2011年10月25日(火) ; 曇り~晴れ

 何と「夏日」になってしまう。まあ、これで最後だろう。

 上海ツアーで観た「上海雑技団」は良かった。
 生の舞台でいくつもの演目をこなす演技者たち技量、そのレベル高さに感心する。
 パフォーマンスは、とても感動的だった。
 今回現地ガイドのアレンジは、上海雑技白玉蘭劇場(MAGNOLIA THEATRE,白玉兰剧场)に。上海で一番の雑技団だと思うとの事だった。
 紹介Web記事を調べてみたら、やはりそのようだ。
 記事には紹介ない、女性団員多人数による自転車乗り曲芸はインパクト大だ。
 轉碟 (皿まわし)集団演技は見事で、一番の感動。演技最後に全部の皿を落として見せる演出も、なかなか。信じられないような芸技量。
 ガイドさんの話では、身体の柔軟性などから25歳で引退とのこと。
by nakatsukasadiary | 2011-10-25 23:14 | Comments(2)
Commented by sala729 at 2011-10-26 21:56
上海に行かれていたのですね。
私も、本物の「上海雑技団」を、一度でいいから見てみたいものです。
それにしても、大都会なんですね。
窓からの「お洗濯物満艦飾」だけは、どう見てもいただけませんけれどもね(笑)
Commented by nakatsukasadiary at 2011-10-27 01:51
飲み仲間の一人が上海現地法人設立を任され、赴任し半年。
日本から様子見を兼ねての、上海蟹宴会目的滞在実質1.5日の弾丸的格安ツアーを飲み仲間で企画。
有能麗人の現地ガイドにも恵まれ、内容濃い上海観光1日でした。
「上海雑技団」の鑑賞はお薦めです。
<< 2011年10月26日(水) ... 2011年10月24日(月) ... >>