2019年 06月 02日 ( 1 )

2019年6月2日(日); 曇り

 最低気温(℃) 19.0 04:42 、最高気温(℃) 24.8 14:05
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 6.8(南) 15:39

 終日曇天、辛うじて「夏日」成らず
 午前11時まで北方風、転じて南方風気温は14:05に最高気温24.8℃、そこまで
 夜明けから19℃周辺気温、7時に20℃超え20.4℃
 最低気温は19.0℃ 04:42夜明け時に記録
 1日気温差5.8℃は少気温変動で元気不足天気
 地味平穏に曇天ペース、「ギリ夏日パス」過ごしやすい気温で良い

d0051601_03350691.jpg
d0051601_05210099.jpg
 朝起床無しだったろう
 大深夜に延伸ソファ寝から起床から朝まで
 早めの朝増強シーケンス時間流れ、髭剃りスルー
 居な雨林単位+1でもある問題有り朝の血糖値「323」だが
 食事は穏やかな定番食品組合せ朝食完食
 早め9時前シーケンス完了後は午前「就寝」へ、2時間で起床
 PC作業と家事作業開始
 
 正午になり、昼シーケンス
 血糖値「310」、連続インスリン+1単位の7で不機嫌食事
 昼食「主食豆乳ウエハース4」「主菜大バナナ1」メイン
 シーケンス完了後、今度は「午後就寝」これも2時間
 
 夕方シーケンス、血糖値無残連続300台脱却の「271」機嫌持ち直し
 夕食は昨晩作り置きの「残+丸もち雑炊」
 「昆布豆」「魚肉ソ」中心、これは良い。勿論「野菜援助」
 キッチン作業追加
「炭化過剰分残」の丸もち1.5個で明日分下作りして置く1食分量に成ってる
 賞味期限切れの「丸もち」はそれなりに作り置き可(煮過ぎ無い事)
 キッチン作業終了後、PC作業開始もしばらくで中断
 間でもなくソファ寝に行きつき、延伸目覚めの就寝前シーケンス
 血糖値200台「270」に一安心も失望・無念感・座礁感は残っている
 悪化は免れたか」の印象、巡行大外れ来てる「血糖値」流れに希望の光

 就寝前の「血糖値270」
 増加はない安心感もは少し、一日分済んで「一息求めるソファ寝」
 ソファに座すとザ(ジャ)スト落着く。きょうも大深夜まで「延伸ソファ寝」
 落着くのは、「闘病生活の巣窟感」だろうか
 居間の一部分が「隠れ家安息スペース」て事かなあ

●本日の血糖値流れ; 令和光(港)回航巡行乱れ(全不合格)続く300上2回不安増す
         「日内個値差53は許容範囲」、値は高いが落着いている    
 朝食前「323」; 朝曇天に同調、巡行戻し無縁気配
        「令和光オフ」250<値/激不合格、単位+1
 昼食前「310」; 朝を-13、「令和光オフ」250<値/激不合格、単位+1
 夕食前「271」; 昼を-39、「令和光オフ」250<値/不合格
 就寝前「270」; 夕を-1、「令和光オフ」250<値/不合格
d0051601_01321000.jpg
●日平均値;前日-19「294」ランク「400下」継続
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待継続
「400下」: 5/30開始~継続中4日目
       5/22エンド、5/16~22の7日継続
       5/12エンド、5/10~12の3日継続。5/5エンド、5/2~5の4日継続
       4/28エンド、4/25~28の4日継続
       4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 5/26エンド、5/23~26の4日継続
       5/15単日。5/8エンド、5/6~8の3日継続
       5/1エンド、4/29~5/1の3日継続
       4/24単日。4/22単日。4/15単日
「200下」: 5/30エンド、5/26~28の3日継続
       5/14エンド、5/13,14の2日継続。5/9単日
       4/5エンド、 4/1~5の5日継続
 
「250下」を8日以上継続させたいが、流れ落ちしたまま漂流中
「再帰しよう早期に」が、虚しい「本日結果300台2回」は残念
 
「3/30~4/6の日平均8日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」何だった
「理想的に見得る3/30~4/6」流れの「血糖値制御主体」が少し見得て来る
「令和光(港)回航巡行(250下への流れで、高低差75範囲内)」と大差
「令和流れ回帰」、漂流終え「神運再降臨発進」気配膨らんだり縮んだり
「大漂流再開の気配、回帰巡行停止迷走に。安定血糖値動きでも値で心配あり」

杏林大学医学部付属病院通院疾患「1型糖尿病教訓&他の身体状況」更新関係
by nakatsukasadiary | 2019-06-02 23:59 | Comments(0)