2005年12月8日(木) 晴れ;冬晴れ

「Hayabusa」岩石採集、何と。よく検証したら失敗だったらしい・・・・・がっかりだな。
慎重なシステムが災いしたのかな。再度のチャレンジは無理なのだろうか。

Yomiuriから
●はやぶさ、金属弾発射せず…岩石採取出来なかった?
 小惑星「イトカワ」に着陸した探査機「はやぶさ」から岩石採取に不可欠な金属弾が発射されなかった可能性が高い、と宇宙航空研究開発機構が7日、発表した。当初、ほぼ確実とされた世界初の小惑星の岩石採取は、一転、未達成に終わった可能性が高まった。
 先月26日の着陸前後には、はやぶさは、約5グラムの金属弾の発射指令が出て、その直後に上昇した。このため、同機構は、舞い上がった岩のかけらや砂ぼこりをメガホン形の採取装置で取り込んだと判断し、「ほぼ確実に採取できた」と発表していた。
 しかし、同機構が26日以降、はやぶさに記録されていたデータを受信し詳細に解析したところ、金属弾発射の制御記録に発射を示すデータを確認できなかった。原因ははっきりしないが、同機構は、発射指令は出たが、発射時の暴発を防ぐ安全装置が働き、発射できなかったことを示唆する記録が残されているという。リーダーの川口淳一郎教授は「現状では80%の確率で発射していない。非常にショックだ」と話した。

TOB状況
 →想定範囲内;新日本無線の村上ファンドTOB反対表明にMACが抗議表明
 →想定範囲外;アロカTOBに、上回る価格で米社が買い取り提案。
アロカの方はこれまで波風無しだったが、こんな展開に。
当社はアロカに売却表明しているからなあ。しかもきょうが締め切り日。
42億円も差があるのならこりゃー良く考えないといけないな。
 →想定範囲内;当社は日清紡TOBに応募した。
日本無線は、日清紡が実施する新日本無線株式の公開買い付け(TOB)に応募を継続する理由として、シナジー効果や成長戦略に資する点を挙げた。
# by nakatsukasadiary | 2005-12-08 22:36 | Comments(2)

2005年12月7日(水) 晴れ;冬の寒波天気

今朝も寒い。きょうはベストも着用してフル装備。
朝の雲は雪雲っぽいのが現れていた。

朝からコメンテイター達はいろいろ吠えている。
聞けばなるほどな内容なのだが、ある一面的でもある。
しかし、朝からあのテンションは何なのだろう。
ま、(毎)朝6時からやっているから朝7~8時の時間帯ですでにフルパッワーてことか。
仕事なのだろうが、批判ばかりしてて虚しくならないかねえ・・・・・
ま、ストレス発散にもなる仕事としているのだろう。

構造計算偽装マンションだけ特別扱いで税金使うのか!ってのも確かに。
自然災害と人的災難の違い?
しかし、これまでの手抜き建築とかの事件ではそれほどのフォローは無かったようだが。
国の指定検査機関の責任もあるからってこと?
退去命令出しているからってこと?

諏訪の男子児童行方不明事件は不可解な展開になっている。
本人プチ家出のつもりなんかなあ。元気なのなら良いが。

TOB状況
 →想定範囲内;やはり、New JRCは身内「日清紡」が良いと。日清紡によるTOBは、明日8日に終了する。明日 (第一段階?)決着か。
新日本無線は、同社に対して公開買い付け(TOB)を実施している日清紡と村上ファンドについて、日清紡によるTOBへの賛同と、村上世彰氏率いる投資ファンド(MAC)によるTOBへの反対をともに維持すると発表した。
 村上ファンドのTOB価格は1株950円と日清紡の880円を上まわっているが、日清紡との間にはTOBが企業価値や株主利益の向上に資するという点で共通認識がある一方で、村上ファンドとの間には信頼関係構築が困難としている。
 
# by nakatsukasadiary | 2005-12-07 22:48 | Comments(0)

2005年12月6日(火) 曇り→晴れ;冬の寒波天気

今朝出勤時間帯は曇り空で寒波も来ていて、冬本番か。
お昼には晴れてきた。が、小春ではない。”ポワ~ン”としていない。
”キリリッ”としている。 → 冬!!

帰り道、三日月光と雲と冷たく黒い空の光景が美しかった。
寒いと空気もキリッとし澄んでいて”凛”としてる。

風さえ無ければ、冬も良いか。
# by nakatsukasadiary | 2005-12-06 22:44 | Comments(0)

2005年12月5日(月) 晴れ;冬晴れ

きょうは冬らしくなってる。
風もあり、寒い。
帰りはほんとに冷え込んでいた。
雪でも降ってくるんでは、てな感じ。

Yomiuriから
●宮里藍、通算17アンダーで米ツアートップ合格
女子ゴルフの来季米ツアー出場資格をかけた最終予選会は4日、フロリダ州デイトナビーチのLPGAインターナショナルで最終第5ラウンドが行われ、宮里藍は4バーディー、4ボギーのイーブンパー、通算17アンダーでホールアウトし、2位に12打差でトップ合格を果たした。
# by nakatsukasadiary | 2005-12-05 23:38 | Comments(2)

2005年12月4日(日) 曇り→雨;連続降雨0日記録終わり

朝8ch報道番組で北側国土交通省大臣が出ていた。
番組スタート直後、司会・キャスターの質問に本気で怒り抗議していた。
「2つの事実・物事を主観で勝手に関連付けないでくれ」と。
あの温厚そうな公明党の北側大臣が生出演のその場でだ。驚いた。
黒岩キャスターは「事実確認しているだけです、違うのなら否定してくだされば良い」と。
確かにマスコミは一方的な視点での誘導的質問が多い。
興味先行での番組つくりなのか、それが仕事だと言われればそれまでだが。
公共の電波使う場で裁きにも似た番組構成している。
ま、報道は必要だが、偏見・思い込み・色眼鏡は排除して欲しいものだ。
マスコミは裁判官や審判官ではないのだ。

午後には冷たい本降り雨になった。
深夜には上がった。

宮里藍は4日目も快調にトップ独走。17アンダーまでスコア伸ばした。
予選会記録に並んでいる。あと1日。首位で大会新で予選会通過か。
宮里兄は残念ながらきょう最終日崩れて12位タイで終えた。
# by nakatsukasadiary | 2005-12-04 20:03 | Comments(0)

2005年12月3日(土) 晴れ;連続降雨0日記録中

朝の4ch情報番組で「報道カメラマン不肖宮嶋」が最近の日本における報道の感想を聞かれて、
”その時々にある事件に集中し過ぎ”ていると。
確かにねえ。ワイドショー含め,そうだな。

ガンバ大阪劇的、Jリーグ初優勝。関西チームの初Jリーグ制覇。監督はあの西野。
なかなか感動的だった。
選手ではあの大黒、宮本の居るチーム。
そう言えば最近二人のPanasonicカーナビCMもいけてるかな。
ところで、あのベルディが来年J2降格。老舗も求心力無くなればそうなるか。

宮里藍は凄いねえ。
女子ゴルフの来季米ツアー出場資格をかけた最終予選3日目まででダントツのトップ。
今では「流れ」を大切にし、流れに逆らわないにゴルフしているのだとか
流れとは”自分の力では変えがたいもの”自然状況や運に左右され、技術や努力だけではどうしようもない部分がゴルフには多いからと。
これはもう達人の域だねえ。
#20歳でこうだと良いのか悪いのか。
ま、そのような境地を保持できるかどうかが問題だけど。

藍の上の方の兄はゴルフ・日本シリーズJTカップ。
きょうは頑張って、2位で明日最終日を迎える。
本人曰く「妹のUSAでの頑張りで気合が入る」
下の兄も来年は頑張って早く初勝利して欲しいな。

夜の4ch番組19:57 ”世界一受けたい授業”
「1日1AHA」が脳活性化に良いらしい。

TOB状況
 →想定範囲内;日清紡のTOB価格引き上げ発表から反応少し遅い感じ
●12月2日村上ファンド(MAC)TOB価格を950円に引き上げ
日清紡TOB価格880円に引き上げた際、引き上げ合戦にはしないとの表明しているから、これでTOB価格に関しては決着か。
村上世彰氏は
「日本無線取締役会は自社の株主価値向上を考えたら当社のTOBに応じる決断することを確信している」と
当社取締役会は株主訴訟覚悟で”高度の経営者判断”で日清紡TOBに応じるのか。
# by nakatsukasadiary | 2005-12-03 22:26 | Comments(0)

2005年12月2日(金) 晴れ;連続降雨0日記録中とか

きょうも良い天気だ。
東京は連続で雨無し日和記録更新中だとか。

広島の事件、ペルー人容疑者は母国で幼女性犯罪前科があるらしい。
パスポートも偽名らしい。
何だかねえ・・・・ペルーのイメージどんどん悪くなっていくなあ。

ところが、何と今度は栃木県今一市でまたしても幼女殺害事件が起きた。
何でだ?
# by nakatsukasadiary | 2005-12-02 21:05 | Comments(0)

2005年12月1日(木) 晴れ;あれ?小春日和っぽい

今朝は冷え込み今季一番、&曇り空で寒かった。
昨夜の教訓できょうからコート着用、今シーズン初コート。
→おお、丁度12月からだな。
しかし、昼までには晴れ上がり<小春>日和の様相。
冬の太平洋側らしい天気。

広島の事件。容疑者はペルー人。日本に出稼ぎに来ていた。
自白始めたらしい。
「自分の中に悪魔が入ってきて・・・・・・」とか。
何ともねえ・・・
# by nakatsukasadiary | 2005-12-01 12:41 | Comments(0)

2005年11月30日(水) 晴れ;(小春)日和

きょうも良い天気で風も無いが少し寒さを感じる、
で(小春)日和。
先週の予報で威されたほど今週東京は寒くなっていない。
コート着用開始覚悟してたが未だそこまでには至っていない。

が、夜。
会社の帰りは風もあったりで随分寒い思いをした。
もうコート必要だな・・・・

「Hayabusa」がクローズアップ現代で取り上げられていた。
1回目採取失敗から2回目開始までスタッフ不眠不休で頑張ったようだ。
担当番記者ふうな人が解説してたが、おたくっぽく、話がへたでキャスターも困っていた。
町工場の金属加工職人技が活躍!とあった。
惑星探査機という特殊な装置だからそれも必要だったのだろう。
職人達は今決して経済的には恵まれていないようだが、
こういうのは「仕事みょうりに尽きる」と言う言葉には拍手。
うらやましい気持ち。世の中に大きく役立つお仕事できたなんて。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-30 22:05 | Comments(0)

2005年11月29日(火) 曇り→晴れ;まだ小春日和 キープ

今朝は予想に反して暖かだった。
夜には寒くなり風も出てくるとの予報だが、コートは着用せず、ベストを復活させただけ。
朝は雲りだったが昼前には晴れて小春日和キープ。
が、夕方から北風出てきてかなり寒くなった。
「鍋の季節だねえ」と思わせる。

夜は久し振りにFUKUMIライブ鑑賞。
バカラック風味も良いねえ。
「私はバックに載って唱うだけよー!」FUKUMI語録
久し振りに美味しいシングルモルトのスコッチを飲んだ。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-29 23:59 | Comments(0)

2005年11月28日(月) 晴れ;小春日和

朝の天気予報で
”きょうは昨日より暖かく17℃くらいまでに”と。
そのイメージになりきり出勤でドア外に出たら”寒い”
もうすぐ12月。さすがに朝は冷え込んでいる。
ここのところ風が無いからコート無しでもOkだけど、風が付いてきたらもうコートだろう。
明日からは寒気が入り込んで来るとか。
明日からコート着用か。

”耐震偽造マンション事件”
ヒューザー社長、じたばた騒ぎすぎ。格好のマスコミ餌食になっている。
もっと信頼(実現)できる事を決めて公表しなくてはなあ・・・・・
ま、会社責任能力越えている事態だと思うけど。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-28 22:56 | Comments(0)

2005年11月27日(日) 晴れ;小春日和

今朝の情報系番組は”耐震偽造マンション事件”がメイン。
デベロッパーの一つ「ヒューザー」の社長&取締役の言動メインの報道が多い。
建築主&販売者の落ち度と瑕疵責任もあるが、
マスコミ(黒岩祐治、みのもんた;朝ズバッの画面再現 他)は寄ってたかって叩いている。
恐いねえ、無責任なキャスター・評論家達。
彼らは、それが仕事(話題ネタ)だとしか思ってないようだ。
あきれるねえ、マスコミ人達(プロデューサー,キャスター,ジャーナリスト)&一部過剰反応大衆。
一番の被害者は”住人”なのは明白だが、今のところ救いようが無いような・・・・・・
災難と思うしかないか。

安心して生活できる国家にするのが政府の責任。
確認検査国家指定機関が手抜きなのは国家統括する政府の監督・管理責任もあるだろう。
ま、しかし、
談合にしろ「ばれなきゃ良い」で悪い事する国民意識も情けない話か。
しかし直接人命に係わる事だから重大な過失&無責任さ。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-27 23:31 | Comments(0)

2005年11月26日(土) 晴れ;小春日和

きょうは出勤日。
当初年休する予定だったが、急遽午前中出社することになった。
それにしても穏やかで良い天気。
今週末はこの秋最高の観光コンディションだな。

惑星探査機「Hayabusa」,重大ミッション成功!(だろう)。
今度は岩石採集動作は行われた模様。金属弾打って砕いて飛び散ったその破片を取り込もうってもの。原始的な方法だけど、微少重力の世界だから成功確率は高いらしい。
採取できているかどうかは戻って来るまで確認できない。
d0051601_1182076.jpg

しかし、大したもんだなあ。一度失敗しながら、失敗の検証して手直し。成功させた。
3億kmも離れた場所(電波通信往復33分)の500mくらいのものに着陸(触れ)させ、離陸(離れ)させるなんて。

Yomiuriから
==================================
はやぶさ、イトカワ着陸…岩石採取装置も作動
 宇宙航空研究開発機構は26日、「探査機『はやぶさ』が小惑星『イトカワ』に着陸し、岩石の採取装置も正常に作動した」と発表した。
 はやぶさはすでにイトカワから離陸しており、12月には地球への帰途に就く予定。月以外の天体から岩石試料が地球へ持ち帰られた例はなく、2007年6月に予定される帰還に、大きな期待が集まる。
 地球から約3億キロの距離にあるイトカワに、はやぶさは25日夜からゆっくりと接近。26日午前6時ごろから垂直降下に入り、その途中で、約88万人の名前が刻まれた金属球「ターゲットマーカー」をイトカワの地表面に見つけた。
 20日の初着陸の際、着陸点の目標としてはやぶさが投下したもので、今回もこれを目標として利用、同7時20分ごろに着陸した。着陸とほぼ同時に、岩石の採取装置が作動したことも確認された。
 20日の着陸は、着地寸前に何らかのトラブルが発生、岩石の採取をせずに高熱の地表に30分以上とどまってしまった揚げ句、緊急退避で100キロ・メートルも遠ざかり、再着陸が不可能になる事態も懸念された。
 しかし、管制チームによる懸命の対策が奏功。地球帰還の日程が迫る中、この日の再挑戦にこぎつけた。
(2005年11月26日9時14分 読売新聞)
==================================

TOB状況
 →想定範囲内
● 日清紡、新日本無線に対するTOB価格を840円から880円に引き上げ
日清紡は25日、新日本無線に対する公開買付け(TOB)価格を840円から880円に引き上げ、買付け期間も12月8日に延長することを決めたと発表した。
新日本無線に対しては、村上ファンド(東京都港区)も1株900円でTOBを開始したが、日清紡は、「公開買付けをより確実なものとする必要があると判断した」と説明している。
日清紡が新たに提示した価格は依然として、村上世彰氏率いる投資ファンド(エム・エイ・シー、東京都港区、通称村上ファンド)の提示する900円を下回っているが、新日本無線が日清紡のTOBに応じてグループ企業となった方が、「新日本無線の中長期的・継続的な企業価値・株主共同の利益の確保・向上が達成できると自負している、という。
提案内容も、総合的にみて村上ファンドの内容を上回ると主張している。
新日本無線の大株主である日本無線は、きょうの日清紡による価格引き上げ決定について、ロイターに対し、村上ファンドのTOBに応じるか日清紡のTOBに応じるかは、「まだ決めていない」(広報担当者)と話した。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-26 22:41 | Comments(0)

2005年11月25日(金) 晴れ;小春日和

きょうも寒くなく、小春日和の良い天気。
ここのところずっと小春日和。

琴欧州、朝青龍に勝った。
10勝目。これで大関昇進できそうだ。

村上ファンドによる当社子会社TOB(株式公開買い付け)別途提案の件。
初めにTOBした当社大株主「日清紡」と「村上ファンド」は昨日会談したが、新たな展開は無い模様。「日清紡」からTOB価格見直し表明もない。
新日本無線は、事業の相乗効果ないなどとして村上ファンドTOBに反対表明した。
それに対して村上ファンドは、「反対表明について」とするプレスリリースを行った。
内容は、
・事業そのものの相乗効果はないだろうが、資金面でのそれはある
・新日本無線の取締役会は、株主価値向上の努力を怠っている
・反対理由が説得力に乏しい
などである。

TOBに応募し、実際に株を売却するのは当社である。
現状、当社にとって、新日本無線は子会社であること,日清紡は大株主であること,
を考えると日本文化的には「日清紡」に株売却したいだろう。
身内手放すなら身内に任せたい・・・・
やはり、村上ファンドは不気味で信頼できないから・・・・
と言った心情レベルでの決断になるのか?

問題は村上ファンドTOB価格が60円高いこと。
日清紡TOB価格見直しが無いのなら、当社経営陣は村上ファンド+世間の非難を
覚悟して日清紡TOBに応募(売却収入少ない方選択)するのだろう。
子会社売却では当初から”(身内)協力関係はこれまで通り”とプレス発表しているし。
村上ファンドはある期間株保有するとは言っているが、利益確保したら株手放してしまうのは明らかだ。

しかし、株式公開上場しているのだから、身内で大量の株をやりとりするのは株式市場原理からは公平ではないだろう。
ま、”高度な長期経営的判断から”と言う説明するのだろう。違法でなければ問題ない。

ここで村上ファンドが当社株の大量取得を始めるとどうなるか。
今どのくらい持っているのだろうか。
で、緊急株主総会開催要求か。「日清紡」TOBに応募したことでの株主損害賠償とか。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-25 23:08 | Comments(0)

2005年11月24日(木) 晴れ;小春日和

きょうも、気持ちいい晴れ。小春日和。
きょうはベストなしでOK。

●このニュースは結構凄い。日本の宇宙探索機技術レベルは大したもんだ。
 高性能イオンエンジンと自律航法システムがその技術コアだろう。
Yomiuriから
-探査機「はやぶさ」着陸していた!!-
      ;岩石採取は失敗
 宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は、小惑星「イトカワ」に着地できなかった可能性の高かった探査機「はやぶさ」が、イトカワ表面に約30分間にわたり着地していたと発表した。
 探査機が小惑星に着地し、離陸したのは世界初。ただ、主目的の岩石採取は、金属弾など必要な装置が起動せずに失敗した。宇宙機構では、25日の再挑戦は微妙としている。
 宇宙機構によると、はやぶさは20日午前5時40分ごろ、最後に追跡できた高度17メートルに達した以降も、秒速約10センチで降下を継続。地表で緩やかなバウンドを2回繰り返した後、30分間にわたり着地していたという。その後、地上からの上昇指令で離陸した。
 はやぶさは着地と同時に、地表に金属弾を発射し、舞い上がった砂ぼこりを採取装置で取り込むことになっていたが、金属弾は発射されなかった。しかし、宇宙機構は、はやぶさが着地する際の衝撃で、イトカワ表面の砂が舞い上がり、採取された可能性もあるとしている。
d0051601_9194139.jpg

はやぶさから投下されたターゲットマーカー(左写真の黒丸の中)。黒く写っているのは、はやぶさの影(宇宙機構提供)
# by nakatsukasadiary | 2005-11-24 22:17 | Comments(0)

2005年11月23日(水) 晴れ;小春日和

昼過ぎ、郵便物受取に出かけたついでに買い物。
小春日和に誘われ、玉川上水沿い並木の紅葉を見ようとチャリ足を伸ばし散策。
穏やか秋風景だったが、紅葉・黄葉の色具合は今一だった。陽差しがやや薄かったから?
よりは、三鷹辺り今秋はだらだらと高温の日が続いてたから”しまりの無い色”に成ったのかな?
いつか通勤路で見かけた”はなみずき”は突然の冷え込み数日で一気に真っ赤になってたが・・・

千葉ちゃん(千葉真子;マラソンランナー)の解説コメントはいつも、どれも笑える(良い)。
きょうは国際千葉駅伝:女子部門の解説していた。
少し鼻にかかった声のせいもあるのだけど、コメントの内容が素朴・率直で面白い。
最初、高橋尚子も解説に居たが、時間限定ゲストだったようだ。そのうち声が聞こえなくなった。
石井智子、大島めぐみも良いねえ。
しかし、エチオピアはやはり美人系ばかりだ。
ラドクリフの素顔は優しそうで美人。走りはサイボーグっぽいし、こわいサングラス掛けているし、で意外だった。
ラドクリフもヌレデバも結婚している。
なのに、日本の有名な現役女子マラソンランナー達は何故か一人で頑張ってる感じだなあ。
ああ、土佐礼子はオリンピック後に結婚したか。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-23 20:51 | Comments(0)

2005年11月22日(火) 晴れ;小春日和

今回の村上ファンドの当社子会社株に関する新規提案TOBの件は株・証券業界紙ばかりでなく、いわゆる四大紙でも経済欄でニュースとして取り上げられている。

ある記事情報では発端は今夏らしい。
今年の夏ごろに村上ファンドは新日本無線の売却を日本無線に打診したが、その時点では売却意向を示さなかった。ただ、「ここにくるまで、新日本無線については他からも欲しいというオファーが多かったようだ」(村上氏)という。それが今回、日清紡がTOBという形で日本無線から株式を購入することになり、日本無線が売却の意思を示した以上、有利な価格を提示すれば新日本無線を取得できると読み、TOBに踏み切った。
 村上氏はこれについて、「『FOR SALE』の状態になったのは確かだ。大株主が売却に動くような案件を待っていた」としたうえで、「先行き日清紡との間でビッド合戦となる可能性もある。経営陣の出方を見守りたい」と述べた。
新日本無線株の50.01%以上(議決権ベース)を取得できない場合はすべての応募株券の買い付けを行わない。

今回のM上ファンドTOBを想定して「N清紡」と経営陣が一芝居打っているのだったら・・・・・・
ある意味拍手ものか。
今は「食いついた!」ってとこで、今後は
「N清紡」TOB価格を上げて再提示
→「M上ファンドTOB」価格つり上げ
→「N清紡」参りましたと降参する(想定どおり)
→「M上ファンドTOB」に応募
→身内外からより大きな資金(フローキャッシュ)調達成功

実際の話、どうなるのだろうか。
・「日清紡」TOB価格上げ、しかし、村上TOBを越えてはいない
・「MAC(村上)」TOB価格上げてこない→日清紡TOB締め切りまでこのまま、売却
・「MAC(村上)」TOB価格上げてきた→差額により日清紡からMAC(村上)TOBに乗り換え
ってとこか。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-22 12:55 | Comments(2)

2005年11月21日(月) 曇り→晴れ;

今朝は今季一番の冷え込みだったとか。
確かに出勤時外は冷えてたが、風が無く”寒さ”ではなかった。

きょうは、1日中応接室にこもって顧客による監査対応。
室内でのポジションが良く、冷えなくて助かったなあ。

当社の大株主の会社が当社子会社のTOBを行っている。
そこに、あの村上ファンドが別のTOBをかけてきた。
解説的には敵対的TOBとなっている。
何で?

村上ファンドは「日本無線は日清紡に遠慮し、最高の売却先を探す努力や最高の売却価格を求めることを怠った可能性がある」としている。
村上氏は会見で「日本で1番フレンドリーなTOBだ」と語った。
仮にTOBに成功した場合でも、「新日無線の株主株主価値向上に資するなら、会社側の言い分は全て飲むし、日無線としてもTOB価格差で約12億円売却収入が増える。日無線の経営陣は涙を流して喜んでいるはずだ。
新日無線の業績は半導体サイクルからみても来年初めくらいから戻るのではないか」などとしていた。

なるほどねえ・・・・
経営陣の役員達は事業家としてどう対処するのだろう。

しかし、何のうま味があるのか?
含み資産(土地)狙いとか言われているが・・・・
しっかし、あんな地区に今後何か発展のプランでもあるのだろうか?
# by nakatsukasadiary | 2005-11-21 22:50 | Comments(0)

2005年11月20日(日) 晴れ;小春日和

Qちゃん、大したもんだ。見事復活!!
高橋尚子が東京国際女子マラソンで優勝。2年ぶりの競技勝利。
大会前に判明した怪我も何とかしのげたようだ。
d0051601_013489.jpg

優勝インタビューでのコメントも立派、さすが国民栄誉賞者。
#立派過ぎて・・・の感もね
競技直後のインタビューとしては珍しく長いものになったのは、2年のブランク分で話題もいろいろ有ったからなあ。国民的好感覚タレントとしても評価復活だろう。
ま、本人はそんなこと関係なく競技生活頑張るのだろうけど。

小惑星探査機「Hayabusa」は早朝に着陸&土砂サンプル採取にトライ。
d0051601_033929.jpg

成否結果が判明しないまま時間過ぎていた。
失敗したのか?衝突したのか?
どうやら、何かがあって、着陸はせず今は数十キロ以上離れた所にいるという。
今回は残念だったが、まだ生きてはいるようで、再トライ出来れば良いが。

早朝には更にこんな凄いニュースも
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、フランス杯は浅田真央(15)が初優勝を遂げた。
d0051601_024691.jpg

中学生だもんね。天真爛漫、可愛いのもしょうがないか。
キレがあるスケーティングの感じだった。
技術点がすばらしく、2位ぶっちぎりの優勝だったようだ。
彼女は若すぎ(約3ヶ月足りてない)て今度の冬季オリンピックには出場できない。

女子ゴルフツアーの大王製紙エリエールレディースオープン、宮里藍(20)が通算12アンダーで優勝。ツアー通算12勝目を大会2連覇で飾り、賞金1440万円を獲得した。
 宮里は今季獲得賞金額を約1億1437万円として2年連続で1億円を突破、賞金ランキングで首位に立った。
不動は今回6位で、賞金女王争いは、昨年同様最終戦にまでもつれ込んだ。
しかし、最終戦宮里は出場しないので不動次第だが、60万円差なので余程のことが無い限り不動が再逆転し6年連続賞金女王になるだろう。

横峯さくらは・・・・・、相変わらずダメな時はまるで駄目。3オーバーで終え37位。
賞金ランキング4位に落ちたまま、3位にまだ復帰できない。
今回は父ヨシローが5ヶ月ぶりにキャディー担当。
試合後のインタビューでさくらは「前半言い合いになったりで・・・」などと。
相変わらず良いねえ、この親娘キャラ。ストレートで笑える。

プーチンロシア大統領が来日。先日はブッシュUSA大統領も来ていた。
ま、韓国開催APECのついでにのことなんだろうが、
何れもそんなにマスコミは盛り上がってない。ま、今は平和な状況なんだろう。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-20 20:30 | Comments(0)

2005年11月19日(土) 晴れ;風もなく小春日和ふう

夏物を完全に仕舞うために、夏物かき集めていつものクリーニング屋さんに午前中出かけた。
外は風も無く小春日和の様相。
ところが、いつもの通りの歩道から看板が見えない。
店の前まで行くと、シャッター閉まっている。店じまいしてた。
営業時間も長く、料金も安く、みなさん良く働いていた良い店だったのに・・・
えー、いつの間に?困ったなあ。
別のクリーニング屋さん探して営業時間確認し、お願いした。
そこは高い!気がする。が、この際仕方ないか。
クリーニング業界も過当競争で厳しいのかなあ。

偶然のお話、本日版。
本日のJRA東京開催の8レース。
本日始めの投票。
お遊び馬券で前のレースと同じ馬連番号も100円投票しておいたら万馬券だった。
でその資金でその後のレース気合入れたが損しただけだった。
最終レースでもそのラッキーナンバーを推してみたが、ビリっけつだった。
当たったのは最初のお遊び馬券だけ。まあ、ギャンブルってこんなもん。
最初だけで止めて置くこともできない。まあ楽しめた、と思うしかない。

「オノマトペ;擬音語・擬態語」言語文化は感性的に優れものらしい。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-19 22:10 | Comments(0)

2005年11月18日(金) 晴れ;快晴

きょうは風も少し弱まり、身に染みる寒さはない。
が、もう完璧に関東の冬モード気候か。

昨日、TV番組;アンビリーバボーで「奇妙な一致と奇跡の奇遇」話特集していた。
その中に数字揃った場面連続遭遇で「4」がらみ話で4ぞろ目車に遭遇というのが有った。
きょう出社時、通勤路途中、狐久保GSで給油中の車のナンバープレート。
「多摩・・・444」だっ、えええー!!何でー!?きのうのきょうなの!?
何でそちらに目が行ったのか?
昨晩のTV番組のことなどもう頭にも無く、たまたま目の先に「444」が。
もうこれは偶然ではない!?否、もの凄い偶然だ!と朝からうなずく。
偶然モードなら宝くじでも当たってくれる方が良いと、宝くじ購入した。

最近、きょうのこれに限らず、こういう(奇遇・偶然系)展開が多い。
何か起きるのかなあ・・・・
良い兆しなのか悪い兆しなのか。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-18 22:56 | Comments(0)

2005年11月17日(木) 晴れ;太い雲べたべたと

あー寒い。きょうは厚手の上着とその下にベストまで。
スラックスも冬用のものを出してきた。
出勤時、空には太い重そうな雲で寒さが増量。
風もあって、もうコート着た方が良いのかも。
しっかしなあ、まだ10℃台だしなあ・・・・・
今からそんなんじゃ、真冬にどうする!?
この時期、まだ風は吹かないで欲しいとこだなあ。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-17 22:58 | Comments(0)

2005年11月16日(水) 晴れ;

朝から快晴なのだが、ここ数日で急に寒くなり”秋晴れ”と言う雰囲気では無くなってきた。
北風付きの秋の晴れ→”もう冬晴れじゃん”のおもむき。
秋本番期間が抜けてしまって、一気に晩夏→初冬って感じ。

会社の帰りはとても寒かった。
明日からは少し厚手の装いにしよう。

サッカー日本、何でいつもギリギリでないと点入らないのだろう。不思議。
勝負の女神には見放されてはいなさそうだが・・・・
観てて、イライラする
「何で決めんのォやー!?アホかー!」と。
中田英も中村俊もジーコもそうだっただろう。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-16 22:22 | Comments(0)

2005年11月15日(火) 曇り;

きょうは一段と寒くなってきた。
明け方には雨音がしていたが、出社するころにはやんでいた。

きょうも社長のお話が全従業員に向けてあった。
きょうは中間決算内容から、従業員に心して欲しい今後について。
締めは先日と同じお言葉だった。
これまでと少し違う印象受けたのは「当社は製造業である」と明言されていたこと。
この事実は現状認識として重要と私は思っていて、先の意見レポ-トにも入れてた事項。
当社は工場を抱えているので、製品を買ってきて組込売るという事業は生産利益効率悪い。
生産部門が採算とれなければ整理して、生産工場持たない(もしくは限定小規模)タイプの
機器開発販売事業に転換するなどしなければならない。
しかし、現実的には生産部門を整理できるほど生産体制が整頓されていないだろう。
今後も採算化活動キープすることに注力し続けることになんだろう。
”いずるを制す”との言葉に表れているように、事業計画達成不可なら経費節減・節約しかないとの判断(決断?)を社長はされているのだろう。

本日は「紀宮さまと黒田慶樹さん結婚」のニュースがメイン。
披露宴での皇后美智子さまの慈愛に満ちた眼差しが印象的であった。
と穏やかな東京だったが、
京都はブッシュ大統領来日して厳戒態勢で緊迫していた。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-15 22:44 | Comments(0)

2005年11月14日(月) 曇り;

だんだん冬の気配となって来ているか。
今朝は冷えている曇り。

寒いという気候感覚になってきた。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-14 12:49 | Comments(0)

2005年11月13日(日) 晴れ;

1日死んでた。
人と会うお約束もあったが、起きあがれず申し訳ないがドタキャンさせてもらった。
夜になってようやくの思いで洗濯終了させた。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-13 23:59 | Comments(0)

2005年11月12日(土) 晴れ;

明け方まで雨だったようだが、10時前には晴れて日差しが。
今週末も良い展開。午後のテニスは大丈夫そう。
よしよし。

テニスに行く途中で市役所前を通ったら、「三鷹市農業祭」が行われていた。
人出も多く賑わっていた。
d0051601_11491832.jpg

テニスは出来たが、風が強かった。
d0051601_1149462.jpg

木枯らし1号だったとか。
寒いってほどの風ではなかったが、この季節だから木枯らしなんだろう。
テニスの帰りに「鷹鮨」に行って・・・・
「Good Speed」に行って・・・・
”木枯らし1号カクテル”創ってもらって
d0051601_12391174.jpg

結局深酒になってしまった。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-12 10:18 | Comments(0)

2005年11月11日(金) 曇り;冷え冷えっぽく

きょうは朝から一日曇りで冷え冷えした天気だった。
深夜から明朝にかけ雨だとか。
で、明日は微妙な天気っぽい。
早く雨は降り去るらしく、午後は晴れるかも。
テニスは出来るかもだが、ほんとに早めに天候変化してくれないと
判断が難しくなるなあ。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-11 23:28 | Comments(0)

2005年11月10日(木) 晴れ;秋晴れが続いているのに

毎朝の冷え込みは順調に進んでいるからだろう、いわゆる平野部の通勤路でも紅葉が。
はなみずきの木がここ数日で見頃から一気にきょうは真っ赤になっていた。
d0051601_10435428.jpg

月曜日からずっと秋晴れの日なのだが、何やらまた土曜日;雨→曇り・晴れの予報。
午後にテニスの予定なんだが・・・
天気の流れを少し早めてもらえないかなあ。そうすると土曜午後は何とかなりそうだが。
とか思ってるのに、
予報は逆の動きを示している。土曜日;晴れ→雨、やばいなあ。
では、もっと後にずれ込み先週と同じパターンで日曜日に雨となってもらうか。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-10 22:38 | Comments(0)

2005年11月9日(水) 晴れ;穏やか秋晴れ

朝一番、会社大ホールで全従業員に社長のお話が。
昨日のプレスリリースに関する背景説明、会社事業方針;グローバルニッチ高収益は不変(経営方針は転換)の宣言。
今年度事業計画達成が厳しい状況であることなどからの対応策と言うことか?
今後相乗効果が見込めない(と言う理由付けで?)子会社を手放し、自社事業に専念する。
「選択と集中」とのお言葉には少しハテナマーク。
それはそうかも知れないが、従業員が期待しているのはこんな所のそれではなく、自社の事業内容に対して。なのに。
経営的には当面は改善方向なのだろう。
肝心の”利益を産む”事業に対してどう改革本気するのかなあ。
「経営陣も頑張るから皆さんも頑張って下さい」と。
全従業員を集めてのお話だから、頑張る先の従業員レベルの展望を示さないと。
「利益貢献している感触がダイレクトに得られる事業を増やす」くらいのこと宣言し、
リーダーシップ見せて明るい希望を見せて欲しいもんだがなあ。
# by nakatsukasadiary | 2005-11-09 22:33 | Comments(0)