<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2018年12月31日(月); 晴れ

 最低気温(℃) -1.7 05:58、最高気温(℃) 9.1 14:50
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.8(北東) 12:27
 多分氷点下近くの夜明け、早朝から快晴
 午前9時前から北方風に固まる、最高気温は14:50記録9.1℃
 10℃に届かない。北方風強まり日陰では冬の寒さ体感
d0051601_12251352.jpg
d0051601_12260935.jpg
 いよいよ「大晦日」
d0051601_12254798.jpg
 2018年は、年初から杏林大学病院で「オプジーボ抗がん治療」開始
 正月に「CVポート手術」入院
 11月には「劇症1型糖尿病」で緊急救命入院
 2度の入院の間に「左目黄斑炎症」で中央視野に歪みと霞み疾病発症
 歯科治療も前歯上下の総治療
 今年は、あっという間に「医療機関通院闘病」で過ぎてしまった
 9月は月の半分以上通院、11月は17日間入院

 きょうは今年最後の「業務スーパー」へ買出しに
 久しぶりで、闘病生活自炊に重要で重宝な「昆布豆」購入が主眼
 その他色々、手が伸びる
 この激安店で3000円超えの購入は珍しい

d0051601_17372772.jpg

 朝起床7時過ぎ、睡眠時間不足気味でか、寝起き感爽快ではない
 増強朝シーケンス、順当もきょうも物をしっかと掴めず間抜け気味
 部屋内移動ではふらつき激しく危険、伝い歩きはきょうも
 同様に意識薄れ、現実感覚飛んで夢見感覚がある; ボーっとしてる
 
 朝食前血糖値「132」、昨朝より低いが同程度の100台4朝連続
 薬効低血糖過剰感薄れ、安定感。このまま2019年も維持したい
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし朝食開始
 主食最良「スナックパン2本」、「2バニラビスケ」「DARS1粒」
 主菜牛乳は定番、そこに「2ミニサラミ」
 処方薬服用まで完了、9時半ちょい前
 いつものPC作業に入るが、本日も薄い意識→遅い作業流れ
 身体全体の動きが本日もフラフラ動きで、部屋の彼方此方にぶつかる
 体力調整を考え、室内鍛錬・ストレッチ運動する
 正午前から新設昼シーケンス開始する
 本日はエンシュア-H昼食
 昼食前の新設1型糖尿病医療シーケンス
 血糖値「237」、200超えも程々で安心感
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし、昼食開始
 
 昼食後、直ぐに「業務スーパー」買出しお出掛けする
d0051601_12294117.jpg

d0051601_17193036.jpg

「扇家食堂」の新年営業は7日からと。うーん自炊続けるかなあ
「すき家」に行くかなあ

 途中、定番の跨線橋散策。久しぶり
d0051601_17055452.jpg

d0051601_12295760.jpg

d0051601_17052999.jpg

d0051601_17072278.jpg

d0051601_17070227.jpg
d0051601_17062790.jpg
d0051601_17060231.jpg
 武蔵境に到着
d0051601_17185877.jpg
d0051601_17064007.jpg
「業務スーパー」は大晦日でか賑わってる
d0051601_12242762.jpg
 こんだけもの買物
d0051601_12243421.jpg
 自宅マンション帰着
d0051601_12244825.jpg
 夕食は自炊で「年越しそば」を;蒲鉾ではなく竹輪を
 それだけではカロリー不足で、補助食も調理
 主菜は「卵」・「ハンバーグ」
 副菜は「乾燥大根菜・玉ねぎ・人参」
 注射用衛生手洗いし、夕食前の新設1型糖尿病医療シーケンス開始
 血糖値「339」、久しぶりの300超えで安心感崩壊
 夕方規定単位5でヒューマログ・インスリン打ちし夕食開始
 総炭水化物量59.10g・総カロリー453.10kcalは不足

 紅白歌合戦は、随分イメージ変わってる
 今年の大トリがNHKホール「サザン桑田」とは驚き
d0051601_02283374.jpg
 白組の勝ちで終える
d0051601_02291604.jpg
d0051601_02294264.jpg
 
 就寝前血糖値「240」夕食前から下がり、200台復帰
 本日も期待の低下流れ「132,237,339,240」だが、300台再発
 就寝前が夕食前「339」から「240」は 拍手
 本日の300超え、何が良くなかったのだろう
 午後買出しの動きで、帰宅後「小腹空き」
 少し「DARS2粒」「プロテインミルク」飲料での間食が影響したか
「プロテインミルク」タンパク質多いが炭水化物も同じ位有る
 勘違いしてたで注意必要だな、美味しくないし; 乳飲料表示

 年末ジャンボ「大外れ」、惜しい番号すら無い

by nakatsukasadiary | 2018-12-31 23:59 | Comments(0)

2018年12月30日(日); 晴れ

 最低気温(℃) -1.2 06:55、最高気温(℃) 10.2 13:25
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.5(北北西) 14:05
 氷点下の早朝
 朝から快晴・北方風、13:25に10.2℃の最高気温記録
 風が時折強めで、陽射し外れると体感温度下がり寒そう
d0051601_00392722.jpg
d0051601_00393837.jpg
d0051601_00390837.jpg
 現在、口腔内事情がこれまで以上に厳しい状況が24時間続いてる
 下唇・下顎の麻痺感覚が酷い; タラコ唇感覚、食い&液体溢し頻繁、腫れ感
 舌触感不全; 舌で残留食物確認出来ない
 口腔奥内壁荒れて滲みる
 口腔内ネトネト液体滲出するが、乾燥で「パリパリ痛む」; 唾液で無く正体不明
 顎口腔科推薦の「Pepti Sal」マウスウォッシュがもう効かない
 口周りシビレと口腔内滲みる痛みが24時間、ストレス過多で重い気分続く

 朝起床7時前、それなり睡眠時間取れてるがスッキリしてない
 増強朝シーケンス、順当もきょうも手指乾燥で物をしっかと掴めず間抜け気味
 物を迅速に扱おうとすると、危ない逆効果被害ある情けなさ
 部屋内移動ではふらつき激しく危険、伝い歩きする
 意識が薄れていて、現実感覚飛んでいる
 
 朝食前血糖値「148」、昨朝より低いが同程度の100台3朝連続
 薬効低血糖過剰感薄れる。このまま正月も維持したい
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし朝食開始
 主食最良「スナックパン1本」、「バナナ1本」「1たまごパン」
 主菜牛乳は定番、そこに「2ミニドライソーセージ」
 バナナが締め。処方薬服用まで完了、9時ちょい過ぎ
 いつものPC作業に入るが、本日もボーッとしてる意識→遅い作業流れ
 身体全体の動きが本日も変だ、フラフラ動きで部屋の彼方此方にぶつかる
 体力調整を考え、室内鍛錬・ストレッチ運動する

 正午前から新設昼シーケンス開始する
 昼食で自炊する事にする
 メニューは昨夕同様の料理
 調理始め、仕上がると面倒さ感じる注射衛生手洗いする; 安全第一
 昼食前の新設1型糖尿病医療シーケンス
 血糖値「242」、200超えも程々で安心感
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし
 料理鍋少し温め直し自炊昼食開始
 定番化「賞味期限切れ干しうどん」主食、液体あり料理は口内事情食しやすい
 主菜は「卵」・扱いやすく成った「魚肉ソ;ニッスイのおさかなソーセージ」・賞味期限切れ「高野豆腐」・「食べるイリコ」
 副菜は「乾燥大根菜・玉ねぎ・人参・ワカメ」
 総炭水化物量58.26g・総カロリー494.10kcal; PC食材組合せ自作計算表
 食後にミカン1個
 

 午後もPC作業に入り「1型糖尿病治療」検索する、あれこれ出て来て困る
 諸説ふんぷんというか、怪しげな治療説も見かける
 それなりのPC作業アイテムこなして夕方迎える
 注射用衛生手洗いし、夕食前の新設1型糖尿病医療シーケンス開始
 血糖値「225」、200超えも昼より下がってる程々で安心感
 夕方規定単位5でヒューマログ・インスリン打ちし
 エンシュア-H夕食開始、相方は炭水化物量少ない物に限られる
「ココナツサブレ2枚」「ミニサラミ3本」「DARS1粒」「ごんじり1パック」
 総炭水化物量63.37g(14%増し)・総カロリー502.61kcal
 
 就寝前血糖値「225」夕食前と同じ値
 本日も期待の低下安定流れ「148,242,225,225」で、標準的患者血糖値っぽい
 レベル低下に加え、就寝前が夕食前と同じ300以下; 拍手
 本日も全て300以下、「薬効と体内バランス」良かったのだろう
 食事の総炭水化物量確認し自炊が良いのだろうか

 もうこんだけのインスリン液体薬内蔵ペン型注射器使用済み

d0051601_23335991.jpg
 今年も明日でお仕舞い
d0051601_22245921.jpg
 皆さん、良い2019年を
 私は「良い闘病生活」を祈り、2019年を迎えます


by nakatsukasadiary | 2018-12-30 23:59 | Comments(0)

2018年12月29日(土); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) -4.1 04:16、最高気温(℃) 9.8 13:34
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.0(北東) 14:29
 夜明け前の最低気温‐4.1℃は今季最低気温か
 それでも、朝から快晴・南方風で気温は13:34に10℃近くまで上がる
 その後、北方風に変わると共に曇り勝ちになる

d0051601_11294764.jpg
d0051601_17472394.jpg
d0051601_17474307.jpg
 朝起床7時半前、少し寝不足も普通の朝にしようと、思い切る
 増強朝シーケンス、順当に進めるも手指乾燥で物をしっかと掴めず間抜け気味
 指先から物が滑り抜け飛ぶ事が多発、飛び先探し拾いで進行速度遅い
 室内湿度41%と低いのは冬気候か
 
 朝食前血糖値「155」、昨朝とほぼ同じ
 1型患者には薬効低血糖過剰感も「健常値」以上で、嬉しくも戸惑いも同時
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし朝食開始
 主食最良「スナックパン2本」、「1バニラビスケ」「ココナッツサブレ1枚」
 主菜牛乳は定番、そこに「2ミニドライソーセージ」
 よたよたしながらも処方薬服用まで完了、9時半ちょい過ぎ
 いつものPC作業に入るが、きょうも意識薄れ→とろい作業流れ
 身体全体の動きがきょうもおかしい、フラフラ動きで部屋の彼方此方に接触する
 午後は洗濯含め家事仕事をしようと決める
 大掃除出来る闘病部屋状態ではないが、大晦日はそれなりに落着きたい

 正午前から新設昼シーケンス開始する
 血糖値「176」、健常値超えいつもの昼食前血糖値が本日[176]は境界値で微妙
 健常者値的でもそこで、患者値らしくなく「?」だからなあ
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちしエンシュア-H昼食開始

 食後、計画の家事に取掛かろうとするが気力不足、ソファ午睡で気力復活を画す
 寝過ぎも無しで、午後2時目覚めれば不思議と気力回復してる
 洗濯と自炊夕食仕込みを同時進行させる。どちらも水仕事
 そうしてると、年末でか整理整頓家事も気になりちょこょこ始める
 多忙になるが、不思議とフラフラ動きで危ないシーン多発も何とか出来てる
 時間は掛かってるが、家事予定+それなりαアイテムこなして夕方迎える
 まあここら辺りまでだろうか
「闘病生活用医療状況の物の吊り下げ」部屋はこのまんまにしとこう

d0051601_11293448.jpg
 自炊食は定番化「干しうどん」主食
 主菜は「卵」・賞味期限近い「パックハンバーグ」・賞味期限切れ「高野豆腐」・「食べるイリコ」
 副菜は「乾燥大根菜・玉ねぎ・人参・ワカメ」
 総炭水化物量59.56g・総カロリー471.10kcal; PC食材組合せ自作計算表
d0051601_11052917.jpg
 調理済み、数分温め直すだけ
 注射用衛生手洗いし、新設夕方シーケンス開始
 血糖値「288」、昼から100以上アップ。何でだ、身体動きが多かったからか?
 規定単位5でヒューマログ・インスリン打ちし即温め直しながら夕食開始
 まあ、何とか出来た午後で幸い
 部屋干し洗濯物は暖房無し部屋、冬だから取り込みは大晦日かな

 就寝前血糖値「248」
 本日流れで期待に応える値、「155,176,288,248」は好まし一日患者的血糖値
 血糖値はレベル低下に加え、就寝前が夕食前より下がり300以下; 拍手
 本日全て300以下、何が「薬効と体内バランス」良かったのだろう
 自炊夕食は、「炭水化物量計算確認・インスリン打ち後の食事開始早い」からか
 DARSと甘さひかえめのGEORGIAで深夜間食、も問題無いようで
 12月の1型糖尿病自己管理血糖値記録

d0051601_01105872.jpg
 きょうの値で、就寝前平均が400を切る
 トレシーバ・インスリン規定4単位打って本日終了、就寝へ


by nakatsukasadiary | 2018-12-29 23:59 | Comments(0)

2018年12月28日(金); 晴れ

 最低気温(℃) -0.6 23:30、最高気温(℃) 8.2 12:15
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.0(北西) 13:58
 早朝5℃以下、朝から快晴で9時以降には5℃超える気温
 10時過ぎ辺りから北方風強まり、気温上がらず体感寒さ強まる
 最高気温は12:15の8.2℃、10℃以下、大深夜23:30に-0.6℃最低気温記録

d0051601_01111153.jpg
 
d0051601_01092669.jpg
d0051601_01095159.jpg
d0051601_01100856.jpg
d0051601_10395810.jpg
d0051601_02174534.jpg
 今年最後の医療通院は「ミタカ歯科」
 予約時間3:00とあるのを勘違いし13:00に合わせ行ってしまう
d0051601_01083955.jpg
 午後は2時からの治療で、院内消灯してる。ドジな話だ
 2時間あるので、買出しに行く事にする
「OK」
d0051601_01064274.jpg
d0051601_01061690.jpg


「あまいけ」
d0051601_01050826.jpg
d0051601_01070611.jpg
 で、いろいろ購入
 風が無ければ「業務スーパー」へ行きたい所だが、北方強風で止めとく
 午後2時には買出し購入品を自宅に持ち込み、置場に整頓
 しばしPC作業と休憩
 午後3時前に「ミタカ歯科」再訪
d0051601_01103065.jpg
 本日は左下奥歯ではなく、それより前に治療中の「上前歯」の仕上げになる
 治療代11460円
d0051601_00084985.jpg
 高額な治療は「酷さ」に押し流れさの治療、覚悟の上では無し
 下前歯群はもう治療済み、同額レベルだった記憶あるから驚きは少ない
 左下奥歯のクラウン外れの治療は難攻物らしい、治療完は来年に持ち越し

 朝起床7時過ぎ、6時間の睡眠は確保している; 健常時代の標準睡眠時間
 増強朝シーケンスも順当に進める
 朝食前血糖値「159」、低血糖化感だが健常者値ではある
 朝食開始、主食いつもの食材ではなく「バナナ」「ドラソ」メイン
 普通に処方薬服用まで完了、時間は9時半前
 いつものPC作業に入るが、きょうも意識薄れありとろい
 身体全体の動きがきょうもおかしい、酩酊状態に近い
 部屋の彼方此方にぶつかる
 午後1時(勘違い)ミタカ歯科通院あるので、11時半に昼シーケンス開始
 血糖値「204」、健常値超えてるいつもの昼食前血糖値
 まあ患者の値らしくそれはそれ
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし昼食開始

 食後、歯科通院用に口腔内手入れする
 午後は、勘違いの行動対応で過ぎる
 予定はこなして夕刻迎える

 夕外食と決め、夕方シーケンス開始
 血糖値「216」、昼と変わらない無難な値
 規定単位5でヒューマログ・インスリン打ちし即夕食外出

d0051601_10380903.jpg
 きょうは「扇家食堂」路傍メニューチェックもやり過ごし、「すき家」まで
d0051601_10382931.jpg
 急いでメニューポイント一望
d0051601_10373898.jpg
 牛ではなく豚で「かつぶしオクラ豚丼]+「おしんこセット」(税込650円)
d0051601_02090417.jpg
 食後、日用品買出しで「スマイル」へ
 カロリーメイトプレーン在るので2箱購入して置く
 帰路へ
 風が強く寒い夜

 就寝前血糖値「374」
 本日流れでは期待外れの値、「159,204,216,374」は惜しいなあ
 血糖値はレベル低下で好ましいが、就寝前が相変わらずで残念
 100以上の急激な値の動きは不安、原因要素解らない毎日
 トレシーバ・インスリン規定4単位打って本日終了
 就寝へ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 こんな郵便物来ている
d0051601_23235871.jpg
d0051601_01120309.jpg

d0051601_23240862.jpg

 先日、闘病疲れのホトケゴコロ?
 あるキッカケから「ふるさと納税」したのだが、
=====================================
■お礼品名 : 【2019年9月発送】 月でひろった卵16個入
d0051601_11110917.jpg
お礼品の内容・特徴
ふわふわの蒸しカステラの中に、山口県産牛乳を使ったとろけるクリームをたっぷりとつめた、当店の一番人気の製品です。
「月でひろった卵」の美味しさの理由は、柳井市中馬皿の工場地下から汲み上げる「琴名水(きんめいすい)」を使用していること、そして品質のよい山口県産の牛乳や卵を使用し安心・安全もお届けしていることです。
また、パッケージも黄色と白色の卵をイメージカラーとしたものとなっており、1国産和栗2山口県産牛乳3山口県産卵4琴名水を表す4つの丸をちりばめて明るく可愛らしいデザインになっています。
1986年の発売以来、小さなお子様から年配の方まで山口の皆様に愛していただき、お土産の定番としてお選びいただいています。
■原産地:山口県柳井市
■内容量:約43g×16個
=====================================
 その受け連絡

 なぜ「柳井市」なのか。幼少時代の色々な思い出が詰まってる場所だから
 交通事故に遭って当時の珍しさで新聞記事になるし
 瀬戸内海・川・山に恵まれ、よう遊べた場所、周防大島眺めながら堤防で釣り
「あさり」なんて、目の前の砂浜で採ってた。「マテ貝」も採り方面白かった
 ケーブル焼却後金属屑拾い集め、廃品屋さんで小遣い稼ぎなんて事も当時在った


by nakatsukasadiary | 2018-12-28 23:59 | Comments(0)

2018年12月27日(木); 晴れ~曇り~晴れ

 最低気温(℃) 2.0 07:02 、最高気温(℃) 13.4 13:47
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 4.9(北北東) 12:12
 早朝冷え込み、最低気温2℃を7時2分に
 晴れの朝から午前中少し曇るが、2時間程で快晴に戻る
 午後南方風に変わり、13:47に最高気温13.4℃
 好天気の一日
d0051601_01200748.jpg
d0051601_01193539.jpg
d0051601_01195513.jpg
d0051601_10182465.jpg
 朝起床7時、寝不足気味だが思い切って起きる
 増強朝シーケンスも順当に進める
 朝食前血糖値「207」、低血糖化でもなく無難
 朝食開始、いつもの食材で済ませる
 普通に、処方薬服用まで完了、時間は9時過ぎで早め
 いつものPC作業に入るが、きょうは意識薄れが酷い
 身体全体の動きがおかしい、酩酊状態に近い
 部屋の彼方此方にぶつかる
 11時前頃昼前ソファ寝に入ってしまう
 11時半頃本格的に布団寝に移行してしまう
 まあ正午半には目覚めて昼食シーケンスと考えてたが…
 ここで大番狂わせ、目覚めれば午後2時半!
 大慌てで、昼新設シーケンス開始、ここで波乱
 血糖値「151」、珍しい昼食前血糖値
 まあそれはそれ、規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし昼食開始

 午後の好天気での「業務スーパー」買出し計画も丸潰れ

 夕刻になり夕外食用新設シーケンス開始、ここで夕食前も波乱
 血糖値「159」、珍しい夕食前血糖値だし、連続100台も健常者値
 まあそれはそれ、夕規定単位5でヒューマログ・インスリン打ちし即外食外出
[扇家食堂」で本日「赤尾ダイ煮魚」日替り定食(税込620円)在り、即注文
d0051601_01411840.jpg
 配膳が5分ほど待ち、早い
 食の進みも早く完食、美味しい感覚在り有り難い
d0051601_01414717.jpg
 都民共済から「共済金支払い」の郵便来ている
 1月分は、CVポート手術保険共済金が12万でよろしい
d0051601_11294672.jpg
 11月分は入院保険だけで、トントンの共済金額; 食事代分一部負担に
d0051601_11334283.jpg
 口座確認したら「入金」されてた、助かるねえ入院時

 就寝前血糖値「400」
 本日流れでは400台まさかの値、「207,151,159,400」の400は異変異常感
 血糖値変化は低下で正常範囲で安定して欲しい
 急激な値の動きは不安だ、急激変化の原因要素が解らない
 食前のヒューマログ・インスリン打ちタイミングなんかなあ
 トレシーバ・インスリン規定4単位打って本日終了
 就寝へ

by nakatsukasadiary | 2018-12-27 23:59 | Comments(0)

2018年12月26日(水); 曇り<>晴れ

 最低気温(℃) -1.9 05:43、最高気温(℃) 12.9 15:05
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 4.2(東北東) 14:22
 夜明け前の零下冷え込み、久しぶりで布団の中でも冷えを感じる
 午前中曇り勝ちでも、南方風で無くともそれなりに気温上がる
 正午には9.7℃と10℃近く、空晴れ来て午後3時まで快晴
 最高気温はそれでか、15:05の12.9℃と暖かくなる
d0051601_22181008.jpg
d0051601_22181807.jpg

 朝起床は7時半前
 増強朝シーケンスを普通に進めて行く
 髭剃り・洗顔の次が目薬差し、左目に処方炎症鎮静目薬、右目に市販疲れ目用
 両目点眼終われば眼鏡着用、PC作業など捗って行く
 1型糖尿病管理シーケンスの前に、朝食後の処方薬揃えて置くのがポイント
 その後の順番は固定
「血糖値測定」「血糖値単位決めヒューマログ・インスリン打ち」
 直後に「朝食開始義務」、食後は処方薬服用でシーケンス完了
 朝食前血糖値「192」良い。主治医規定4単位ヒューマログ・インスリン注入
 朝食主食は、「1たまごパン」「1黒パン」「2バニラビス」
 カロリー源(少炭水化物)として「1ドラソ」「1ミニカル」
 処方薬服用完了は9時過ぎで、きょうは早い方だ
 食事中からPC作業始めており、食後はその続きパターン作業が通常
 ブログ見直し・画像編集追加・Web検索

 正午になり、昼食への新設シーケンスが食前1型糖尿病管理医療作業
 本日はエンシュア-H昼食、主食補助「1たまごパン」
 カロリー補助は「4.5バタピ」「2ドラソ」
 食し足りない感ある

 夕食は夕刻外食、午後5時直前に食前1型糖尿病管理医療作業
 血糖値「326」、主治医規定の5単位ヒューマログ・インスリン注入
 即「扇家食堂」に向かう
 水曜日なのに「カツ煮」あり、それをオーダー
 6時前には完食し店を出る

 夜7時から「第34回定期管理組合総会」を駅前コミセン小会議室で開催
d0051601_22174175.jpg
d0051601_22174854.jpg

d0051601_22184208.jpg
 開催宣言だけは理事長として行うが、それ以降は管理委託業者担当者進行任す
d0051601_22190635.jpg
 今回は珍しく、副理事長女史が参加
 私の1型糖尿病追加の身体状況を考えての事
 全議案「了承」で1時間ほどで無事終了
d0051601_22192882.jpg
 昨年、体調から理事長辞退希望したが誰も受けず、今年も理事長した
 で、来年以降も「出来る限りする」を宣言して置く(しかない)
 やれやれのマンション管理組合環境
d0051601_22175862.jpg
 就寝前の血糖値が何と「484」でビックリ、元のパターンに戻ってる
 朝「192」昼「246」夕「326」就寝「484」; 就寝前に200台に成ってくれ

by nakatsukasadiary | 2018-12-26 23:57 | Comments(0)

2018年12月25日(火); 晴れ

 最低気温(℃) 1.6 06:48、最高気温(℃) 9.2 14:42
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 5.6(北) 00:27
 気温1℃台で夜明け、朝から青空の北方風で気温低目の一日
 最高気温9.2℃ 14:42で10℃届かず
d0051601_11565913.jpg
d0051601_12085836.jpg
d0051601_12084052.jpg

 朝起床7時前、通院で「採血」早めにと増強朝シーケンス急ぐ
 余裕持って起床したのに、何故かギリギリ時間に成って来る
 その原因の一つが「朝食前血糖値138」対応
 正常人範囲値計測は珍しくも、「急激な変化・低血糖化」に不安走る
 低血糖時即時に摂取する「特別食材;購入済み」の持参用意する
 ヒューマログ・インスリン打ちは規定単位で打ち、朝食開始
 通常の牛乳主菜、主食は「たまごパン」「黒パン」「ミニカルパス」        
 9時過ぎには出発のはずが、9時半前に成ってしまう
d0051601_12010217.jpg
 途中の郵便局前のポストに「年賀状投函」しておく
d0051601_12024670.jpg
 晴れ天気で自転車快走で病院へ
d0051601_12061944.jpg
d0051601_12065388.jpg
 10時15分前には病院「採血室」に到着、空いていて10時には採血完了
d0051601_12032593.jpg
 11時からの耳鼻咽喉科受診のオプジーボ治療可否「血液検査結果」出そうだ 
 採血室後にし、5年使用中の口腔内乾き対応医療品をB1のLAWSONで購入
d0051601_15404071.jpg
 安くないが、ドラッグストアでは売ってない特別ば商品だし、これが無いと通常生活出来ないから特殊コンビニ店での購入は仕方ない

 最初の耳鼻咽喉科受付へ向かう
 途中で「医療機関管理インスリン打ち廃棄パーツ」保管myボトル3本を、
 院内廃棄糖尿病内科奥の廃棄BOXに投入して置く; 毎日4回だから相当量
d0051601_15433700.jpg

陽射しに興味
d0051601_16172485.jpg
 耳鼻咽喉科受付は予約30分ほど前、きょうは主治医居なく代行女医
d0051601_16201905.jpg
 かなり待たされ11時15分頃呼ばれる
d0051601_16194958.jpg
 血液検査結果で、オプジーボ治療に障害無しという事
 点滴口をCVポートに装着し終了、11時半少し前
 11時半には糖尿病内科予約、同じフロアで丁度の時間に受付へ着く
 こちらも糖尿病主治医居なく代行女医
 予約時間からこちらも15分程遅れで呼ばれる
d0051601_16160328.jpg
 いきなり、こんな質問
「朝食は食べられましたか?」
” ええ、もちろん何時もの様に済ませましたが ”
「血液検査で低血糖の疑い出てます( グルコースが下限切ってる)」
d0051601_12013756.jpg
” 朝食前血糖値が「138」で、いつもよりかなり低かったです… ”
「低血糖対策食材を食べて下さい」と、例の病院推奨品出て来る
d0051601_19263537.jpg
” あああ、私も準備所持してますが、食する考えは無くて ”
「これから直ぐに食して下さい、念の為に」
 看護師が封を切り、渡してくれる
 ペースト状食材でパックに入っている、絞り出す要領で何とか完食
「違和感」はそれほど無い
「しばらくの間、低血糖に注意を払って、対応して下さい」
「インスリンの投与単位は変更しません」
 で終了、丁度正午

 昼食は用意して来ており、1Fレストルームで昼の新設シーケンス始める
d0051601_16335824.jpg
 血糖値は「322」と激増している。それはあの対応食材の結果だろう
 食前インスリン打ちは規定単位で済ませる
 昼食開始して、食材不足に気付く
 カロリーメイト2本入り2袋のはずが、箱を開けるともうすでに1袋消えてる
 まあもう仕方ない、炭水化物量もエネルギーも6割程度の昼食に成る

 昼食後、直ぐに「外来治療センター」へ向かう
d0051601_16322368.jpg
 午後1時頃受付し、45番札受け待機する
d0051601_12391132.jpg
 ずいぶん待たされ待合いで午睡居眠り中
 午後2時も過ぎて、ようやく治療チェアに案内される
d0051601_14370961.jpg
d0051601_12393797.jpg
d0051601_20521574.jpg
d0051601_12394449.jpg
d0051601_12410947.jpg

d0051601_12395987.jpg
 前回から、点滴時間が30分に短縮されている
 午後3時前には終了し治療室から出て、会計計算窓口へ向かう
 自動精算機では予想通り、今月高額療養適用で本日「0円」
d0051601_12420856.jpg
d0051601_02383971.jpg

d0051601_02383971.jpg
 病院処理を終え、処方箋薬購入へ向かう
 購入し帰路へ
d0051601_16255334.jpg
d0051601_16261482.jpg
 自宅帰着は夕刻4時頃

 午後5時過ぎに夕食前新設シーケンス始める
 血糖値は「157」、また100台の正常者値に成ってる
 夕食前の5単位でヒューマログ・インスリン打ち済ませ、
 直後にミニカルパス1本食し急いで外食へ
「扇家食堂」へ向かう。日替り定食「牛の焼肉」(税込620円)注文
d0051601_16175700.jpg
 客は未だ少なく、配膳は並の早さ。インスリン打ち後15分程経過か
d0051601_16183634.jpg
 食後買出しいろいろ
d0051601_16264001.jpg
「スマイル」でカロリーメイト4本入り138円(税抜)3箱購入
d0051601_16190657.jpg
 吉祥寺サンロード入口「サンドラッグ」に10円負けてるが、購入する
 爆安「疲れ目」目薬も

 三平ストアでは「乾燥野菜」「サバス ミルクプロテイン」「ジャーキーカルパス」など。新顔の明治の「サバス ミルクプロテイン」お試し用に7本購入
d0051601_02373367.jpg

 ウェルシアでは「ティッシュ5箱パック」
d0051601_16273150.jpg
 帰宅したらもう午後7時過ぎてる 

 明日はマンション管理組合の総会が午後7時から「駅前コミセン小会議室」で
 大丈夫かなあ体調、意識薄れも続くし

 就寝前血糖値「318」
 本日は400台無しも乱高下、「138,332,157,318」の低血糖化に走らず安心
 低血糖化は、正常範囲に進んで安定して欲しいが、正解ポイントが解らない
 トレシーバ・インスリン規定4単位打って本日終了 

by nakatsukasadiary | 2018-12-25 23:59 | Comments(2)

2018年12月24日(月); 晴れ

 最低気温(℃) 3.4 23:20、最高気温(℃) 11.3 13:19
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 10.3(北北西) 12:58
 明け方冷え込みそこそこで、朝から快晴
 北方風で気温はそれほど上がらないが、10℃超える
 最高気温は13:19の11.3℃も、午後に風強まり寒そう
d0051601_21465937.jpg
d0051601_21471445.jpg
d0051601_21474431.jpg
 朝起床7時半過ぎ、増強朝シーケンス通常に進める
 朝食前血糖値「224」、規定単位4でヒューマログ・インスリン打ち
 朝食はいつも通り主菜は牛乳、「2ドライソーセージ」「1ミニカルパス」
 主食に「スナックパン2本」「1たまごパン」「2黒パン」

 きょうも昼食に夕食パターンを持って来てみる、昼食自炊
 調理後、衛生手洗いし新設シーケンス開始
 昼食間血糖値「267」、規定単位4でヒューマログ・インスリン打ち
 血糖値に「不思議100台」出ず、いつもの数値グループ
 昼食開始 
 期限切れ干しうどんが主食
 主菜は、「卵」「食べるイリコ」「魚肉ソ」「パックハンバーグ」
 野菜系は「乾燥小松菜」「玉ねぎ」海藻「乾燥ワカメ」

 夕食はエンシュア-H昼食を昨日同様代用する予定

 明日オプジーボ治療通院
 糖尿病内科受診もあり、血糖値記録見せて今後の方針など相談予定
 12月25日、奇しくも5年前2013年のクリスマスに最初の「上咽頭がん」宣告
 5年で、放射線治療被ばく症(難聴&唾液腺機能不全)・気胸・転移肺がん・抗がん剤副作用あれこれ(立眩み、動作ふらつき)・神経障害(脳神経外科)・左目黄斑炎症(中央視野歪み&霞み)・1型糖尿病と、追加発症の病状増えるばかり
 第2の人生が、「闘病」に成ってる。何とも想定外の人生展開
 昨日作成「2019年元旦年賀状」自筆文章エリア、「第2の人生→闘病化」在り
「神の世(余)計な御節介なり」の締め括り
d0051601_11475925.jpg
「世計(よはかり)」…… 誤字からの深い想起から併記。深いかな?  

 血糖値夕食前「280」、これは12月夕食前では初めての200台
「昼食夕食自炊版」で昨日と違う風呂上がり直後の夕食前の測定が原因要素?
d0051601_02365424.jpg
 就寝前血糖値「302」
 本日は400台無しどころか、「224,267,280,302」の好ましレベル
 しかし、徐々にでも終日上がり続けてる様子は変わらない
 トレシーバ・インスリン規定4単位打って本日終了

by nakatsukasadiary | 2018-12-24 23:59 | Comments(0)

2018年12月23日(日); 曇り

 最低気温(℃) 7.1 22:35 、最高気温(℃) 11.9 09:09
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 2.8(北北東) 09:22
 午前中少し陽射し来るが、晴れにまでならない
 終日曇天もそこそこの気温、10℃付近ウロウロ
d0051601_16065472.jpg
d0051601_16080317.jpg
d0051601_16081583.jpg
d0051601_16082746.jpg

 本日中に年賀状作成してしまおうと、午前中から取り掛かる
 画と挨拶分は入ってる、空きスペースに自筆挨拶分を入れて行く
 宛て先、送付住所も自筆のパターン
 目の視野状態悪いので、文字書きには危険有り
 結局深夜でようやく仕上がる
 大した葉数ではない「年賀状」だが、止めたくはない

 朝食はいつも通り
 昼食に夕食パターンを持って来てみる
 夕食はエンシュア-H昼食を代用する
 血糖値に「不思議」パターン
 朝食前「230」、昼食間「114」、夕食前「359」就寝前「452」
 夕食後から就寝前に下げたいのだが、きょうのでは実現せず
 昼食前の114が不思議、あるトラブル影響かも


 2018年JRA有馬記念
d0051601_16053969.jpg
 私は当たらず、15番が邪魔

by nakatsukasadiary | 2018-12-23 23:59 | Comments(0)

2018年12月22日(土); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) 3.5 06:48、最高気温(℃) 11.1 11:09
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 4.1(北東) 11:32
 朝の内の青空、9時過ぎて曇天模様に変わりそのまま夜まで
 最高気温は午前中、11:09の11.1℃と冴えない
d0051601_11542069.jpg
d0051601_11543081.jpg
d0051601_11544605.jpg
d0051601_11555606.jpg
d0051601_11563518.jpg
d0051601_15084783.jpg
 二十四節気 冬至(12/22~1/5)
◇もっとも夜の長い日。年の瀬です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日の出入 (計算地:東京) 日の出 06時47分: 日の入 16時32分 冬至は「一年で一番昼の時間が短い日」、「太陽が一番南に下がる日」 
 冬至カボチャの日、柚湯の日と覚えている人もいるだろう
 冬至の日付、長い間には少しずつ変化するが、ここ暫くは12/22か21
 現在(平成)は12/23が天皇誕生日で祝日。その後の12/24,25はクリスマス(&イブ)で冬至の影が薄らいだが、暦の上ではとても大切な日、それにまつわる行事は各地で色々有る
●天文学的な意味
「地球から見た太陽の位置」「視黄経が270度」
 地球から見てこの270度を示す線上に太陽が来た瞬間が冬至とされてる
●実生活から見た意味 
 冬至の日の太陽の南中高度(太陽が真南に来たときの地平線から測った高度角)は東京付近で約30度ほど。夏至の日なら約76度、随分低い
 冬至の日は、「太陽南中高度が一年中で一番低くなる日」(北半球の話) 太陽高度が一番低い日は、太陽が空にある時間も一番短い日
 故に冬至は 「昼の時間が一年で一番短い日」
 太陽の高度が高くならず太陽から地上に届くエネルギーが小さくなる
 その小さいエネルギーが差し込む昼の時間も一番短い
 ので、この時期は寒くなり「冬到来」の原因
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 これから、昼が増して行くのは好ましいが、気温は「ツケ」で下がって来る
 日の入りが一番早いのは11月29日~12月12日の16時28分;分単位

 朝起床は7時半過ぎ
 増強朝シーケンスをはしょって進める
 朝食前血糖値「210」は昨朝とほぼ同じ値、好ましい
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ちし、ら朝食開始
 主菜は牛乳360ml
 主食パン「2スナックパン」「1バニラビスケ」「2ドライソーセージ」 
 おまけに「11バタピー」「DARS1粒」
 きょうも「焼こあじ」除外、見送り; 夕食自炊用にしよう
 総カロリー656.64kcal、総炭水化物59.32gは良好な結果; カロリー制限無用
 追加で「1CACAO95%」; 高血糖値対応効果期待
 処方薬服用でシーケンス完了が10時前と並以上の遅さ
 食後は定番のPC作業、ブログ手直しと画像追加、Web検索知識化が常態化
 正午過ぎに昼食前血糖値測定「262」、朝からちょいと上昇も200台は穏やか
 規定単位4でヒューマログ・インスリン打ち
 エンシュア-H昼食
 「3スモークオイルサーディン」「2ドライソーセージ」「7スタッフドオリーブ」で始め、エンシュア-Hを合わせてみるが、魚はやはり合わない感出て来る
「1たまごパン」「DARS1粒」で締める
 総カロリー538.70kcal、総炭水化物60.71gは1割増し以下程度で良いだろう
 昼食後、自宅籠りでソファ午睡始まる
 午後3時過ぎにはお目覚め、午後のPC作業始める
「劇症1型糖尿病」についてあれこれ検索する
d0051601_00184245.jpg
 高血糖値による合併症は同じだが、2型とは別の病気感
「外部からインスリン注入」しか対処法はない
d0051601_00152668.jpg
d0051601_00025543.jpg
d0051601_00162446.jpg
d0051601_10483595.jpg
d0051601_00191924.jpg

d0051601_00171461.jpg

 自炊夕食に取り掛かるが、昨日の残しからの同様調理
 仕上がり、衛生的手洗いをして夕食前の新設シーケンスに進む
 血糖値「415」、毎日の連続増加にだが「厳しい値」で心穏やかでなくなる
 400超えで規定単位5+1の6でヒューマログ・インスリン打ち終え、夕食開始
「うどん; 干しの戻し」「卵」「焼こあじ」「高野豆腐」「玉ねぎ」「人参」「乾燥小松菜」「ワカメ」「昨日残乾燥しいたけ」「1バナナ」「1みかん」
 総カロリー507.38kcal、総炭水化物62.55gは13%増しで少し問題か

 就寝前血糖値「451」、夕食前415から増で400台
 本日の夕食前と就寝前の血糖値は400台で穏やかでない
 朝・昼食前は200台なのに、何がポイントで午後以降200上がってるのだろう?
 就寝前用のトレシーバ・インスリン4単位を打って本日もお仕舞い

by nakatsukasadiary | 2018-12-22 23:03 | Comments(3)