2011年1月21日(金) ; 晴れ

 宅配便で、ダイレクトメールのような提案・勧誘資料を送りつけてくる。
 郵便でないから郵便受けに置いていけないからだろう、「ご不在通知票」を「ドアポスト」に
残していく。
 仕方ないから、担当センターに0120電話連絡する。
「居ない場合は、(物を)ドアポストに入れておいて下さい」と言っても
「宅配便ですのでそれはできませんが…」
さらに食い下がるも
「配達担当者でないと分りませんので、聞いて折り返し連絡をします」と。
 配達担当者の携帯番号も「不在通知票」に記載あるから、電話代自前は不本意だが(面倒なクロ**の使えないセンターシステム。現場感覚無いセンター経由はわずらわしそう)、こちらで直接交渉することにする。
 30分以内に再配達可とのこと、待機し10分後には受け取る。
 が案の定、手間と時間と金(電話代)かけるような資料であるはずもない。
 一方的な不要資料送付で、無用な出費もする大きな迷惑。 
 何で、無用不要でゴミ箱行きの(頼みもしない)配達物受け取るため、自宅待機しとかんとあかんのや! こういう送付する企業はそのセンスを疑う。
by nakatsukasadiary | 2011-01-21 22:01 | Comments(0)
<< 2011年1月22日(土) ; 晴れ 2011年1月20日(木) ; 晴れ >>