2019年6月18日(火); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) 19.1 05:23、最高気温(℃) 28.1 12:27
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.8(南西) 13:50

 夜明けから快晴、カラ梅雨っぽさが定着してる
 夜明けから朝7時まで弱い北方風、それ以降深夜まで南方風強くなる
 朝6時には20.6℃、10時にようやくの25.4℃で「夏日成り」
 早朝午前5時23分に(高い)最低気温19.1℃、正午27分に最高気温28.1℃ 
 1日気温差9.0℃は定常的気温変動、穏やかな温暖天気
 24時気温も20℃超えの20.4℃、ここで微弱な西方風に変化
 きょうも、カラ梅雨過ぎ天気一日で過ぎる
d0051601_23553380.jpg
d0051601_23563862.jpg


 朝起床無し、毎度の時間帯「大深夜行動」
 血糖値日平均で250超え255で2ランク降格の衝撃で「食とインスリン再考」後、「延伸ソファ寝」で朝まで過ごす私には、面倒なこの6月の血糖値荒れ模様
 
 朝の血糖値「218」、穏やかな良い値で安心
 朝食主食は「Pasco(マスタード)クリームパン」で菓子パン善悪確認
 食後直ぐに処方薬間違いなく服用し、朝増強シーケンス完了
 心穏やか、午前就寝寝床へ入る
 
 正午前に起床、過ぎに、昼のシーケンス開始する 
 血糖値「270」値に朝の穏やかさが消え不穏に
 昼が朝から「増加」は殆ど毎日
 52増は6月「朝→昼平均40増」は超えてるが、大差では無い
 朝の菓子パン「Pascoクリームパン」は糖尿病者悪か?

 昼食は「大バナナ1」「豆乳のウエハース2」定番弱めにしておく
 食後、即早めにの「洗濯物干し」に入る。昨晩「すすぎ」まで終えてる物
 この干し快晴好天エアに午前中を考えてたが「就寝入り」
 カラ梅雨歓迎;深夜には殆ど取込み; ベランダ窓開放部屋干し
 午後3時には終了、一仕事完充実「休息就寝」心地良し
 抗がん剤副作用「睡魔」と違い、良質眠気のようで

 右手親指先には棘から「牙」へ成長の硬化皮膚あり
 水中では柔らかくなって無害だが、乾いて来ると「牙をむく」
d0051601_00013695.jpg

d0051601_15084921.png
 効果的で無いがなあ


 夕食自炊予定、午後5時半過ぎに夕方シーケンス開始
 トップ頭の血糖値測定で、「昼から93減」の理想帯「177」表示に目を見張る
 昨日と全く逆の巡行路への展開に気合入る
 食事は「ゆで玉きしめん」主食メイン、主菜はパック惣菜「チキンサラダ1袋」
 無味で物足りないが、カロリー優先無炭/化食品でそのまま食せる
 夕食片付け中にトラブル、シーケンス完了までに時間掛かる
 満腹と追加仕事疲れ、休憩は「ソファ寝」に即入る

 本日も大深夜、ソファ寝目覚め起立。睡眠に行かない就寝前シーケンス開始
「ゆで玉きしめん」も穏やか食のようで、血糖値夕減61の理想帯「116」抜群
 昨日惜しくも日平均「255」で2ランク降格を翌日一気に、リカバリーさせる
 食事の内容問題は薄いだろう、運動タイミングと適量度が有るだろう
 体調不安定でふらふらしながら、洗濯物干しとキッチン備品トラブル対応
 終日意識薄く身体動きふらつき強いが、役立ち生活作業集中動き効果有り

 床寝も座寝も同じ様に効いてる本日の睡眠

 漂流で海底座礁エリア侵入進行からの巡行へ航路変更「祈り・願い」
「朝/夕/就寝前の優/理想帯合格:218,177,116」、効(聞)いて貰えてる
 昼の不合格「270」菓子パン食料問題か? それはちと違和感
「250下」7日で期待を微差切断されたが、翌本日「再接着」展開
 前日の300帯個値2つは単発事故的要素だったのだろう; 何だか判らんが
 
●本日の血糖値流れ; 令和光(港)回航激変巡行へ、大漂流跳出し勢い再興へ        「日内個値差最大154は不可異常範囲」「全体値(日平均)良も悪バランス」
 朝食前「218」快晴に素直、「令和光オン」250>値/適合格
 昼食前「270」朝を52増、「令和光オフ」250<値/面倒不合格
 夕食前「177」昼を93減、「令和光フラッシュオン」250>値/理想帯優合格
 就寝前「116」夕を94減、「令和光フラッシュオン」250>値/理想帯優合格
d0051601_15090828.jpg

●日平均値;前日激-60「195」2ランク昇格200下、巡行リカバリー「即翌日」
      日平均「195」、270不合格値で日内個差最大「154」異常
「400以上値」: 4/18エンド(4/17,18)2日継続。以降消滅中
         令和回航へ舵切りと期待継続
「400下」: 6/17単日
       6/9エンド6/7~6/9(3日継続)
       6/3エンド5/30~6/3(5日継続),5/22エンド5/16~22(7日継続)
       5/12エンド5/10~12(3日継続),5/5エンド5/2~5(4日継続)
       4/28エンド4/25~28(4日継続),4/21エンド4/19~21(3日継続)
       4/16単日
「250下」: 6/14単日;「200下」含む、6/10~16(7日継続)
       6/6単日
       5/26エンド5/23~26(4日継続),5/15単日
       5/8エンド5/6~8(3日継続),5/1エンド4/29~5/1(3日継続)
       4/24単日,4/22単日,4/15単日
「200下」: 6/18開始
       6/16エンド6/15,16(2日継続)、6/13エンド6/10~13(4日継続)
       6/5エンド6/4,5(2日継続),5/30エンド5/26~28(3日継続)
       5/14エンド5/13,14(2日継続),5/9単日,4/5エンド4/1~5(5日継続)

””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
「250下」を8日以上継続させたい。
 流れ落ち「大漂流」から瞬発復興展開開始した
「再帰しよう早期に」実現も「継続祈り」叶わず、「断流」受けるも1日で戻す 
 3日「250下」,3日「400下」,「200下」再開単日,本日「逆断流」
 短期継続の渦巻きでの「動き」は良性?悪性?

「3/30~4/6の日平均8日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」何だった
「理想的に見得る3/30~4/6」流れの「血糖値制御主体」が少し見得てる
「令和光(港)回航巡行(250下への流れで、日高低差75範囲内)」と大差
「令和流れ回帰」、漂流終え「神運再降臨発進」気配膨らんだり縮んだり
「大漂流消滅、回帰巡行戻りに。安定高血糖値は飛散、悲惨から脱出」だったが、
「脱出は失敗した。大漂流展開に吸い込まれ続けてる」; これも消滅
 今は、大漂流から「跳び出し」の流れ継続、長期化で回航巡行安定化が良い
””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
杏林大学医学部付属病院通院闘病「疾患・疾病」の状況経過集約
・足首のむくみ、本日日明け様子画像; 残業中

杏林大学医学部付属病院通院闘病「疾患・疾病」の[処方教訓]と[常態症状]


by nakatsukasadiary | 2019-06-18 23:59 | Comments(2)
Commented by 浦上 毅 at 2019-06-20 00:18 x
ヨク分からずにコメントします。
血糖値は安定傾向になった様子ですね。
Commented by nakatsukasadiary at 2019-06-21 07:12
毎日4回測定の血糖値平均を「日平均」、状況目安値にしてる
6月は初旬10日まで「乱高下」不安定でした
その後、16日までは低い良好な値続いて安定してました
ところが、17日から乱高下再来してます
20日久しぶり「高値の400下」登場と乱高下再来してます
私は「250下」で継続が「合併症回避」期待と思ってます
毎月の「月日平均平均値」は4月から順調に下げてます
先月は「243」で「250下」達成、6月は20日現在「227」
好適な「低血糖値安定化」に向かってると思いますが、
数日毎の乱交下起きてるので「安定」とも思えない毎日に

実は医師の判断は、血液検査による「HbA1c」です
毎月か2月に1回検査
先日6/11の検査では「前回より良化」でした
これも3月増加から4,6月良化(低下)してます
対処医療行為してるは各患者本人自身
「結果責任は本人にあるとも言えます」なあ
医療行為指示は「担当医」
<< 2019年6月19日(水); ... 2019年6月17日(月); ... >>