2009年2月24日(火) ; 曇り → 雨

 きょうも寒い曇り空で、午後後半からは雨まで降ってくる; さえない天気

 もうそろそろと、確定申告書の作成を始める。必要な資料はその時々にまとめてあるから、それらを使って、確認しながら記載していく。
 当初e-Taxしてみようと思ったのだが、インターネット環境以外に必要なもの(自治体発行のICカードとカードリードライター)が有り、金がかかるので断念する。
 で、昨年同様、手書き版の下書きを開始。そこで、ふと目にした確定申告書等作成コーナーで、「収支内訳書」を作成して見ることにする。と、昨年までの”いい加減”な箇所を発見。まあ、それでも”通って還付”の実績はある。他には減価償却の計算式が違ってるのか、大きく異なる部分が出てくる → まあ、お上の計算結果にしておくか,などなどありつつPCで必要事項を入力し編集、そして印刷する。
 申告書本体は直接手書き込み、PC編集印刷した「収支内訳書」と、各証明書を添付して完成。
平成20年は「給与所得」少なく、所得税もろくに納めていない。そして、他の収支との関係から「課税される所得金額(差引)」が赤字で、納税すべき金額=0となる。納めた所得税は全額還付となる(はず)。例年より還付金少ないが、それは源泉徴収額少ないからで、当たり前。
 さてと、問題は「会社」の方。こちらは未経験だし、昨年は実績も無い,そんな場合の勉強からしなければいけない。個人のは片付いたからこちらも始動しよう。
by nakatsukasadiary | 2009-02-24 19:33 | Comments(0)
<< 2009年2月25日(水) ;... 2009年2月23日(月) ;... >>