
 午後3時前に目覚め、漏水確認、「おお、止まってる!!」
d0051601_19361216.jpg
 早速、漏水対応品を片付け、水気拭き取り、定常位置に座席回復
 PC作動させ、報告のメール出しておく
 こう言う場合の保険に賃貸業者は入ってるようで、「損害賠償」するそうだ
 今のところ「物損」は見つかってない
 まあ「えらい迷惑な出来事」で、迷惑料ってのはあるのかな? 
 夕方に何と、保険業者から電話
「被害状況確認に明日行きたい」と
 私はまだ何も請求意思示しておらんが…
” 明日は不在ですし、損害賠償請求するつもりも有りません”
 と回答も、しつこく仕事しようとする…
 もう痕跡は、天井灯の水溜まりだけ(壁紙シミは無し)だし、これは蒸発すれば問題ない
d0051601_20424289.jpg
” 請求してませんし、する意思もないので結構です ”
 でガチャリ。今はそんな対応でストレス感じたくない、闘病治療の一点に集中したいのだ

 しかしまあ、大事に至らず良かった。この部屋に30年住んでるが、このような災害は初めて
 自然災害でも経験ない(会社ではあったが)
 思えば「不幸中の幸い」
 漏水場所が丁度私の座席真上
 私の頭に落ちて来たから、早急に気付いた。外出してたら、帰宅して水浸しの
部屋に唖然呆然だったろう(明日午後は通院外出)。PCには水が沢山入り込み
動作不能になってたろう
 天井の照明灯は、浸水で水溜まりがあること確認、構造的に排水作業は水浴び
覚悟になるので、控える(静養の身には負担、自然蒸発待ち)
 点灯は可能な状態でだが、危険。で、メイン部屋照明無く、机上の小さいスタンド灯で不便な思いしながら我慢することにする

 難聴だと、この様な突発被害事態は大変。対応事がスムーズに運ばない
 携帯Jアラートも気付かないだろう。寺の大晦日レベルの鐘音なら気付くかな?

by nakatsukasadiary | 2017-05-29 20:59 | Comments(0)

2017年5月28日(日); 曇り<>晴れ

 最低気温(℃) 17.1 04:54、最高気温(℃) 25.6 15:08
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 7.9(南) 16:23
 晴れたり曇ったり、風向きも北方から南方へ変わったり
 落ち着かない天気も、きょうは夏日気温になる
d0051601_22371577.jpg
「東京優駿:日本ダービー(G1)」東京競馬場2400メートルに18頭出走
 自宅TVで穏やかに観戦
 レイデオロ(馬番12、単勝2番人気)が勝利
 2着はスワーヴリチャード(馬番4、単勝3番人気)、3着アドミラブル(馬番18、単勝1番人気)で堅く収まった。馬連1620円は4番人気、3連複2220円でも1番人気
d0051601_18562957.jpg
 Web購入の馬券。前レース大荒れで、少しは荒れるかとワイドで中穴馬券メイン、押さえに単勝3番人気までのボックス馬連・3連複(大荒れ次レースのメインレースではありがちなパターン)
 中穴狙いは外れ、堅く収まるも配当それなりで、中儲け成らずも押さえで少儲け、1300円ゲイン(3500円投資)

 大相撲夏場所千秋楽
 白鵬、全勝優勝。
d0051601_18144316.jpg
 日馬富士11勝4敗、照ノ富士は12勝3敗、豪栄道9勝6敗(カド番脱出)
 琴奨菊は7勝8敗で終え、来場所は関脇陥落も小結に留まれるのか?
 正代、宇良、北勝富士は余裕の勝ち越し、逸ノ城は8勝7敗でギリ勝ち越し、石浦本日ギリ勝ち越し。若い彼らの来場所、活躍躍進期待
 遠藤の前頭筆頭での6勝9敗は3役進出成らず残念(1横綱2大関には勝ってるのに何で?)
 豊響(山口県出身)は4勝11敗と大きく負け越し、来場所は十両にまた落ちるか?
 今場所懸賞金旗総本数はこれまでの最高を記録、15日間「満員御礼」。今の大相撲は若手の進出登場も多くあり、躍動していて、面白い、楽しめる 
 因みに、懸賞金旗は1本62,000円で出せる。勝ち力士受取った後の内訳は、本人名義の積み立て26,700円(年末調整用、引退後余ったお金は還付される)、取組表掲載料等の事務費で相撲協会に5,300円、力士本人には30,000円ということだ。50本までが原則だが、例外も認める。10本で62万円、20本で124万円、50本では310万円

by nakatsukasadiary | 2017-05-28 17:38 | Comments(0)

2017年5月27日(土); 曇り~晴れ

 最低気温(℃) 17.4 03:58 、最高気温(℃) 24.5 12:38
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 7.7(北東) 12:31
 雨曇りから晴れて気温も上がるが、北方風で上昇勢いはない
 夏日目前の24.5℃まで

d0051601_21015603.jpg
 明日は「東京優駿、日本ダービー」
 天気良ければ、毎年観戦昼飲み宴会に参加してる
 明日も天気は良さそうだが、どうもお身体がお疲れ気味
 30日(火)は「抗がん剤強化パターン」の経過観察で血液検査もある
 24日のご乱行の疲れも取り切れてない
 今年は自重して、自宅TV観戦で我慢し治めよう

 大相撲夏場所
 白鳳勝ち、千秋楽待たず「優勝」決定
 怪我で苦労し、1年振りの優勝
d0051601_19494443.jpg
d0051601_20083110.jpg
「怪我はした本人でないと辛さは分らないからね」とインタビューで言ってる
 ようやく結果出せて、ポロリ本音かな

 昨年9月に小池都知事の指示で設置、活動してる「市場問題PT」
 もう9か月経ている、ようやくの結論は6月5日に持ち越されているが、以下のような内容らしい
●豊洲市場移転案;開場後に毎年98億円の赤字を計上することになるなどと指摘したうえで、「市場会計は健全ではなく持続可能性もないと判断する」
●築地市場建替え案;営業を続けながら、7年間、総事業費852億円余りをかけて建て替える
●結論「すでに建設済みの豊洲市場と比べ、これから計画するので自由度が高いうえ、築地市場の好条件を生かすという観点でも建て替え案のほうが適切である」

 築地市場建替えが適切? はあ?信じられないようなノー天気さ(机上の空論感あり。竣工まで責任持つ訳ではないから?)、これから計画で自由度?どう言う神経なんだろう(これまでの各関係者作業は無駄にす?冗談じゃない)。築地表土から基準値超えの有害物質も検出されている。豊洲は科学的にも法的にも「安全」で問題ないのに(開場後の赤字額は確かなものなんだろうか)、時間と金の無駄遣いだなあ(まだ延ばす?冗談じゃない)。


by nakatsukasadiary | 2017-05-27 20:12 | Comments(0)

2017年5月26日(金): 雨

 最低気温(℃) 17.4 07:35、最高気温(℃) 19.5 17:22
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 6.9(東) 09:31
 明け方から雨模様、正午頃には止み模様
 夕方に気温しばし上がり最高気温記録する特異さ、も20℃に届かない
 冷え冷え感の一日
d0051601_07382618.jpg
 きょうも悪天候で終日家籠り
 大相撲夏場所
 豪栄道、勝越し決めカド番脱出。高安、日馬富士に勝ち11勝目、大関昇進確実
 白鵬勝ち13連勝、明日にも優勝決まるだろう

 豊洲新市場移転問題
 小池都知事が人選した「市場問題PT」という無責任な検討チーム
 6月まで延ばし「築地改修」を報告書進言するようだ。かなりバイアス掛ってる座長だね、「自分ファースト」な困った人とお知り合いの都知事だ
 どこまで阿呆な都政状況だろう。また、「築地改修」ギャンブルさせるつもりか?
 いい加減に片を付けるのが行政リーダー責任で、どう考えても「早期豊洲移転」が妥当だろう。科学的に「安全」と検証されてるし、法的にも問題ない。「安心」には基準などない、人の心持ち次第。「安心でない」と、過大に煽って動揺・混乱させているのは小池都知事の失策であるから、もう「謝罪、訂正」するべき。このまま、「拙遅行政(手続き理由)」更に持ち越しor「築地改修」なんて方向へ進めば、都民は小池都政「拒否」に至るだろう。問題を見つけるは良いが、解決できないのでは話にならない。騒ぎ大きくするだけ、行政リーダーが解決しなくれ誰がやる?
「都民ファーストの会」という小池氏が顧問してる地域政党・政治団体がある
 7月の都議選挙に多くの候補を出馬させ、多くの当選者都議を確保するつもりだろが、「移転延期判断長期化」でもう風向き変化。気付かれてると思うが、いつまで引きずる、都民の我慢ももう限界に来てる。意外と政治・行政センス無いようだ。「政界の機を見るに敏なり」だけか、「市井庶民の感覚には鈍感」、「都民ファースト」、どこが?「総合的判断?」ならもう結論出てるでしょう。税金の無駄遣いはもう止めて欲しいねえ
 期待外れで残念なことだ

by nakatsukasadiary | 2017-05-26 23:25 | Comments(0)

2017年5月25日(木); 雨~曇り

 最低気温(℃) 18.7 23:31、最高気温(℃) 22.3 11:18
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 6.4(北西) 11:50
 朝雨後、終日曇天。夏日気温にならず、涼しい

 終日安静休息
 これが原因(午前様)、一人2,3,4次会(だと思う)ご乱行散財
d0051601_18482114.jpg
 まあ不自由生活継続のストレス解消にはなったかなあ

[豊洲市場移転問題];We記事から引用。良識的で本質を見ている
 豊洲市場の健康リスクの点から地下水は、環境基準の100倍くらいまでは、心配しないでよい(科学的知見)。地下水浄化目標を環境基準としたのは「安心」のためであり、「安全」のためではない
 地下水モニタリング値が環境基準を超えたことで、市場の「安全」が損なわれると大騒ぎするのは誤解によるもの
 モニタリング値が環境基準を超えた時、原因の解明は必要。しかし、政治が一緒に騒いだり、「安全」とともに「安心」が必要というような評論家のようなことを言っていては困る(責務放棄)
 人々に対し、「不安」かもしれないが、「安全」は確保されているのだから「安心」するように、と説得するのは、第一に政治の責任である(責務放棄)
<誤解の発生>
 誤解を生んだ最大の原因は、小池都知事による豊洲市場の移転延期である。
 それに先立ち、第7回までの地下水モニタリングで、豊洲市場の地下水は環境基準を満たしており、地下水には問題がないと考えられていた。実際には環境基準を超える汚染地下水が残存しており、それに気付かず、地下水は問題がないと説明していたのなら、責められるべき東京都の担当者のミスだろう
 小池都知事の豊洲移転延期の発表で、延期理由として「安全性への懸念」、「巨額で不透明な事業予算」、「情報公開の不足」の三つがあげられた。
 その内、移転延期がどうしても必要な事項は、安全性に関し最終回の地下水モニタリングが済んでいないことだけ。その他は、豊洲移転と並行して検討できるもの。小池都知事にとっては、都知事選の期間に豊洲市場の問題は立ち止まって考えると言った公約を実行しただけかもしれない
 しかし、豊洲市場に移転する業者は、既に300億円規模の投資を行い、人の手配、設備のリース契約を済まし、低温倉庫は通電して冷却を始めてた。移転まで2ヶ月余りの段階で、突然延期が発表されたのだから、地下水モニタリングが極めて重要な事項と、殆どの人が考えたとしても当然
 そして、これまで環境基準を満たしていた地下水が、移転後の最終モニタリングで環境基準を超え、豊洲市場の安全が確保できないことになったら困る、と考えたとしても無理からぬこと。地下水の水質が少しくらい悪くても、豊洲市場の安全が損なわれるわけではない
 しかし、「地下水と健康リスク」について認識していた人は限られており、移転延期の発表は、多くの人に地下水と安全に関する誤解を植え付けた
 一方、インターネットなどには、飲料水として利用しない豊洲市場の地下水の水質を心配する必要はない、という意見が多数掲載されていた
 恐らく東京都の担当者も、上司である小池都知事に、9回目のモニタリングは、豊洲移転に法律上必要ではないこと、また、地下水が環境基準を上回っても、豊洲市場の安全が損なわれないことを説明したはず。しかし、それらを無視して、移転延期が強行された。が、環境基準の79倍のベンゼンが検出された現在でも、専門家は市場の安全は保たれていると強調している。
<風評の蔓延>
 その後、誤解・風評を広める事項が次々に発生
 先ず、いわゆる「地下空間」が発見された。豊洲市場に関する種々の書類には、地下空間のことが書かれており、東京都の担当者が隠したわけではないと思える。移転反対派の批判の中で、積極的に説明したくなかっただけと想像される
 間が悪いことに、地下空間には水が溜まっていた。工事の最終段階の問題だから、騒ぎにならなければ、仮設の排水ポンプで排水し何事も無く終わったこと
 共産党都議の調査で、「猛毒のヒ素が環境基準の4割も含まれている」と指摘された。ヒ素が毒物であることも、環境基準の4割であることも間違いではない。後に、ミネラルウォータの基準よりも低いものと揶揄されたが、都議によるこのような表現は典型的な風評。野党とはいえ、政治が言うべきことではない
 次に、8月に採取されていた第8回の地下水モニタリングの結果が出て、201箇所のモニタリングデータのうち、3点が初めて地下水環境基準を超えた。ベンゼンが環境基準の1.4倍、ヒ素が1.9倍。排水基準(環境基準の10倍)よりも充分に低く、騒ぐような値では全くない。そのことは、インターネットなどには多数指摘されていた。しかし、ほとんどのマスコミは、地下水環境基準は飲料水の基準であり、豊洲市場では飲料水として利用しないので心配する必要はない、と説明しなかった
 もし、公共放送であるNHKのアナウンサーがニュースの中で、そのように説明したならば、誤解がこのように広がることはなかったと思われ残念。
 テレビのワイドショーに、まともな報道を期待するのは無駄だが、一方で、風評を広めることには強力、豊洲市場の安全に対する誤解は強まる一方だった
<政治の動き>
 風評が広がった時、科学的に正しい情報を提供し、説明し説得するのは政治の責任である。政治家には、科学的に判断する能力は無いかも、しかし、専門家に意見を聞くことはできるし、判断に必要なデータを請求することもできる
 繰り返しになるが、専門家は今でも、豊洲市場の安全は保たれていると強調している。政治家は、間違った考えでも世論に迎合しないと、支持を失うと考えるのか。都議会にも、誤解を正そうという動きは乏しかったように思える
 意図したか否かは別にして、誤解の原因を作ったのは小池都知事。豊洲移転は科学的に判断すると繰り返してるが、専門家の意見に耳を傾けているようには見えない。移転延期の正当性を主張するため、一貫して風評を助長する発言を続けいる感じあり。それでは、誤解は解消しない

by nakatsukasadiary | 2017-05-25 21:57 | Comments(0)

2017年5月24日(水); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) 17.2 05:10、最高気温(℃) 25.4 11:17
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 7.2(南南東) 11:13
 きょうは平年並み気温だが「夏日」、でもとても涼しく感じる
d0051601_12093047.jpg

 やはり稀勢の里は休場と発表される。まあそうだろう、2連敗のあの相撲では「横綱」として、出れないだろう

 予定通り午後2時半「ミタカ歯科」治療通院
 型取りした右上奥歯に「冠:クラウン」を装着しお仕舞雰囲気に注文。上前歯のおかしな溝上部分を確認してもらう。と、初期虫歯で他に2本初期虫歯ありと…
 うーん、こういう場合、一応全部のはもチェックして欲しいがなあ
” 治療お願いします ”で、追加治療し、全虫歯の手当て完了
 本日の診療3210円
d0051601_21531208.jpg

d0051601_21532883.jpg
 一度自宅に戻り、休息
 午後6時半「吉祥寺 清龍」へ月例「飲み会」へ
d0051601_18482974.jpg
d0051601_21521606.jpg
 これが終了後、大変なことになる…
 
 
 

by nakatsukasadiary | 2017-05-24 23:59 | Comments(0)

2017年5月23日(火); 晴れ

 最低気温(℃) 17.4 03:58、最高気温(℃) 27.2 12:54
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 11.6(南) 14:21
 きょうも朝から快晴ピーカン・南方風
 きょうも夏日だが27.2℃まで、少し天気も冷静に
d0051601_07371426.jpg
d0051601_08222460.jpg
 朝9時過ぎから、何かしてる
d0051601_07372245.jpg

 大相撲夏場所
 稀勢の里、元気ない相撲で琴奨菊に押し出され(昨日の相撲も平幕にもそうだった)4敗。これからは上位戦だから、これはもう、休場に至るかも。琴奨菊は関脇に陥落し今場所も不調で2勝7敗瀬戸際だったが、3勝7敗で何とか持ちこたえる。が、負け越しさらに陥落の気配。どうしちゃったんだろうね、あの新婚で初優勝、綱取りに挑戦の頃の勢い
 全勝は白鳳と日馬富士、1敗はいない。もう優勝は、どちらかの横綱だろう
 
 昨日見かけたお花さん達
d0051601_16015434.jpg
 街路樹は「ハナミズキ(花見好きではなく、花水木)」に替わり、同じミズキ科だが、「ヤマボウシ(山法師)」が登場してる。ハナミズキはふんわりとしてかわいらしく「洋」の雰囲気、ヤマボウシは凛とした端正な「和」の雰囲気
d0051601_16060236.jpg

by nakatsukasadiary | 2017-05-23 19:01 | Comments(0)

2017年5月22日(月); 晴れ

 最低気温(℃) 17.3 04:16、最高気温(℃) 29.7 11.04
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.0(南南東) 13:21
 きょうも朝から快晴ピーカン・南方風
d0051601_15415080.jpg
 6時19.9℃、7時22.1℃、何とと8時にはもう「夏日」25.0℃
 昨日より少し最高気温低い予報だが…昨日より気温上昇ペース早い
 まあ、何ともだなあ
 最高気温は午前に、11.04記録29.7℃。真夏日直前で何とか止まる
 正午過ぎ時間帯の室温は29℃、ヒエー。しかしまだエアコンはONしない
d0051601_08425609.jpg
 午後には徐々に気温下がり始める

 夕刻お出掛け、顔面チェック。うーん、赤い斑点が出て来てる、右目瞼もちゃんと開いてないなあ。眉毛は相変わらず復活しないなあ
d0051601_08383255.jpg
d0051601_15424693.jpg
 生活資金置き(年金振込)銀行口座から、諸費用引き落とし他銀行口座に移動
d0051601_06010091.jpg
 三鷹駅北口までの外出で、ついでに夕外食することにする
d0051601_07463129.jpg
 何食にするか、三鷹駅北口(いつものお店は南口)のお店見ながら悩む
 久しぶりに「寿司」にする
d0051601_14554503.jpg
「女性の板さん」が居る、それでか女性同士客も居る
d0051601_14555538.jpg
 回転寿司レーンあるが、99(税込み106)円皿の物少ない、納得な物がない
 仕方なく140(税込み152)円台の物をしぶしぶオーダー
d0051601_15053586.jpg
 しばらくで出てきた「寿司」、乗っかってるネタは回転寿司らしくないボリューム
d0051601_15055521.jpg
 が、シャリが大変少ない。今の私には好都合だが、炭水化物足りないなあ
d0051601_15091999.jpg
 味は相変わらずはっきり感じられなく、今の私には「無駄なレベル」の食べ物料理に感じる。メニューに200~400円台ネタの皿が多い。それなりの味わいなんだろうなあ。試してみたい物もあったが、「味わえないのでは勿体ない」、初回オーダー分税込み559円で終了しておく
 夕闇迫ってる中、三鷹駅南口へ
d0051601_15455826.jpg
 帰路、「ダイソー」で買物。ミニ即席ラーメンも買っておく
 久しぶり「ウェルシア」で日用品など購入
d0051601_15432096.jpg
 帰宅後、ミニ即席ラーメンを追加夕食で食す
 

by nakatsukasadiary | 2017-05-22 23:44 | Comments(0)