<   2019年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2019年4月30日(火); 雨<>曇り

 最低気温(℃) 12.8 00:19、最高気温(℃) 16.8 12:36
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 11.5(南南東) 12:02
 日の出午前4時台一週間超え、馴れ4時台夜明け
 5時気温は13.0℃、きょうも暖かい10℃超えだが、0時~雨模様続いてる
 終日雨模様の曇天、降雨は続かず弱い雨、降ったり止んだり
 風向きは0時明けから東南方風、深夜10時からは北方風が大きくなる
 気温は通常的に上がりピーク、下がる流れで終日する
 最高気温は19.0℃ 13:06 、この時期の定番時間帯
 最低気温は10.2℃ 05:21の夜明け後時間帯
 1日気温差8.8℃は日常的
 朝9時15.2℃で15度超え、暖かさ戻る
「季節流れする気温の午前中~日中曇天」の一日

 早朝からTVでは「平成最終日」、新時代「令和」話題一色
 平成迎え経験してるから、令和迎えに特に感動は無い
「国体の大変化」ではあるが、平和な交代行為であるし
 現陛下には「御苦労様」、新陛下には「御苦労を宜しく」とお伝えする心

 このような特別な日に「抗がん治療通院」とは… しかも天気不良
 無事治療終わり、「令和来射光」で「回復、元通り」流れ来て欲しいがなあ
「1型糖尿病自己管理」も同様に生活全般に(QOL)に早く好適化して欲しいが

 朝起床は無し、大深夜起床から朝まで無限残業、「短時間休息ソファ寝」だけで無限残業で朝を迎える
 本日は朝から「オプジーボ点滴治療」通院なのに、小就寝無しで良いのだろうか
 午前7時前、増強朝シーケンス開始。外出なのに髭剃りスルー(病院だし)
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値、 雨模様10℃超え気温、檄「令和射光の193」
「令和回航」が、現れてる好印象
 朝食は「粗挽きポークソーセージ惣菜パン」主食、牛乳主菜
「バニラビスケット1」主食補助。惣菜パンは食し辛い、栄養感は来る

 急ぎシーケンス完了、杏林大学病院「オプジーボ治療」通院準備
 外は雨模様、予報は終日「雨」、「鷹55」路線バス時刻表をWeb確認
 午前は「耳鼻咽喉科」11:30だけ、「採血は10:30まで」に完了すべし
 路線バスは10時までのだろう、9:36と9:54どちらかが候補と判断
 今は行動時間掛かりで、9:36乗車逃す失敗が9:54に乗車する
 雨はポツポツで傘差すほどでない、自転車行も浮かんだ「慎重に」でバスで

 病院到着再来受付は10:16、「採血室」へ向かう
 GW祝日だからだろう、訪問者もは少ない。採血待ちも並で「採血」時間内
 コンビニで飲料水(お試しに伊藤園青汁)購入などし、「耳鼻咽喉科」受付へ
 本日主治医居ない、代行の若手医師の診察室前で待機、「ベンチ寝」に入る

 通院時昼シーケンスは定番の場所と流れで完了、「外来治療センター」へ
 順調に受付、待機、治療完遂し退室
 会計計算窓口へ、空いてる本日「国民の日」祝日の病院稼業
 自動支払機で診療費精算後、処方箋で処方医薬購入で「ミネ薬局」へ
d0051601_13374107.jpg
 きちらも稼業で営業中、店員は半数。客も半数だが意外と時間掛かる
 一路帰宅、路線バスで自宅前バス停(徒歩10歩)で降車。こんなに近いと嬉しい
 結局傘は一度も開かず仕舞い
 
 夕食シーケンスは早目午後5時過ぎから
「1型糖尿病自己管理シーケンス」完了後、速攻「昆布豆」パック湯煎
 5分程度で完了、開封し主菜食事開始
 相棒主食は初めての「食パンオニオンスープ雑炊」
「超熟ライ麦食パン」主食メイン
 丸大パックミートボール1袋・野菜(人参・玉ねぎ・乾燥小松菜) 主菜
 副菜は定番好適品「卵1;16円」

 夕食後、雑炊残野菜で明日用「食パン干しうどん和風出汁雑炊」2食分調理へ入る
 主菜は「トバ(鮭の乾物)適量」「魚肉ソ1本」、副菜「卵」

 調理終え、PC作業へ入るが、通院と家事でお疲れ
 毎度のパターンにはいり、大深夜起床
 必須の就寝前「1型糖尿病自己管理シーケンス」開始
 きょうの締めとして見事な結果
 昨日・きょうと300台血糖値無し!!
 何が良いんだろう、不思議な流れ

 明日からの「令和」に「令和光」安定射光を期待


●本日の血糖値流れ; 令和回航巡行、4/4:allの250>値/合格、all200近辺
         「平成」最後の日に、「令和」に示す安定合格見本の「檄」
 朝食前「193」; 雨模様10℃超え、檄「令和射光」、250>値/超合格
 昼食前「218」; 朝に増25も雨雲天照らす連続250>値/合格、令和光浸拡大
 夕食前「220」; 昼に微増2、雨曇天に光浸続く250>値/合格
 就寝前「194」; 夕に減26、光浸続く250>値/超合格
d0051601_01452234.jpg
「令和流れ期待」大崩壊継続から「回帰」気配強化の一日
 大漂流終え回航巡行へ、「神運再降臨発信気配」増加期待する
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値;前日-31「206」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。12日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/28エンド、4/25~28の4日継続
       4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」:4/29再開~継続中
      4/24エンド、単日。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/31~4/6の日平均7日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来るか
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らないまま 
 令和回航巡行へ「安定した値範囲で一日」
 
 以下項目、変化少ない。「足首むくみ」完治しない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し
●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液検査依頼済み
●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、更に長期化
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま
●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り
 行ったり来たり、決め手見つけてない
●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 ヤスっても、つるつるさせて「掴み力減で行動損ねる」だけ、試行も思考停止

by nakatsukasadiary | 2019-04-30 23:59 | Comments(0)

2019年4月29日(月); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) 10.2 05:21、最高気温(℃) 19.0 13:06
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 10.1(南南東) 17:44
 日の出午前4時52分、7日目。一週間目当たり前の4時台夜明け
 5時気温は10.6℃、きょうは暖かい10℃超え
 夜明けから朝9時までは晴れ、それから夕方まで曇り(1,2割の陽射し時間)
 風向きは夜明けから終日東方風、9時からは南方風が大きくなる
 気温は通常的に上がりピーク、下がる流れで終日する
 最高気温は19.0℃ 13:06 、この時期の定番時間帯
 最低気温は10.2℃ 05:21の夜明け後時間帯
 1日気温差8.8℃は日常的
 朝9時15.2℃で15度超え、暖かさ戻る
「季節流れする気温の午前中~日中曇天」の一日


 朝起床は無し、大深夜起床から朝まで無限残業。寝不足症状は無いが眠気は来る
「ソファ寝」誘導するが、短時間休憩でお目覚め、再残業作業してる
「ミス連発意識・視界・指先」は異常に増え続ける

 午前7時前、増強朝シーケンス開始。髭剃りスルー
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値、15℃帯気温と晴天に添う「343」、300台「250<値/不合格」
「令和回航懐疑」が、無限残業疲れに追い打ち
 朝食は「ハンバーグ惣菜パン」主食、牛乳主菜
「バニラビスケット1」主食補助
 処方薬服用で完了後、午前就寝入りきょうも

 正午頃起床
 昼食は「ココナッツサブレ5」主食メイン。牛乳主菜
 主食補助、副菜は定番の好適品あれこれ
 午後も就寝する
 
 夕食は初めての無調理自炊、朝食タイプでサボり
「超熟ライ麦食パン」主食メイン、牛乳主菜
 主食補助、副菜は定番の好適品あれこれ

 夕食後、片付け作業少なくPC作業へ入れる
 その内、「ソファ寝」数時間、大深夜起床へ
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値令和光期待「250」、「回航回復来ているか。湯舟睡眠効果?」
 
 その後就寝は無く、「短時間休息ソファ寝」だけで無限残業で朝を迎える

●本日の血糖値流れ; 令和回航乱流、3/4の250<値/不合格も、全て200台
 朝食前「205」; 晴れ15℃超え気温に令和射光る200台、250>値/合格
 昼食前「266」; 朝から増61、曇天暗さ増す250<値/不合格、令和光出ない
 夕食前「255」; 昼から微減11、曇天流れに沿う250<値/不合格、どんより
 就寝前「250」; 夕から減5、250=<値/不合格

d0051601_06420930.jpg

「令和流れ期待」大崩壊継続から「回帰」気配強の一日
 大漂流終え、「神運再降臨発信気配」増加期待する
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値;前日-64「237」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。11日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/28エンド、4/25~28の4日継続
       4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」:本日「再開」
      4/24エンド、単日。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し


 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/31~4/6の日平均7日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来い
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らないまま 

 以下項目、変化少ない。「足首むくみ」完治しない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し
●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液検査依頼済み
●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、更に長期化
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま
●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り
 行ったり来たり、決め手見つけてない
●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 ヤスっても、つるつるさせて「掴み力減で行動損ねる」だけ、試行も思考停止


by nakatsukasadiary | 2019-04-29 22:59 | Comments(0)

2019年4月28日(日); 晴れ~曇り

 最低気温(℃) 2.5 02:54、最高気温(℃) 18.9 14:32
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.8(南) 18:42
 日の出午前4時53分、6日目。もう当たり前の4時台夜明け
 5時気温は3.3℃、「はあ、きょうも冬並か」
 冬気温の冷え込み、窓に水滴と同じ
 
 月の出 01時30分で、夜明け前に偶然自宅から「有明月」観る

d0051601_07300569.jpg
 5時気温は3.3℃、「窓に水滴、当たり前の冷え込み」
 夜明けから快晴、夕刻から曇り勝ち
 風向きは夜明けから終日東方風(南北口絡み)
 気温は通常的に上がり、下がる流れで終始・終日する
 最高気温は18.9℃ 14:32 、この時期の定番時間帯
 最低気温は2.5℃ 02:54で午前3時前終深夜時間帯
 1日気温差16.4℃は非日常だが、終深夜と最高気温帯
 朝8時は12.1℃だから、実感気温差は6,7℃位で並以下
「季節流れする閉店の日中から夕刻曇天」の一日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
● ホンビノスガイ
 一昨日久しぶりに食事で十分食した。中型7個ほど
「味濃さと大きさ迫力」と「安価魅力で、何度か購入、「蒸し」で食してる
(「三平ストア」に最近頻繁に置いてる、中型の物が増えてる)

d0051601_08002651.jpg


 栄養的には「何をどんだけ摂取?」、成分表Web検索したが無い
 味はアサリに近いとされるホンビノスガイ; USAではクラムチャウダー食材
 糖質や基本的な栄養価は二枚貝の「あさり」や「はまぐり」に近いらしい
「はまぐり」の成分表はこれ
 

d0051601_05003739.jpg


「炭水化物はたんぱく質の約1/3」
 これなら食事用インスリン打ち無くとも、「間食構わないだろう」
 口内事情厳しく、何か食物置いておかないと、「ひりひり・ジンジン」対策
 貝類の成分特性から、「間食・つまみ」に保存性良い商品を試し買い
「北海道噴火湾の干しソフトホタテ」; Web購入、自宅ポスト配達
 就寝前シーケンス終了後の無限残業中に「間食評価」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     

 朝起床は無し、大深夜起床からの朝まで無限残業も寝不足症状は無い
 眠気が「ソファ寝」誘導し事故(自己)防衛?

「1型糖尿病自己管理シーケンス」で必須作業激増で、生活時間余裕無し
 それに「ミス連発意識・視界・指先」異常の加勢が「ドジ・のろま」化付加

 午前7時過ぎ、増強朝シーケンス開始。髭剃りスルー
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値10℃帯気温と晴天蹴る「343」、300台「250<値/不合格」
「令和回航懐疑」が、無限残業疲れに追い打ち
 朝食は「クリーム玄米ブラン」主食、牛乳主菜
「やさいパン2」「黒パン2」主食補助、「ミニカルパス1」副菜
 処方薬服用で完了後、午前就寝入りきょうも

 正午過ぎに起床
 昼食久しぶりの「エンシュア-H、相方はあの「豆乳ウエハース4」
 上手く、栄養バランス調和出来てる

 午後3時過ぎに昨日天気負けの「OK買出し」に出掛ける
 こうなってる冷蔵庫は珍しい

d0051601_08151307.jpg
 買出し完了。今回も満杯
d0051601_08205997.jpg
 買出し帰宅後、スペース埋まる
d0051601_08193412.jpg
 夕食は一昨日から用意の自炊食残ベース

 夕食後、長時間「バスルーム生活」
 今回はヘアカットに時間掛かる。視力・視界異常で、カット場面確認困難
 多分、「虎狩」してる、まあ短髪の変わり種と見てもらおう
「湯舟」入りで毎度の湯舟睡眠、湯上りはもう翌日大深夜
 必須就寝前シーケンス開始; その後就寝無い、「居眠りソファ寝」だけで朝
 血糖値令和光期待虚しい「262」、「回航回復乗れないのは何で?」疑問悩み
 1日落込み仕舞いへを本日もの連日舞い戻り
 完了後、再「ソファ寝」、日が進み午前3時前大深夜起床
 PC作業に入り仮想徹夜に


●本日の血糖値流れ; 令和回航乱流、3/4の250<値/不合格、昼前令和瞬間爆裂
 朝食前「343」; 晴天に令和射光オフる300台、250<値/不合格
 昼食前「321」; 朝から微減22、令和射光オフ続く250<値/不合格、曇天暗闇
 夕食前「328」; 昼から微増7、令和射光オフ続く250<値/不合格、曇天暗闇
 就寝前「210」; 夕から激減118、令和光の250>値/大合格


d0051601_06591097.jpg

「令和流れ期待」大崩壊継続の一日
 大漂流のまま。「神運再降臨発信気配」見失ってる
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値;前日-1「301」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。10日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/25~継続中
       4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 4/24エンド、単日。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し


 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/31~4/6の日平均7日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来い
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らないまま 
 
 以下項目、変化少ない。「足首むくみ」完治しない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し
●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液検査依頼済み
●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、更に長期化
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま
●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り
 行ったり来たり、決め手見つけてない
●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 再度「ヤスリ」していない。歯の異常問題でお流れ、きょうも
 ヤスっても、つるつるさせて「掴み力減で行動損ねる」だけかも


by nakatsukasadiary | 2019-04-28 23:59 | Comments(0)

2019年4月27日(土); 曇り時折小雨/通り雨、ちょい陽射し

 最低気温(℃) 7.2 23:49、最高気温(℃) 13.9 15:58
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 9.3(北西) 18:34
 日の出午前4時54分、5日目
 5時気温は8.3℃、「窓に水滴、10℃以下それなりの冷え込みで」
 夜明けから曇り
 午後は曇天、時折通り雨パラつくが、本格的降雨は無し
 風向きは夜明けから終日東方風(南北口絡み)
 気温は下がる流れで終始・終日する
 最高気温は夕刻直前15:58の13.9℃、最低気温は24時近い23:49の7.2℃
 1日気温差6.7℃は日常低目
 一日曇天、太陽陽射し瞬間的に強く来る
 明け深夜~深夜まで殆ど気温低下、早春並の日中気温
「季節逆流れする曇天時折雨・陽射し」の一日

d0051601_08403747.jpg
d0051601_08483898.jpg
d0051601_08435559.jpg
 朝起床は無し、深夜から時折お目覚めソファでの座睡眠状態4,5時間
 夜明け2時間程前、丑三つ起床状態に

 午前6時過ぎ、増強朝シーケンス開始
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値10℃以下気温寒沿う「293」、300台直近「250<値/不合格」
「令和回航懐疑」でもう、朝まで残業疲れ戻らない
 賞味期限日「フルーツグラノーラ スティック4」主食、「ミニカルパス1」補助
 牛乳主菜
 処方薬服用で朝シーケンス完了
 処方薬順次増え、朝食時だけフル服用でこんだけ
d0051601_07522260.jpg
 朝までの残業疲れで、午前就寝入りする

 正午過ぎに起床
 昼食も同様「フルーツグラノーラ スティック2」で期限日完食
 主食補助は「定番好適良3種品」
 昼食後、夕食調理始める。2食分量で、明日分のベースにもなる

「OK」買出しの予定が、「通り雨」来て中止になる
 最高必需品「牛乳1Lパック」が冷蔵庫から明朝消える、昼どうする

 夕食は昼食後調理の自炊食「蒸し大豆・干しうどん雑炊風」
 夕食前血糖値「215」、250>値/合格、優良値
 2/3程が今夕食分、残は明日のベース分
 夕食後「ソファ寝」休息入り、寝休憩延長何度もで戻れない
 23時前目覚めるが体調万全ではない
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値令和光期待虚しい「262」、「回航回復乗れないのは何で?」疑問悩み
 1日落込み仕舞いへを本日もの連日舞い戻り
 完了後、再「ソファ寝」、日が進み午前3時前大深夜起床
 PC作業に入り仮想徹夜に

●本日の血糖値流れ; 令和回航乱流、3/4の250<値/不合格、昼前令和瞬間爆裂
 朝食前「293」; 曇天に令和射光オフる300台、250<値/不合格
 昼食前「439」; 朝から激増146、曇天暗さ増す250<超値/不合格、雲暗闇化
         昨昼の真逆で仰天、朝食後就寝が原因?
 夕食前「215」; 昼から激減224、曇天蹴散らし令和光の250>値/合格、優良
 就寝前「262」; 夕から増47、250<値/不合格。「ソファ寝」原因か
d0051601_05542399.jpg

「令和流れ期待」大崩壊継続の一日
 大漂流のまま。「神運再降臨発信気配」見失ってる
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値;前日同値「302」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。9日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/25~継続中
       4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 4/24エンド、単日。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/31~4/6の日平均7日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来い
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らなくなる


 以下項目、変化少ない。「足首むくみ」完治しない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液検査依頼済み

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、更に長期化
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り
 行ったり来たり、決め手見つけてない

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 再度「ヤスリ」していない。歯の異常問題でお流れ、きょうも
 ヤスっても、つるつるさせて「掴み力減で損ねる」だけかもが在る


by nakatsukasadiary | 2019-04-27 23:59 | Comments(0)

2019年4月26日(金); 雨<>曇り~曇り

 最低気温(℃) 9.3 23:58、最高気温(℃) 19.9 01:09
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 8.5(東北東) 01:33
 日の出午前4時55分、4日目
 5時気温は12.9℃、「はあ?」
 窓に水滴、それなりの冷え込み効果、10℃超えなんだが
 夜明けから午前中は雨<>曇りは
 午後は曇天、時折通り雨パラつくが、本格的降雨は無し
 風向きは夜明けから終日東方風(南北口絡み)
 気温は下がる流れで終始・終日する
 最高気温は日替り大深夜19.9℃、この時期の時間帯出ないだろう最高気温
 最低気温は24時直前23:58の9.3℃、1日気温差10.6℃は日常だが、大深夜同士
 一日曇天、太陽陽射し無し
 明け深夜~深夜まで殆ど気温低下、早春並の日中気温
「季節逆流れする曇天時折雨」の一日

 朝起床は無し、深夜から時折お目覚めソファでの座睡眠状態4,5時間
 夜明け2時間程前、丑三つ起床状態に

 午前6時過ぎ、増強朝シーケンス開始
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値「332」、300台「250<値/不合格」朝からで悪寒;「令和回航懐疑」
「クリーム玄米ブラン ブルーベリイ」主食。「中バナナと牛乳」主菜

 本日14時5分からのNHK公開生番組「山口瑠美初出演 ごごウタ」
「遭遇展開; 願望」の世話受ける BS職員M氏と、代々木八幡駅11時待合わせ

 雨天で、自転車行(12.5km程度;1時間で)を諦める
 吉祥寺までバス、井の頭線で下北沢まで、小田急線に乗り換え 
 小田急線代々木上原駅で各駅乗換えで、反対側の電車に迷わず乗込んだら…
「違う路線だー」、小田急線の各駅線は別らしい
 次駅降り代々木上原へ戻り、」各駅路線探し乗るで、次の代々木八幡駅到着
 お約束の改札口出口で待つ、遅れてはいない
 しばらくでM氏到来、11時過ぎだがまず駅前そば処「ふじ家」へ入る
 自販機メニューで「とろろたまご飯+かけソバ」セットを選択(税込560円)
 会食店での「1型糖尿病自己管理シーケンス」始める
 昼食前血糖値「181」、「超良化」の250>超値/合格
 インスリン打ちをファストフード店で、実行時間大負け
 食後、店を出てイベント会場へM氏案内で向かう
「楽屋にでも…」に話はドア警備のガードマンとM氏が交渉
「ご本人が承知でらっしゃらないとダメでしょう」
 って事でM氏とも状況把握
「楽屋無理、ここを出よう」で一致。M氏は職場へお仕事に
 私は「渋谷駅」への道筋を示してもらい、「番組前に自宅戻り」に決定
 久しぶりの渋谷街をキョロっキョロ
 途中から見おぼえある場所に入り、渋谷駅に
 駅前の「宝くじ店」で、本日発売最終のドリームジャンボ10枚購入
d0051601_03235215.jpg
 渋谷駅発13:16急行で久我山まで、そこから三鷹駅南口路線バス
 まあ、何とか14時5分前には帰着する。

d0051601_03245260.jpg
 自宅で生番組の「山口瑠美」を観る
 14時ニュース終了、いよいよです
d0051601_06542791.jpg
 5人目になります
 人物像の紹介;酒のソムリエをメインに。ま、行ける方だし
d0051601_06513613.jpg

 最新曲「恋のひととせ」歌う生放送では初めて観る;You Tubeには画像既存

d0051601_06540361.jpg

 夕食は「扇家食堂」外食
 夕食前血糖値「307」、250<値/不合格
 夕食メニューは「牛の焼肉」あり、注文
 毎度ながら配膳も早く、インスリン打ちから食事開始までの時間流れ速い

 帰宅19時前、暫らくで「ソファ寝」シフト入りし、寝休憩延長何度もで戻れない
 22時過ぎ目覚め、大深夜起床と成るが、体調万全ではない
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値期待虚し400台近い「388」、「何でこうなるの!?」怒りと疑問きょうも
 1日落込み仕舞いへを本日もの連日舞い戻り
 完了後、PC作業に入り午前5時過ぎまで

●本日の血糖値流れ; 令和光遮る値3/4の250<値/不合格、昼前令和瞬間激光
 朝食前「332」; 曇天に令和射光オフる300台、250<値/不合格
 昼食前「181」; 朝から激減151、曇天蹴散らす250>超値/合格、雲上激射光
 夕食前「307」; 昼から激増126、曇天合わせの250<値/不合格
 就寝前「388」; 夕から激増831、400台直前衝撃。250<値/不合格
        「令和回航外れ」
d0051601_03222501.jpg
「令和流れ期待」大崩壊継続の一日
 大漂流のまま。「神運再降臨発信気配」見失ってる
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強効果」には「細胞取込み能力」必要
 
●日平均値; 前日-13「302」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。8日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/25~継続中
      4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 4/24エンド、単日。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/31~4/6の日平均7日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来い
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らなくなる


 以下項目、変化少ない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液処方を患者権利でお願いするかなあ(主治医現在不在がち)

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、長期化してる
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 再度「ヤスリ」していない。歯の異常問題でお流れ、きょうも


by nakatsukasadiary | 2019-04-26 23:59 | Comments(0)

2019年4月25日(木); 曇り時々晴れ

 最低気温(℃) 17.9 00:09、最高気温(℃) 24.7 16:26
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 10.7(南) 04:28
 日の出午前4時台、3日目
 5時気温は18.3℃、「はあ?」
 もう15℃超えってより20℃近い暖かさ
 夜明けから終日曇天気味、時折通り雨パラつくが、本格的降雨は無し
 風向きは夜明けから終日南方風(東口絡み)
 9時気温が20.2℃で、20℃超え気温帯へ朝から
 最高気温は14:21の20.6℃、この時期出る高目気温クラス
 最低気温は日の出直前05:57の16.4℃、1日気温差僅か4.2℃の低い動き
 24時19.7℃と20℃近い気温のまま締める
 一日曇天、太陽陽射し僅か
 朝~深夜まで殆ど南間口風も、「普通の暖か曇天時折雨」の一日
d0051601_09175527.jpg

 朝起床は無し、大深夜起床前に数時間の睡眠状態
 徹夜中に、連日の「歯ズボ抜け」起きて仰天!
 今回のは治療中のはの仮の被せ物、2日目でズボ抜けで落ちる

 増強朝シーケンス開始、髭剃りスルー; 徹夜の朝は大体スルー
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値「232」、200台「250<値/不合格」でガッカリ;「令和回航不明」
「大地と緑のロールパン(味刺激ケチャップ使う)」、チーズ合わせにケチャップ追加、「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食。牛乳主菜
 杏林病院処方薬服用後、「ミタカ歯科」に電話し、連日の緊急通院を11時からと決める。早速通院準備に入る、11時直前に出発する
11時5分前に「到着」、本日のは「修繕回復」を速攻でしてくれる
 自転車で通院も、往復「小雨」にやられる
 Webの雨レーダーには「出てない」ので安心してたのに
 
 正午前に帰宅、昼のシーケンスに入る
 昼食前血糖値「283」、「悪化」の250<値/不合格
 昼食は昨晩調理の「ホンビノス貝でおにぎり雑炊風」にする
 今回のホンビノスは小形、7個食す。少し端っこが硬い 

 夕食は「扇家食堂」外食
 夕食前血糖値「281」、250<値/不合格
 夕食メニューは木曜の「カツ煮」ある。好物でそれ当然注文
 配膳も早く、インスリン打ちから食事開始までの時間流れ速い

 帰宅19時前、暫らくで「ソファ寝」シフト入りし、寝休憩延長何度もで戻れない
 22時過ぎ目覚め、大深夜起床と成るが、体調万全ではない
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値期待虚し400台「464」、「何でこうなるの!?」怒りと疑問
 1日落込み仕舞いへを本日もの舞い戻り
 完了後、PC作業に入り午前4時まで

●本日の血糖値流れ; 令和光遮る値3/4の250<値/不合格、朝令和瞬間光
 朝食前「232」; 曇天に令和射光沿える200台、250>値/合格
 昼食前「283」; 朝から増51、曇天合わせの250<値/不合格
 夕食前「281」; 昼から微減2も、曇天合わせの250<値/不合格
 就寝前「464」; 夕から増83、400台衝撃。250<値/不合格、「令和回航外れ」
d0051601_00303191.jpg

「令和流れ期待」大崩壊継続の一日
 大漂流のまま。「神運再降臨発信気配」見失ってる
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g) 高血糖値対策「インスリン投与単位増強効果」には「細胞取込み能力」必要

●日平均値; 前日+94「315」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。7日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 本日「再開」。
       4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 4/24エンド、単日。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/30~4/6の日平均8日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来い
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らなくなる


 以下項目、変化少ない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液処方を患者権利でお願いするかなあ(主治医現在不在がち)

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、長期化してる
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 再度「ヤスリ」していない。歯の異常問題でお流れ、きょうも


by nakatsukasadiary | 2019-04-25 23:59 | Comments(0)

2019年4月24日(水); 曇り<>雨

 最低気温(℃) 16.4 05:57、最高気温(℃) 20.6 14:21
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 10.3(南南東) 16:51
 日の出4時58分、午前4時台2日目
 5時気温は16.5℃、もう15℃超え暖かさ
 夜明けから終日曇天、時折雨パラつくが、昼前・深夜に本格降雨
 風向きは夜明けから終日南方風
 14時気温が20.3℃で、20℃超え気温帯へようやく
 最高気温は14:21の20.6℃、この時期出る高目気温クラス
 最低気温は日の出直前05:57の16.4℃、1日気温差僅か4.2℃の低い動き
 24時17.9℃と15℃超えのまま締める
 一日曇天、太陽陽射し僅か
 朝~深夜まで殆ど南間口風も、「普通の暖か曇天時折雨」の一日

d0051601_02250491.jpg
d0051601_02355321.jpg
 朝起床は無し、大深夜起床前に数時間の睡眠状態
 増強朝シーケンス開始、髭剃りスルー; 徹夜の朝は大体スルー
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値「255」、200台「250<値/不合格」でガッカリ;「令和回航不明」
「大地と緑のロールパン(味刺激ケチャップ使う)」ミニカルパス・チーズ合わせにケチャップ追加、「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食。牛乳主菜
 杏林病院処方薬服用後、「ミタカ歯科」に電話し、緊急通院を14時から待機と決める。その後「午前寝就寝」に入る
 14時から待機通院の「ミタカ歯科」有るのに、就寝が昼寝坊にで危うくなる
 昼食前血糖値「200」、良好。250>値/合格
 昼食は朝食同様「大地と緑のロールパン(味刺激ケチャップ使う)」ミニカルパス・チーズ合わせにケチャップ追加、「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食。牛乳主菜
 
 ミタカ歯科には何とか14時頃に間に合う
d0051601_02160320.jpg
 待機時間短く呼ばれるが、診療も「短い」
 虫歯エリア拡大で全周囲クラウンの歯を支えきれず、「ズボ抜け」
「本日できる処理、手当ては無い」と5分位で終了。仕方ない
d0051601_02253285.jpg

 雨は落ちて来てない、自転車で通院来て良かった
 *ところが翌朝、仮治療歯部が「ズボ抜け」、何だこれは、また緊急通院か
 
 夕食は「扇家食堂」外食
 夕食前血糖値、驚きの100台「101」、250>値/合格も正常者値
 夕食メニューに「赤鯛の煮魚」あるが、昨日「魚」「豚ロース焼肉」にする
 18時半前帰宅、本日も誘因でかはつらつ体力無いが「重大な生物事」に気付く
 で、明日の食事用に調理始める
「ホンビノスとおむすびの雑炊」、ホンビノス、昨日購入
 21時過ぎに終了
 暫らくで「ソファ寝」シフト入りし、寝休憩延長何度もで戻れない
 24時過ぎ目覚め、大深夜起床と成るが、体調万全ではない
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値期待虚し300台、下末の「305」でも300台
 夕食前インスリン単位+1の効果無し。1日落込み仕舞いへ舞い戻り
 完了後、PC作業に入り朝まで眠け勝負で徹夜

●本日の血糖値流れ; 令和光遮る値1/4の250<値/不合格、令和発光
 朝食前「255」; 快晴朝光輝きには沿えてる200台、250>値/合格
 昼食前「200」; 朝から微増32、快晴陽射し受け、250>値/合格
 夕食前「101」; 昼200から100台の101、「令和激発光」250>値/合格
         101とは正常者の値
 就寝前「326」; 夕激増225で300台250<値/不合格、「令和回航外れ」
d0051601_00210659.jpg



「令和流れ期待」大崩壊継続の一日
 大漂流のまま。「神運再降臨発信気配」見失ってる
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値; 前日+51「275」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。6日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/21エンド。4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 本日「再開」。4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド。 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

 令和回航巡行(流れ安定高低差75範囲)ではないのが連日
「3/30~4/6の日平均8日連続250下」、「血糖値好適安定制御主体」見得て来い
「理想的に見得る3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が一層分らなくなる

 以下項目、変化少ない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液処方を患者権利でお願いするかなあ(主治医現在不在がち)

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、長期化してる
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 再度「ヤスリ」していない。歯の異常問題でお流れ


by nakatsukasadiary | 2019-04-24 23:59 | Comments(0)

「山口瑠美」NHK「ごごウタ」4月26日(金)14:05に

「山口瑠美後援会」会員番号131番です
 こんな案内を事務局から受けました
d0051601_02182383.jpg


瑠美ちゃんが、金曜午後のNHK総合テレビ生番組に出演

d0051601_02271913.jpg
 先週の番組様子はこんなでした
[前盤]
d0051601_04574795.jpg
[中盤]
d0051601_04582519.jpg
[ラスト]
d0051601_04584105.jpg


 なかなかのステージで「ミニ紅白」の感じ

by nakatsukasadiary | 2019-04-24 14:05 | Comments(0)

2019年4月23日(火); 曇り~晴れ

 最低気温(℃) 15.7 06:25、最高気温(℃) 24.0 13:57
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 10.1(南南東) 15:57
 日の出4時59分、午前4時台に突入
 5時気温は15.9℃、もう15℃超え暖かさ
 夜明けから朝9時まで曇天、以降快晴天気終日
 風向きは夜明け北北東、9以降~24時まで南方風になる
 10時気温が20.3℃で、20℃超え気温帯へ
 最高気温は13:57の24.0℃、昨日より3℃近く低く夏日ではない高温クラス
 最低気温は日の出後06:25の15.7℃、1日気温差8.7℃の低目日常的動き
 24時16.8℃と15℃超えのまま締める
 快晴陽射、殆ど東~南間口風の「夏日接近暖か晴天」の一日

 朝起床は午前7時半過ぎ; 就寝時間は4時間半程も、就寝前に数時間の睡眠状態
 増強朝シーケンス開始、スルー項目は無し
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」に入る
 血糖値「210」、200台「250>値/合格」でご機嫌;「令和回航再開か」
「完熟食パン」「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食、牛乳主菜
 ミニカルパス・チーズ合わせにケチャップ追加
 処方薬服用後PC作業に入るも10時過ぎまで
「午前就寝」に入る

 15時予約「ミタカ歯科」有るのに、昼寝坊で危うくなる
 昼食前血糖値「242」、良好。連続250>値/合格
 昼食は「どら焼き」「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食、牛乳主菜
 
 ミタカ歯科には何とか15時に間に合う
 本日治療は本格的で、40分程掛ける。次回完成だろう
 ところが、深夜に左上奥歯「ズボ抜け」、治療歯では無い
 これは「明日も「ミタカ歯科」へ行くか

 夕食は「扇家食堂」外食と買出し
 夕食前血糖値、残念な300台「343」、250<値/不合格
 インスリン単位+1で打ち、速攻自出発
 夕食メニューに「牛の焼肉」あるが、歯科治療後なので、柔か「煮魚」にする
 夕外食後、買出しへ
 19時過ぎ帰宅、購入品整頓後PC作業に入るも、本日もはつらつ体力無し
 暫らくで「ソファ寝」シフト入りし、寝休憩延長何度もで戻れない
 23時半過ぎ目覚め、大深夜起床と成るが、頭痛と微熱不調
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値期待虚し300台、下末の「305」でも300台
 夕食前インスリン単位+1の効果無し。1日落込み仕舞いへ舞い戻り
 完了後、PC作業に入り朝まで眠け勝負で徹夜

●本日の血糖値流れ; 令和光遮る値2/4の250<値/不合格、令和微発光
 朝食前「210」; 快晴朝光輝きには沿えてる200台、250>値/合格
 昼食前「242」; 朝から微増32、快晴陽射し受け、250>値/合格
 夕食前「343」; 昼200台から300台に増101、「令和発光断」250<値/不合格
         300超えインスリン単位+1
 就寝前「305」; 夕減38も300台250<値/不合格、「令和回航外れ」

d0051601_02014773.jpg
「令和流れ期待」大崩壊継続の一日
 大漂流のまま。「神運再降臨発信気配」見失ってる
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要
 
●日平均値; 前日+51「275」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。5日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/21エンド。4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 4/22エンド、単日。4/15エンド。単日
「200下」: 4/5エンド。 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

「夢のような期間3/30~4/6; 200下連続8日間」(誤記3/31、7日の今後期間在り)
 流れの「血糖値制御主体」が分らない

 日平均前日+51「275」
 日平均400台以上値5日連続停止、令和光(港)回航へ舵切りと期待
「日平均300下」値継続は22日間で停止後、再開2日目。次も期待
「日平均200下」は、4/5停まりまんま
 3/19・3/24・3/25・3/26(高限界)・3/28・4/1~4の10日間仕舞い
「夢のような期間」流れの「血糖値制御主体」が一層分らなくなる

 以下項目、変化少ない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液処方を患者権利でお願いするかなあ(主治医現在不在がち)

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
「一般的昼夜時間生活」実施少なく、「視界幻覚(夢交じり)化」レベル悪化続く
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、長期化してる
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」だろう。1型糖尿病とのコラボ入ってるなら「白内障」
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」も勝てない
 もう「クリーム塗り」停止
 再度「ヤスリ」してみるか、効果影響は短時間で大きい

by nakatsukasadiary | 2019-04-23 23:59 | Comments(0)

2019年4月22日(月); 晴れ<>曇り~曇り

 最低気温(℃) 13.7 05:35、最高気温(℃) 26.2 13:08
 最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 6.7(東南東) 14:31
 今季初の「夏日」
 日の出5時0分、気温は14.5℃、もう15℃気温帯で暖かい
 朝6時過ぎから快晴、
 風向きは日の出時静穏、その後20時まで南・東口風続く
 そこから24時までは北・東口風
 東方口風は一日中殆ど来てる
 10時気温が21.1℃で、20℃超え初夏気温帯へ
 13時気温25.1℃で、「夏日」に成る
 最高気温は13:08の26.2℃、今季最高気温で夏日気温
 最低気温は日の出後05:35の13.7℃、1日気温差12.5℃の高目日常的動き
 24時16.9℃と15℃超えのまま締める
 快晴陽射し、東~南間口風の午後「夏日暑さ」の一日
 14時以降は曇天に落ち込む

 三鷹市市議会議員選挙の結果が公表される
 あのお方(旦那は都議)はトップ当選された

d0051601_10295733.jpg

 朝起床は午前7時半過ぎ; 就寝時間は3時間半程も、就寝前深夜に数時間睡眠
 増強朝シーケンス開始の前に、「ある検体サンプル」採取
 シーケンスでは髭剃りスルー
 メインの「1型糖尿病自己管理シーケンス」で血糖値「225」
 おお、久しぶりの200台「250>値/合格」ご機嫌
「令和回航へ舵取りか」明るい朝
「完熟食パン」「定番好適食材補助」「豆乳ウエハース2」主食、牛乳主菜
 食パンにミニカルパス・チーズは無味、ケチャップ参加させる
 処方薬服用後PC作業に入るが、週末の重度悪化症状での「緊急通院」決める
 早速準備始める。昼の新設シーケンスは病院で
 午前中の当日受診申請ルール、11時半過ぎに出発する
 11時55分頃、「耳鼻咽喉科」受付へ
 申請理由書に記載し提出
 昼の「1型糖尿病自己管理シーケンス」開始と、いつもの場所へ移動
 管理備品と東医昼食取り出し、致命的ポカに気付く
「インスリン注射器、無い!!」
 糖尿病内科兵器、お助けを頼むが
「受診して、処方箋で購入を」とだけ
 その時間を考えると… 一旦帰宅で自宅でシーケンスをに決める
急いで、駐輪場。夏日気温に近い中、自宅まで疾走
 荒い息遣いじょうたいでの血糖値測定、何と「147」、何じゃこれは
 喜ばしいが、不思議な物だ… 
 インスリン打ち、用意して持参した「定番;カロリーメイト+豆乳」で昼食
 病院帰りは午後1時半過ぎ
 タイミング良い再病棟入りで、しばらくの待機で主治医の受診受ける
 結論は出ないが、検査・診察を今後進めて行く
 夕刻前に、処方箋購入まで完了、自宅へ向かう
 
 夕食は「扇家食堂」外食

 帰宅19時過ぎ後PC作業に入るも、緊急通院騒動で体力無し
 暫らくで「ソファ寝」シフト入りし、寝休憩延長何度もで戻れない
 22時半過ぎ目覚め、深夜起床と成るが、頭痛+微熱不調
 必須就寝前シーケンス開始
 血糖値期待蹴る300台「350」
 夕外食「豚ロースしょうが焼き」普通。夕食後も普通に過ごしてるのに何でや
 激落込み1日仕舞いに舞い戻り
 完了後、PC作業に入るも午前3時半前まで。夜明け前就寝へ;実行

●本日の血糖値流れ;令和光見せる3/4の250>値/合格、令和を見る発光
 朝食前「225」; 快晴朝光輝きに沿えてる200台、250>値/合格
 昼食前「147」; 朝を78減、快晴陽射し同期の100台、250>値/合格
 夕食前「173」; 昼を26増も173、「令和発光」250>値/合格
 就寝前「350」; 夕激増177の300台に激怒、250<値/不合格。理不尽~
        「令和発光断」暴挙感   
d0051601_00371743.jpg
「令和流れ期待」大崩壊継続止めるかの一日
 大漂流から回帰へ、「神運再降臨発信気配」のセンスアップ期待出て来る
a) 極悪疾病に「安心は無い」
b) 単発好適偶然は稀少(幸神運)。極悪疾病の副作用予兆「神発信」は成る(鳴る)
c) 健常復元は「神運降臨」で実現もする、自創出運でも。双方無くば悪化一途
d) 外出は「血糖値下げ」の効用あり; 私的頻度
e) 静養では回復無い「1型糖尿病」
f) 炭水化物糖分排除で血糖値減成らず; 血液成分受給環境が細胞に不足か
g)高血糖値対策「インスリン投与単位増強」結果には「細胞取込み能力」必要

●日平均値; 前日-123「224」
「400以上値」: 4/18エンド、4/17,18の2日継続。4日連続停止継続中
         令和回航へ舵切りと期待
「400下」: 4/21エンド、4/19~21の3日継続。4/16エンド、32日継続
「250下」: 本日「再開」。4/15エンド、単日
「200下」: 4/5エンド、 4/1~5の5日継続。4/5「187」以降無し

「夢のような期間3/31~4/6」流れの「血糖値制御主体」が分らない

 以下項目、変化少ない
●不具合身体状況; 「意識薄れ」「異常ふらつき」「眠気」悪化、意識混濁化
 危険レベル常態化 → 移動行動「伝い」、距離歩行「腕振り意識」必須
 行動制限;「危険行動展開」回避目的、「無理しない(頑張り程々)」
 自宅での移動、意識薄れで常に危うい動きとなる → 変わらず危険
 自宅での「ぶつかり」歩き移動 → 変わらず危険
「無理しない(頑張り程々)」の按配がむつかしい、回復感無し

●口腔内事情; 「唾液腺不全」「下顎部麻痺;ロックおちょぼ化」常態最悪化
「舌全体ひりひり・ジンジン(沁み感覚)」「下唇麻痺化」→「摂食障害」
「哀しい食事続くQOL」QOL最悪状態、痛みが24時間でストレス大継続中
「摂食障害」度合が増している、食事トラブル毎食化
 主治医の「耳鼻咽喉科」に、「食料移動阻害」ネバネバ粘液処方を患者権利でお願いするかなあ(主治医現在不在がち)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎本日、緊急通院で主治医受診する。結果は今後の調査待ち
 今朝採れの「ネバネバ粘液」を微少ながら持参、お渡しし調査依頼

●視界の霞み・ぼやけ; 動作ふらつき増大、一時動き停止頻繁。外出危険
 実世界誤謬映像認識、行動・PC作業遅延の最大原因とストレス、長期化してる
 良化見られず「夢遊病的移動」で昏倒寸前に何度も陥る
 PC作業に大悪影響で、作業効率悪化遅延(誤入力)の親玉
 座すと「沈思黙考」スタイル → 眠気引導
「オプジーボ副作用」「1型糖尿病」コラボなら「白内障」傾向か
 視界全体が、白っぽく薄くなったまま

●「足首から先のむくみ(膨張)」; 運動不足(血流不足)解消の外出不実行(籠り)
 足首と甲様相、少し悪化し腫れ増加模様。運動量過少の自宅籠り

●手指先角質化皮膚ランダム棘; 生活被害回避処方策無し「やら(荒)れ放題」
「ヒルロイド同種品」再開も、衛生手洗いで無駄。就寝前シーケンス後のみにする
 効果見られない、指先乾燥ツルツル化進み、掴み損ね被害増加の一途
 被害程度は「荒れによる引掛け不愉快さ」より下、治療限定は愚策
 ハンドクリーム治療は中止検討も、荒れ酷さに再開も回復兆し無し
 しかし、酷さに深夜だけ「どれか塗り手袋る」
「メンソレータムうるおい」6時間就寝中効果、思わしくない
 副作用の強大さか、指先荒れ日々増強されてる
 もうギブアップ、放置する。化繊衣類の傷みは仕方ない事と諦め
「あー、腹立つ」 

by nakatsukasadiary | 2019-04-22 23:59 | Comments(2)