2008年3月4日(火) ;晴れ

 きょうは冬に逆戻りし、久し振りに冷たい北風。

 防衛省に関し、昨日このような動きがあった ; YOMIURI ONLINEから抜粋
=====================================
 政府は、海上自衛隊イージス艦「あたご」の衝突事故など、防衛省・自衛隊の一連の不祥事を踏まえ、防衛省の組織再編に本格的に着手する方針を固めた。
 石破防衛相が提唱している内局(背広組)と自衛隊の陸海空各幕僚監部(制服組)を統合・再編する案を軸に、首相官邸に設置された「防衛省改革会議」(座長=南直哉・東京電力顧問)が6月にも改革案をまとめる考えだ。
 -----------
 福田首相は、衝突事故後、初めてとなる防衛省改革会議に出席し、「非常に残念な事故が起こった。反省の上に立って、防衛省・自衛隊が本当に国民から信頼されるような体制を作る提案をしてほしい」と述べ、防衛省の組織改革に向けた議論を進めるよう指示した。
 これまで対立することが多かった制服組と背広組の意識改革をうながし、防衛省・自衛隊の運営を効率的にする意味もある。
 -----------
 これに対し、省内からの反発は根強い。
 制服組より優位に立ってきた背広組、「一体化すれば、陸海空それぞれの独自の文化が損なわれる」とする制服組の双方に異論があるためだ。省内では「防衛相が強引に改革を進めれば、現場は混乱する」(同省幹部)との声が出ている。
 衝突事故をめぐる防衛省内の混乱が続いていることについて、政府内には「省内には、石破氏の足を引っぱって、組織再編を阻止しようとする勢力がいるのではないか」(政府筋)との憶測までささやかれている。
======================================
 厚生労働省(社保庁含む)とも似たような状況? 組織が、そのトップを敵視? or 無視している。それも保身目的でか? 大臣にリーダーシップないのか、組織にモラルとかアイデンティティ意識が希薄なのか。

 きょうの「クローズアップ現代」によると、「職場のいじめ」が急増しているのだと。セクハラ、パワハラではない、職場同僚からの集団いじめだそうだ。学校、医療現場、民間企業などあらゆる職場からの相談が、「いじめ相談センター; NPO」に寄せられているという。
 これもモラル低下からくることなのか、いい大人が情けない話。
by nakatsukasadiary | 2008-03-04 21:07 | Comments(2)
Commented by Hanako at 2008-03-04 22:26 x
 クローズアップ現代見ていました。社労士がいじめの生まれやすい環境を分析しているのが興味深かったです。
この世界でもそんな人いますよ。職員同士だけでなく、もっと現場に神経を遣って欲しいのですが・・・ 自信の無さの裏返し?
でも現状把握は大切なのでいろいろな人の話には耳を傾けます。やっぱり、お食事&飲み会は必要かな~?
Commented by nakatsukasadiary at 2008-03-04 22:59
 自主に任せると、既得権者がのさばってしまう…
 職場を形成させている責任者が、規律で程よく管理して公正・公平を実現させないといけない世の中になっているのか。まあ、それも仕方ないのかな。
<< 2008年3月5日(水) ;晴... 2008年3月3日(月) ;晴れ >>