2018年 10月 29日 ( 1 )

2018年10月29日(月); 晴れ

 最低気温(℃) 9.9 02:59 、高気温(℃) 22.8 14:24
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 5.7(南東) 12:55
 終日秋晴れ快晴、日中気温も秋らしい、最高気温も22.8℃

 朝起床は7時前、病院通院へ向けてシーケンスも進めるが、
 どこかで「遅延」は始まり、予定時刻15分以上超えて9時48分出発 
d0051601_23554968.jpg
d0051601_23555809.jpg
 病院駐輪場到着は10時、自宅から12分程
d0051601_23561336.jpg
d0051601_23571056.jpg

 10時には「採血」終えたかったが、8分程遅れる
 それでも幸運にも空いていて、この程度遅れで終えられ
d0051601_23544263.jpg
 先日のCT検査結果解説が主治医からある
「縮小部分もあれば、増大部分もある」
 良い方向例の前回との「比較画面」を表示してもらう
d0051601_12443339.jpg

d0051601_12461000.jpg

「前回の前々回画像比較結果と同様で、癌巣に効果有るのも無いのも在る。今後も続ける方向で」
 画像見るが、比較的縮小している癌巣部分比較画面だけ
 これ以外に10箇所以上癌巣はあるとの事、そっちは負け気味多いのだろう
 血液検査で、糖尿病に関する値が激悪化し「危険」
 これは別の専門科「糖尿病・分泌・内科」で診断する事になってる
 点滴口装着と処方箋発行で診察終了
 次に「副腎」診察の「糖尿病・分泌・内科」へ
 12:00予約前に受付するが、待機時間長くなる
 ようやく呼ばれたのはもう午後1時近く
 ここで「糖尿病関連数値グルコース」について解説
d0051601_10232435.jpg
「劇症型の可能性」が懸念されますと、診断と発生症状対応注意受ける
 本日内に「採尿検査」を命じられる

 でようやくメインの外来治療センターへ昼食抜きで、もう午後1時
d0051601_23123254.jpg
 いつもの段取りで、待機
 そのうちに治療室へ案内され、点滴治療チェアで態勢湯栗待つ
 いよいよシーケンス段取り開始
d0051601_23120838.jpg
 オプジーボ点滴終了し、点滴チューブ洗浄に入る
d0051601_12251838.jpg

 採血室と併設の採尿施設B1へ行き検査依頼
 で、ようやく遅い昼食をコンビニアイテムで済ませる
d0051601_12104039.jpg
 その後再度「糖尿病・分泌・内科」へ
d0051601_14513531.jpg
 決定的な検査結果ではないので、11月8日に再度「採血・採尿」する事に
d0051601_10250226.jpg
 本日の「筆談診療」内容がこれ
d0051601_10265544.jpg
「劇症糖尿病疑惑」延長で、病院診療費精算終えるのはもう夕刻4時過ぎ
 予想通りの「0円」
d0051601_23184049.jpg
d0051601_23264061.jpg
d0051601_23113430.jpg
 病院近くの薬局で処方箋薬購入し、帰路へ
 自宅帰着はもう午後5時
 きょうは本当に疲れた
 夕食は「扇家食堂」へ出掛ける
 


by nakatsukasadiary | 2018-10-29 23:54 | Comments(0)