2018年5月1日(火); 晴れ

 最低気温(℃) 15.9 05:17、最高気温(℃) 29.5 13:22
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.6(南) 15:45
 朝から快晴、8時に21.0℃。東方の風向きにも気温ガンガン上がる
 真夏日目前の今季最高気温29.5℃を13:22に記録
d0051601_23162119.jpg
 真夏日に迫る気温の日に杏林大学病院に通院
d0051601_23162825.jpg

 病院駐輪場へは9時45分到着。あの真っ白だったハナミズキはもう新緑盛り

d0051601_23163506.jpg
 まず「採血室」へ、10時2分には採血終えられる
d0051601_23164091.jpg
 採血室近くLAWSONで、飲料水と高額のマウスウォッシュ「PeptiーSal」購入
 次には外来棟4Fへ、まず顎口腔科
d0051601_23250002.jpg

 いつものケア。良化の傾向は来ない。どうなるんのか下唇と口内炎気味口腔内
 マウスウォッシュ以外に何も勧められない
 メインの耳鼻咽喉科、待機指示の診察室に主治医「佐藤」名札でなく「加藤」
 変だなあと思いつつ待機してると看護師来て
「ご案内します」と普通でない雰囲気
「こちらのベッドに横になっていて下さい」と
 どうやら、主治医が居ないようだ
 血液検査の結果は主治医の部下診断か、点滴に問題無いと
 それでベッドで看護師だ点滴口を装着しようとしてるようだ
 装着し外で再待機指示。待ってると受付のお姉さんやって来て「こっちへ」
 が、ちょっとの間に見失い、近くの診察室開けるとそこではない感じ
” こちらで呼ばれてない? ”とそれを聞きつけたお姉さんが慌てて来て「こっちよ」と受付けへ。顎口腔科の次回日確認し耳鼻咽喉科終了。主治医の検診無しウロウロ
 11時半で微妙だが、そのまま「外来治療センター」へ
 きょうは28番札
d0051601_23251312.jpg

 しばらく待機後問診、治療室前で待機。間もなく呼ばれ「点滴開始」12時半
d0051601_23253669.jpg
 終了午後1時半
d0051601_23255295.jpg
 まず会計口で診療費精算手続きする
 その後、遅い昼食を院内食堂で「スタミナ肉丼」(税込420円)
d0051601_23262253.jpg
 食後、診察費自動支払機へ。待ち時間なし
d0051601_23362053.jpg
 きょうは主治医診断無いからか?高額療養額に届いてない…
d0051601_21305062.jpg

d0051601_21310480.jpg
 外は暑そうなので、外来棟内のチェアーでしばらく時間潰す
d0051601_23360369.jpg
 まあもういいかで、午後3時半頃病院出る

 帰宅し疲れから、夕刻寝に入る
 目覚めたらもう午後8時、夕食どきを外し疲れで自炊意欲元気も出ず
「エンシュア-H」+人形カステラで済ます。良くないが最低限で何とかしたい
 やはり高温中の自転車は体力消耗する

 八十八夜は、暦の上では「雑節」と言われるものの一つ
 立春の日から数えて88日目の日。立春は 2/4頃、閏年だと5/1、平年だと5/2頃がこれに当たる;明日がそうか、今年は若葉が早いからもう積んでるかもね
暦の上にある、二十四節気や七十二候は中国生まれであるが、十八夜は日本生まれ
 日本での実生活上の必要性から記載されるようになった日本生まれの言葉

by nakatsukasadiary | 2018-05-01 23:36 | Comments(2)
Commented by 浦上毅 at 2018-05-01 18:40 x
近況です。急にやってきた夏日、朝晩の冷え込みで風邪を患い2週間ほど体調不調で不快の日々。ようやく収まったら 家族が風気味になる。既に夏バテに傾向にある自身の体のひ弱さを嘆く日々です。
Commented by nakatsukasadiary at 2018-05-01 20:35
風邪はいけませんね。肺癌治療に障害となるので一番気を遣ってます。風邪をこじらせると酷くなる体質なので、気配(頭痛・寒気・微熱)感じたら即対応。ロキソフェンかカロナールを予め処方してもらってます。早い内に潰します、気温変動激しかった頃はもう毎日服用です
きょうは暑かったですね、ここらは29.5℃で真夏日目前
まあ朝から病院内で適温の中に居ましたが、帰路の時間帯でも夏日気温の中自転車、さすがに汗出て来ました。治療点滴疲れとできょうは頭痛感やばい。就寝前に飲んどくかな
「風邪は万病のもと」ですからねえ、早期対応です。ロキソフェン・カロナールはお薦めです(体質にも依るですが)
<< 2018年5月2日(水): 晴... 2018年4月30日(月); ... >>