2019年4月22日(月); 晴れ<>曇り~曇り

 最低気温(℃) 13.7 05:35、最高気温(℃) 26.2 13:08
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 6.7(東南東) 14:31
 今季初の「夏日」
 日の出5時0分、気温は14.5℃、もう15℃気温帯で暖かい
 朝6時過ぎから快晴、
 風向きは日の出時静穏、その後20時まで南・東口風続く
 そこから24時までは北・東口風
 東方口風は一日中殆ど来てる
 10時気温が21.1℃で、20℃超え初夏気温帯へ
 13時気温25.1℃で、「夏日」に成る
 最高気温は13:08の26.2℃、今季最高気温で夏日気温
 最低気温は日の出後05:35の13.7℃、1日気温差12.5℃の高目日常的動き
 24時16.9℃と15℃超えのまま締める
 快晴陽射し、東~南間口風の午後「夏日暑さ」の一日
 14時以降は曇天に落ち込む

 三鷹市市議会議員選挙の結果が公表される
 あのお方(旦那は都議)はトップ当選された

d0051601_10295733.jpg

 朝起床は午前7時半過ぎ; 就寝時間は3時間半程も、就寝前深夜に数時間睡眠
 増強朝シーケンス開始の前に、「ある検体サンプル」採取
 シーケンスでは髭剃りスルー
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」で血糖値「225」
 おお、久しぶりの200台「250>値/合格」ご機嫌
「令和回航へ舵取りか」明るい朝
「完熟食パン」「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食、牛乳主菜
 食パンにミニカルパス・チーズは無味、ケチャップ参加させる
 処方薬服用後PC作業に入るが、週末の重度悪化症状での「緊急通院」決める
 早速準備始める。昼の新設シーケンスは病院で
 午前中の当日受診申請ルール、11時半過ぎに出発する
 11時55分頃、「耳鼻咽喉科」受付へ
 申請理由書に記載し提出
 昼の「1型糖尿病自己管理シーケンス」開始と、いつもの場所へ移動
 管理備品と東医昼食取り出し、致命的ポカに気付く
「インスリン注射器、無い!!」
 糖尿病内科兵器、お助けを頼むが
「受診して、処方箋で購入を」とだけ
 その時間を考えると… 一旦帰宅で自宅でシーケンスをに決める
急いで、駐輪場。夏日気温に近い中、自宅まで疾走
 荒い息遣いじょうたいでの血糖値測定、何と「147」、何じゃこれは
 喜ばしいが、不思議な物だ… 
 インスリン打ち、用意して持参した「定番;カロリーメイト+豆乳」で昼食
 病院帰りは午後1時半過ぎ
 タイミング良い再病棟入りで、しばらくの待機で主治医の受診受ける
 結論は出ないが、検査・診察を今後進めて行く
 夕刻前に、処方箋購入まで完了、自宅へ向かう
 
 夕食は「扇家食堂」外食

 帰宅19時過ぎ後PC作業に入るも、緊急通院騒動で体力無し
 暫らくで「ソファ寝」シフト入りし、寝休憩延長何度もで戻れない
 22時半過ぎ目覚め、深夜起床と成るが、頭痛+微熱不調
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値期待蹴る300台「350」
 夕外食「豚ロースしょうが焼き」普通。夕食後も普通に過ごしてるのに何でや
 激落込み1日仕舞いに舞い戻り
 完了後、PC作業に入るも午前3時半前まで。夜明け前就寝へ;実行

●本日の血糖値流れ;令和光見せる3/4の250>値/合格、令和を見る発光
 朝食前「225」; 快晴朝光輝きに沿えてる200台、250>値/合格
 昼食前「147」; 朝を78減、快晴陽射し同期の100台、250>値/合格
 夕食前「173」; 昼を26増も173、「令和発光」250>値/合格
 就寝前「350」; 夕激増177の300台に激怒、250<値/不合格。理不尽~
        「令和発光断」暴挙感   
d0051601_00371743.jpg
「令和流れ期待」大崩壊継続止めるかの一日
 大漂流から回帰へ、「神運再降臨発信気配」のセンスアップ期待出て来る
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値; 前日-123「224」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。4日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 本日「再開」。4/15エンド、単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

「夢のような期間3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が分らない

 以下項目、変化少ない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液処方を患者権利でお願いするかなあ(主治医現在不在がち)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎本日、緊急通院で主治医受診する。結果は今後の調査待ち
 今朝採れの「ネバネバ粘液」を微少ながら持参、お渡しし調査依頼

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、長期化してる
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」「1型糖尿病」コラボなら「白内障」傾向か
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」
「メンソレータムうるおい」6時間就寝中効果、思わしくない
 副作用の強大さか、指先荒れ日々増強されてる
 もうギブアップ、放置する。化繊衣類の傷みは仕方ない事と諦め
「あー、腹立つ」 

by nakatsukasadiary | 2019-04-22 23:59 | Comments(2)
Commented by 浦上 毅 at 2019-04-23 11:05 x
血糖値の乱高下を拝見していると 様々な施策行っている貴兄を神様が試している様にも見えます。

感情暴発は冷静な貴方には似合わないので平静を保って頂ければと願っております。

記事の内容からすると外出、運動は効果あるようですね。
Commented by nakatsukasadiary at 2019-04-24 23:41
神様は試してそういう「生命体の変容場」に梯子掛けて上げておきながら、どんどん外しているんですよ、全くもう「性悪」ですな
感情暴発、読取れますか。そうでしょうなあ、ストレス解消になるよう「ぶちまけてる(ぶち、負けてる)」から
歯のトラブルもお試しされてます
治療経験ある奥歯があ1本、根本から落ちて来ました
こんなの初めて、きょう24日緊急受診してもらえましたが
「直ぐには何も打つ手なし」と厳しい状態だと診断されただけ
いろいろやってくれるもんです
ああ、また暴発です
<< 2019年4月23日(火); ... 2019年4月21日(日); 晴れ >>