2018年6月7日(木); 曇り~晴れ

 最低気温(℃) 17.9 04:44、最高気温(℃) 28.2 14:00
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.8(南) 17:23
 適温の夜明けからの気温、8時には20.2℃
 9時過ぎまでは曇り、快晴になり南方の風
d0051601_17222063.jpg
 11時には25.4℃夏日に
 その後も気温上がって14:00に最高気温28.2℃
 きょうも準真夏日

 朝シーケンスは寝坊で、午後2時杏林大学病院アイセンター予約前の昼食如何に
 場所は林杏林大学井の頭キャンパスのカフェテリアと決めてる
 問題は「学生優先」時間の12~13時の前か後か
 朝早めに軽めの朝食し、正午前の11時半に昼食開始と考えてたが、寝坊で変更
 13時に食事開始に変更、正午半過ぎに自宅出る
d0051601_17224929.jpg
 もう高温になってる快晴天気

 正午前よりは13時前のほうがやはり空いてる
 こんな有様だけど
d0051601_17220393.jpg

 13:04に「きつねうどん」(税込300円)昼食開始
d0051601_17230249.jpg
 30分程でカフェテリア出る
d0051601_17363721.jpg
 病院自動受付は13:47、良い時間取り
d0051601_17364518.jpg
d0051601_09414695.jpg
 外来棟5Fのアイセンター受付へ、いつもの場所(検査待ち)への指示
” きょうは1日の特別検査の診断を聞かせてもらう日と聞いてますが ” と訴える
「先生に確認してみますので、そちらでお待ちを」
 でいつもの検査待ちベンチ椅子へ
 しばらくし、検査から看護師
「先生から指示出ていますが」
” 話が違う、どういう事ですか? ”
「先生にその確認して来ます」
 そのうち先生がいらして
「先日の検査で右目にも出血の映像が見られたので、右目含め通常検査です」
d0051601_09422492.jpg
” えっ、そうなんですか… うーん ”
「いつもの検査か一つ減らします」
” うーん、一つだけか ”
 で、検査受けることになる
d0051601_17375312.jpg
(揉めなきゃもう始まってたろうに)
 検査終了後、診察室前で待つ、なかなかお声が来ない
d0051601_17380817.jpg
 居眠りしてると先生が目の前に
「始めますよ」
 結果は、右目に特に重い疾患部は見られない。左目は良化見られない
「次はMRI検査行い、再検討し抗がん治療との関連について主治医さんとも話し合いたい」
「MRI検査と通常検査と診断を一日で良いですか?」
” ちょっと負担が、MRI検査は別にしませんか ”
「では、22日にMRI検査、29日に通常検査と診断とします」
 疲れ目用の点眼薬を処方してもらう
 診察室出て、6Fのラウンジ風待合コーナーでしばし休息
d0051601_17231656.jpg
d0051601_17361991.jpg
d0051601_17402266.jpg
d0051601_17401023.jpg
 自転車で走行し病院に来た頃が準真夏日気温だったようで、疲れた
 その後1Fの会計精算で手続きし自動精算機へ
d0051601_17232884.jpg
d0051601_23352749.jpg
 その後、薬局で処方の点眼薬購入する
 風が強くなってる
d0051601_17233942.jpg
 帰りの自転車走行は場所により風向きがいろいろで楽な道もあれば逆行も
 帰宅はもう午後6時頃
 夕食は、帰宅後少し休憩し外食へ
 定番「扇家食堂」日替り定食メニュー板に好物の「カツ煮」
 迷わず注文するが、これを完食するのに難航
d0051601_17462014.jpg
 食事開始から完食まで、何と1時間18分掛かってる…驚いた
 肉のボリュームあるのは確かだが、それにしても酷い。店の人どう思ってたか
 最近どうも口腔内事情悪化で咀嚼力低下してる印象
 これまでのように食道に液体あればでは送り込めない
 適度な大きさ・こなれになかなか出来ないようだ
 困ったね

by nakatsukasadiary | 2018-06-07 23:36 | Comments(0)
<< 2018年6月8日(金); 晴... 2018年6月6日(水); 雨... >>