2019年 06月 14日 ( 1 )

2019年6月14日(金); 晴れ ~ 曇り

 最低気温(℃) 16.2 03:54、最高気温(℃) 26.5 11:34
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.6(南) 13:09

 夜明け曇天も(で?)15℃超え17~18℃辺り
 8時頃から晴れて来る、気温も7時には21.7℃、11時25.6℃「夏日成り済み」
 午後11時34分に最高気温26.5℃、穏やか夏日気温
 最低気温は丑三つ時3時54分に16.2℃
 1日気温差10.3℃は平均的気温変動
 晴れは午後2時まで、先は曇天強風で少し冷まし(南方風なのに)の夏日天気一日

d0051601_17260283.jpg
d0051601_18012830.jpg
d0051601_17504744.jpg

 朝起床無し、毎度の時間帯「大深夜行動」から始まる
 自炊疲労と食後眠気で、ソファに座り込む、心地良さで眠りに引き込まれる
 何度か目覚めるが、なかなか起き上がれないで、「延伸ソファ寝」になる
「さすがにの時間帯」でようやく「起立」
 就寝前シーケンスを急いで実施。始めに「血糖値計測と記録」
 次が最後「トレシーバ・基礎分泌インスリン」、ミスしないよう注射し完了
 そこから就寝する事はない、ソファ寝で溜まった作業の残業で夜明けまで

 朝増強シーケンス7時前からも髭剃りスルー
 血糖値測定「194」で好感
 朝食は主食「ITOクリームパン」、主菜「牛乳360ml」
 菓子パン3日目、健康な時代を思い出す。1種類で纏まり良いがなあ
 昼シーケンス血糖値で増加大無くば、毎日で無くとも主食で問題無いだろう
 が昨日は何故か大きく血糖値増の結果、再トライする
 処方薬増え、結構大変な朝食後、確認しながら服用
 9時頃、朝シーケンス完了
 11時予定の「ミタカ歯科」通院だから少し時間も眠気もある
 まあ窓開放明るさで大丈夫だろうと、冒険的「短時間朝就寝」へ
 午前就寝1.5時間予定で…が、目覚めたら10時50分! 「あー、危ない克った」
 近所だから、簡単に着替えし自宅出る。晴れで自転車で数分
 しかし、到着は3分遅刻
” すいません、遅れちゃって ”  まあ許容範囲って事で許してちょ
 待機時間殆ど無く治療室へ
 問題有る歯多く、本日も表層虫歯菌巣あちこち削除治療されてる
 唾液腺障害が虫歯巣原因と思うが、先は長そう

「もっと、口開けませんか」と筆談で
” 頑張って開けているんですが。今、下唇と顎に問題在ってこれで精一杯 ”
 あれこれ問題だらけの身体(生命体)状況
 何とか本日分終了、治療費支払い済ませ次回は5/26 11時予約、医院を出る
 まあ何とか通院出来て良かった。実は2日前には「通院予約」忘れてた

 正午過ぎ、昼のシーケンス開始する 
 血糖値「221」で驚愕、「あー、きょうも上がってるー」
 菓子パンってこういう悪影響って事?血糖値増加と聞いてるが…
 まだ菓子パン是非を確認しよう
 昼前血糖値は「朝から増」がどの月平均値でもそうで、菓子パンと違うかも
「1型糖尿病自己管理」ワーク過負荷で、生活疲労披露に陥ってる
 楽になる変更箇所見つけたい
 昼食は「バナナ1」「たまごパン2」「豆乳のウエハース2」「牛乳300ml」
 食後手洗いし、ハンドクリーム塗り、薄い白作業手袋して作業する
 午後寝をソファで、夕刻には起立態勢取れる
 PC作業にしばらく集中する

 自炊予定なので、午後6時過ぎに夕方シーケンス開始
 外食時は5時前に始める
 夕食メニュー企画中に偶然、不測事態発見
 お試し食品で買置いている「ソフトたまごパン」賞味期限切れてる
 この種の製品と安心してたが「20190511と印刷」されてる
 ビックリ、異常過ぎて唖然とする。この種では初めてだなあ
 まあ、「お菓子的食品」だしと、急遽夕食で半分片付ける事にする
 残り半分は明朝に
 夕食企画中、突然決まる想定外夕食、仕方ない
 夕方シーケンス完了後、休憩は「ソファ寝」に即繋がる
 やはり「週3日通院」は疲れ溜まるばかりか

 大深夜目覚め起立で、遅くしかも睡眠に行かない就寝前シーケンス開始
 血糖測定値「265」不合格
「パーフェクト4測定値獲得」は消える; まあ大事では無い

 体調は、終日身体動きふらつき強く悪い、連続疲労困憊か
 何回かソファに倒れ込む毎日、本日は危険倒れ込み数回 

「血糖数値成績良くても体調良くないのは何でか」は勘違い
・体調不良は、「抗がん剤起因」に依る症状
・血糖値不良は、「合併症発症危険度上昇」回避への処方策
・過多の炭水化物量摂取には、適度な運動が効果有る(夕前の「158」)

 漂流で座礁海底エリア侵入進行からの航路変更の「祈り・願い」
 本日はお情けレベルに効(聞)いて貰えてる
 きょうは残念「1型糖尿病自己管理シーケンス」完了 

 就寝前シーケンス後、手指先中心に処方のクリーム塗布する
 2日実施も硬化への効果は思わしくない
 1日2回は、昼食後と就寝前シーケンス完了後
 
●本日の血糖値流れ; 令和光(港)回航激変巡行へ、大漂流跳び出し勢い切れる
        「日内個差最大107は不可範囲」「全体値(日平均)良」
 朝食前「194」朝青空同調、「令和光オン」250。値/準理想帯優合格
 昼食前「221」朝を27増、「令和光オン」250>値/合格
 夕食前「159」昼を62減、「令和光フラッシュオン」250>値/理想帯優合格
 就寝前「265」夕を106増、「令和光オフ」250<値/不合格

d0051601_15343646.jpg

●日平均値;前日+13「210」で「200下エンド 」、「250下」に降格
      日平均「210」は合格も理想帯すら(110~190)外れてる
「400以上値」: 4/18エンド(4/17,18)2日継続。以降消滅中
         令和回航へ舵切りと期待継続
「400下」: 6/9エンド6/7~6/9(3日継続)。以降消滅中
       6/3エンド5/30~6/3(5日継続),5/22エンド5/16~22(7日継続)
       5/12エンド5/10~12(3日継続),5/5エンド5/2~5(4日継続)
       4/28エンド4/25~28(4日継続),4/21エンド4/19~21(3日継続)
       4/16単日
「250下」: 6/14開始(「200下」引継ぎ5日継続中)
       6/6単日
       5/26エンド5/23~26(4日継続),5/15単日
       5/8エンド5/6~8(3日継続),5/1エンド4/29~5/1(3日継続)
       4/24単日,4/22単日,4/15単日
「200下」: 6/13エンド6/10~13(4日継続)
       6/5エンド6/4,5(2日継続),5/30エンド5/26~28(3日継続)
       5/14エンド5/13,14(2日継続),5/9単日,4/5エンド4/1~5(5日継続)

「250下」を8日以上継続させたいが、流れ落ち大漂流から瞬発復興開始
「再帰しよう早期に」の実現も、継続祈るも「断流」された 
 3日「250下」後、3日「400下」、「200下」再開し本日「断流」
 乱れ過ぎ6月継続中、就寝前「269」は食事異常の可能性あろう
 理想帯は「150±40」としている

「3/30~4/6の日平均8日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」何だった
「理想的に見得る3/30~4/6」流れの「血糖値制御主体」が少し見得て来る
「令和光(港)回航巡行(250下への流れで、高低差75範囲内)」と大差
「令和流れ回帰」、漂流終え「神運再降臨発進」気配膨らんだり縮んだり
「大漂流消滅、回帰巡行戻りに。安定高血糖値は飛散、悲惨から脱出」だったが、
「脱出は失敗した。大漂流展開に吸い込まれ続けてる」
 今は、大漂流から「跳び出し」流れ継続、長期化で回航巡行安定化が良い

杏林大学医学部付属病院通院疾患「1型糖尿病教訓&他の身体状況」更新関係





by nakatsukasadiary | 2019-06-14 23:59 | Comments(0)